全体表示

[ リスト ]

今日は、臨済宗建仁寺派総本山建仁寺の緑陰講座の日だった・・・・。

イメージ 1

京都で夏期に行われる暁天講座は大体3日連続、って〜のが多いが、建仁寺の場合は、3日目に粥座が用意されているとかで、本当は土日連続で参禅したかったのだが、何せ、先週の東福寺の坐禅会を娘の結婚式で欠禅したので、明日はどうしても東福寺に行こうと思っている。

しかし、今日もP社は営業日なので、本来は参禅できないのだが、そこは部下どもには、以前からきちんと「建仁寺の坐禅会に行きて〜から、遅刻するぞ!」と言い含めておいたのであった・・・^_^;

建仁寺は東山の麓、祇園界隈のど真ん中、って〜非常に健全な(?)環境の中にある。北門のすぐ前には、場外馬券売り場もあって、健全な環境をいっそう際立たせている・・・・。まさに「蓮華は泥の中に咲く(煩悩即菩提?)」って〜仏法哲理を、そのまま地でいくような環境である・・・・(^_^;

今朝は午前4時に起床し、5時に一人マンションを出た・・・・。

途中、酔っ払った若いデンマーク人の旅行者3人に声をかけられ、ホテルまでの道案内をしたりしたので、建仁寺南門到着まで小一時間かかった・・・・(^_^;

イメージ 2

本坊入り口から入堂し、坐禅会の会場の方丈に行く途中に、国宝「俵屋宗達作風神雷神図屏風の本物が展示されていた・・・・らっき〜d(^o^)b

イメージ 4

イメージ 5

坐禅会の会場となる方丈には、たくさんの単(坐禅で坐る座布団)が準備されていた・・・・。東福寺の禅堂とは、かなり違った雰囲気で、すし詰め状態の坐禅会になりそうであった。

イメージ 6

坐禅会開始まで、まだ30分も時間があったので、方丈の中を見物することにした・・・・。
イメージ 7

イメージ 8

方丈の前庭は、禅寺らしい、枯山水の白砂を敷き詰めた庭であった・・・。

書院には、これも禅寺らしい、掛け軸が掛け軸かけられており、早朝の禅寺の、爽やかな雰囲気が屋内に漂っていた・・・

イメージ 9

中庭にも、意味ありげな岩が置かれており、国宝風神雷神図込みで、無料でこれだけ見られたら、朝早くマンションを出た甲斐もあった、ってなもんだd(^o^)b

イメージ 10

イメージ 3

さて、6時30分になって、会場は200人以上の参禅者がつめかけて、空いてる単がなくなるほどだった・・・。急遽、お坊さんたちが、「単」を廊下に追加して、押し寄せる参禅者に対応していた・・・・。

イメージ 11


閉じる コメント(2)

座禅の序に寺内の貴重な調度品を見ることができて、ラッキーですね。

ヨッパライ外人にもからまれるし、環境は泥の中。
泥中の清澄な蓮の花の如きお寺・・・こころも澄み渡りましたでしょうか。

ナイス進呈。

2013/7/13(土) 午後 7:53 [ sofashiroihana ] 返信する

顔アイコン

ソファさん、おはようございますd(^O^)b

>ヨッパライ外人にもからまれるし・・・。

けっこう陽気な若者たちで、非常にフレンドリーでしたよ。でも、一晩中酒飲んで、早朝にちゃりでうろうろできる国って、やはり日本は安全なんでしょうね〜・・・。って〜か彼らもそれを楽しんでいたのかも。

>こころも澄み渡りましたでしょうか。

う〜ん、参加者が多過ぎてイマイチだったかな〜・・・。

>ナイス進呈。

ぽち、ありがとうございました^_^;

2013/7/14(日) 午前 4:45 しゅ〜る之助 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事