ここから本文です
みちくさ
釣りも一段落したので、趣味のオカリナ作りを再開しました。

白菜と大根の収穫


11月25日 白菜と大根を収穫しました。


右手前はブロッコリーです。

イメージ 1


まだ大きくなっていません。

イメージ 2


とりあえずこれだけ収穫して

イメージ 3


ヘンテコ大根もありました。大根夫婦です

イメージ 4

中には かじられた大根もあります。

イメージ 5


もしかしてモグラ?

イメージ 6


大根の葉っぱもこんなに

イメージ 7


もったいないので漬物やみそ汁にしようかと二握りほど良い部分を取りました。

イメージ 8

殆んど実が付かなかった不作柿ですが熟してたのがあったのでので、おやつで1つ



その後100均で漬物器を購入


果たしてうまく漬かるんだろうか?








この記事に

今年最後のカジカ釣り


天気予報では雨だったんです。

いつものように義弟と待ち合わせゆっくりと栃木県H川までカジカ釣りに行ってきました。

最近めっきり寒くなってきたこともあり あまり期待せずにチンタラ釣行です。

エサは高級食材『イクラ』です。手持ちの残りは2人合わせて小さじ2杯分

なくなり次第終了!です。

ほんじゃ

イメージ 1
チャッ‼

お昼少し前スターート

カジカ村がいたるところにあります

早速1尾目

イメージ 2

義弟は前回の釣行でコツを掴んだようで箱メガネを片手に流れの中に入っていきます。

そして…あれよあれよという間に釣り上げていきます。

ヘタレfhisherのオラは水を避け石の上から住処の穴にイクラを放りこみますが釣果は半分ほどのペース

仕方なく水に入ってみると気温程冷たくないようです。

昼食を摂るのも忘れ気が付くとPM2:00

釣りキチガイの2人は勢いで昼食抜きになってしまいました。

とあるカジカ村では大きいサイズが釣れ始めてきます。

イメージ 3

針の大きさと比較してください。

分らない??

イメージ 4

結構大きいですよね

一応キープしようとズック魚籠を持ってきてるんですよね〜。





ところが気が付くと餌のイクラが底をついてしまいました。

イメージ 5

ここで終了と思うでしょ?




ところがどっこい釣り人の性

思案の末、黒川虫を求めて水中の石をひっくり返し始めました。

イメージ 6

この後数匹を追加し

本当の終了です。

イメージ 7

意気揚々と帰る義弟の後をトボトボと引き返すヘタレの「のんき」でした。


その後、栃木県の釣友OMさんが務めるホテルの温泉で、冷え切った体を温めて帰ってきましたとさ

わざわざ休日にもかかわらず来てくださったOMさん。

ありがとうございました<(_ _)>



コタツに入りウトウト 稲葉ジャパンを見ながらのブログアップです。


この記事に


11月14日 黒のビニールで苗床を作って苗を植えてみました。

イメージ 1

かがんで作業すると結構重労働です。カジカ釣りは疲れないけどなんでだ?



  さて、来年収穫できるかどうか???











この記事に

白河カジカ釣査隊

10月31日 カジカ釣査に参加してきました。

iwana隊長とのんき隊員で2名です。

iwanaさんのお知り合いからの情報で4〜5年前までカジカを捕っていたということでした。

もしかしたら居るかもしれないということでPM1:00出発です。


先日お知り合いの方が親切にも場所や駐車スペースを案内してくれたそうです。

現地に着き川を見ると規模は大きくないですがカジカ村がありました。

iwana隊長がここだったらという所にイクラを付けた針を流し込むといきなりヒットです。

イメージ 1


いました

目的達成

カジカの住処になっていそうなところは大体ご在宅でした。

イメージ 2


こんな石が積み重なっている所がポイントです。オラのカジカ竿は一応バンブーロッドです(笑)

イメージ 3

近所の川でこのような場所があったらぜひトライしてみてください。

夕方から仕事があったので1時間半ぐらいカジカに遊んでもらいましたが、下水道の整備が進んできたせいか生活排水が入らない所はカジカ村があるかもしれません。

帰りは色づき始めた紅葉を眺めながら帰ってきました。

イメージ 4


 iwana隊長ありがとうございました。今後が楽しみですね














この記事に


10/28 栃木県までカジカ釣りに行ってきました。

義弟と8時待ち合わせのはずが、寝坊しました。

車中朝食を摂りながら南下します。

イメージ 1

記憶では今月いっぱいでカジカも禁漁期に入るはずだったのですが、1か月違ってました。11月末で禁漁でした

春に購入した遊漁券がまだ使えるのでチョッと得をした気分です。

現地到着! 去年の記憶をたどりカジカの居そうな場所をウロウロしながらここからAM10:30 スタートです。

イメージ 2

石の重なり具合からして居そうですねぇ

ところが地元のベテラン釣り師に釣り切られてしまったのか なかなか反応がありません。

時々釣れても

イメージ 3

こんなチッコイのばかり

多分リリースされたカジカみたいですね。でも飽きない程度には遊んでもらいます。

今日はキープする予定がないので十分です。そんなこんなでお昼になりました。

近くのコンビニで昼食をとりPM1:00午後の部へ突入

場所を変え釣具屋さんお奨めのスポットへ

地元の釣り会の人達が大勢集まってカジカ釣りを始めるところでした。

初心者の我々は釣り方をしっかり観察します。

皆さん本格的な木製の箱メガネで流れの中に入って釣り始めました。

さすが手つきが本格的です。

その時義弟が訊ねてきました。

『箱メガネありますか』

「うん あるよ」

プラスチック製の箱メガネを車から持ってきて手渡します。

「下流の方へ行ってみようか?」

『はい』

川原の土手を10分ほど歩き入渓

オラは川の岸辺でカジカ釣り。義弟は川の中ほどに入ります。

すると早速

イメージ 4


サイズも標準サイズ

オラはかわいいカジカばかり

イメージ 5

その後義弟は あれよあれよという間に連荘でいいサイズを釣り上げていきます。

イメージ 6

PM2:00 オラの仕事が夕方からあるので1時間ほどで切り上げ帰途につきました。


どうも岸辺のカジカは釣り上げられてしまい、流れのある川の中ほどを釣るベテラン釣り師のエリアしか残ってなさそうです。

前回まで釣果が10:1でしたがこの日は1:10の逆転状態ですトホホ



さてはベテラン釣り師を見た時にワザを悟ったか?





この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事