全体表示

[ リスト ]



建仁寺夏期暁天坐禅緑陰講座最終日・・・。

イメージ 1


昨日同様、朝5時30分にマンションを出て、3.5キロの距離を歩いて建仁寺へ・・・。
前日の佐々木閑せんせの講座に比べて、今朝は管長猊下の法話だから、多分参禅者も少ないだろう・・・と予測してたのだが、それが大間違い・・・。

大方丈に入室すると、昨日坐った単にはすでに人が坐っており、すでに、縁側にもたくさんの人が坐っていた・・。

「これは、やはり、管長猊下の人気って〜よりも、最終日には粥坐が設けられる、って〜ことなんだろ〜な〜・・・」と、思い直したのであった・・・。

「やはり、食(粥)の魅力は、知(佐々木せんせ)の魅力を凌駕するって〜ことなんだろうな〜」と一人納得するが、実は自分自身がそ〜であることを全く忘れている・・・。

って〜のは、日曜日は「東福寺日曜坐禅会」の日でもあり、自身は「俺は東福寺様の在家信徒」と自認してるくせに、あっさり裏切って、お粥を食べたいがために、建仁寺に参禅してるのだからね〜・・・^_^;

さて、前日のように、15分の坐禅二炷と般若心経、坐禅和賛唱和のアト、建仁寺管長猊下小堀泰厳老大師の提唱「碧巌録第七九則 投子一切仏声」が始まった・・・。

期待してなかたったのだが、この提唱が頗る面白かった・・・。

「投子和尚にある僧が問うた。和尚さん、古来よりこの世の一切の音は、仏の声と言われてますが本当でしょうか?」「その通りや!」

「ほな、聞きますけど、ウンコをする時の音や、おならの音も、仏の声でっか?」「アホか!ばし!(木の棒でしばく音)」

管長猊下は「ははは、これから粥坐を用意してるとゆ〜に、はなはだ、下品な話しで申しわけないですな〜ははは」と砕けた事をおっしゃる・・・。

「さらに僧が投子和尚に聞いた。荒い言葉やつまらない日常の言葉も仏道の究極の真理を表すと言われますが、本当でしょうか」「その通りや!
「ほな、聞きますけど、私が和尚様の事を、おい豚!と呼んでもいいんですか?」「アホか!ばし!」

「こんな話ですが、この質問している僧も意識的に投子和尚をあおっている雰囲気がありますな〜・・・。アト一歩で大悟するレベルの僧やと思いますが、残念ながら、この時は悟りに至らなかったようですな〜・・・惜しいことです」

そ〜か、レベルは違うが、言葉尻をとらえて、ギャグばかり飛ばしている俺みて〜なやっちゃな〜・・・と、妙に叩かれっぱなしのこの僧に共感したりしてたのだが・・・。

「この修行僧は、文字や言葉の意味にこだわり過ぎて、その言葉に振り回されています。そこが投子和尚が気に入らなかったんですな〜・・・」

お〜そ〜か!さすが建仁寺の管長猊下や!しっかりとポイントをとらえて、鋭い指摘をされる!・・・と、感心したのであった。

僕のような理屈好きなタイプは、常に「言葉の意味」に執着する傾向があることは自覚している・・「声聞縁覚」は六道の上にありながら、なかなか悟れないのは、実はそこに原因がある・・・とも認識している・・・。

今回の「碧巌録第七十九則 投子一切仏声」の提唱はそんな事を僕にしみじみと思わせる内容であった・・・。

「一切声是仏声也、この境涯が分かるまでには、だいぶ修行がいるかもしれませんが、みなさん、ここまでくれば、日常が極楽浄土で過ごせますよ」と、さすが管長猊下、きれいにまとめはったな〜・・。

と、思いながらも、心はすでに次の粥坐に飛んでいたのであった・・・。

多分、天龍寺の「世界遺産曹源池を前にそ〜めんを喰らう坐禅会」同様、粥椀に注がれた粥を、勝手気ままに、好きな場所で食べるんやろ〜と思っていたのだが、それは全くの思い違いだった・・。

正式な粥坐に正座して「般若心経」「五観文」「粥畢偈」を唱えながらのサバ供養(施餓鬼)もあり〜の、作法通りの「たくわん洗いの儀」もあり〜の、実に窮屈な粥坐であった・・・。

イメージ 2

が、しか〜し!茶粥は自体は味も素っ気もなかったが、そこに、梅干しや昆布の塩っけが実によく合って、茶粥の滋味がしみじみと体全体に沁みるのである・・・。

実はこの日、僕はマンションを出る時、財布も小銭入れも忘れて、全くの無一文だったのだが、京都の夏の朝は、無一文でも、坐禅し、ありがた〜い提唱も聴けて、かつシンプルで非常に美味い朝飯が食べられる街なのである・・・。

イメージ 3

建仁寺の松の木に吹き渡る風の音、鴨川のせせらぎの音、あるいは早朝の朝の大気を裂くように鳴り響く救急車の音でさえ「仏の声」と断じた投子和尚に言われるまでなく・・・。

京都の夏の朝は、楽しみに満ちた極楽浄土なのであった・・・。

さあ〜次は、天龍寺の「世界遺産曹源池そ〜めん暁天坐禅会」だな〜・・・^_^;

イメージ 4

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事