全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今朝も、暁天坐禅のアト、朝ランに出た・・・。

土踏まずの様子を気にしながら走り始めたのだが、昨日は3キロちょっと手前で、痛み出した。で、今朝は7.5キロほど走ったが、結局痛みは最後まで出なかった・・・d(^O^)bめちゃ嬉しかった・・・d(^O^)b

昨日は、ラン後アイシング、バンテリン、ボールごろごろの三つの治療をしたのだが
、どれが効いたのかと思うと、やはりバンテリンだろ〜と思う。

最近、ちょっと痛みが出ると、バンテリンクリームを刷り込んで、その上からバンテリン湿布を貼っている・・・。これがなかなかよく効いて、膝痛の時も2〜3回やったら治った・・・。

今回もこれで完治したとは思えね〜が、改善されたのは間違いないと思うので、しばらくはこの方針で行こうと思う・・・。四神コース復活も近いかもな〜・・・d(^O^)b

さて、久々にT寺の件であるが、今頃は東京国立博物館の国宝展を終えて、出張されていた仏さんたちも無事戻られて、元の台座の収まっていることと思う・・・。

又、いつもの慣れ親しんだ講堂の風景が復活してることであろう・・・よかったな〜・・・。

東博のHPを観ると、5月28日の時点で、入場者40万人となっていたので、たぶん会期終了の6月2日までには40万ちょっとの入場者があったものと思われる。

2009年に東博で開催された興福寺阿修羅展は最終入場者数は80万人を超えた、とサイトに載っていた・・・。この記録は、東博でも最高記録と言われており、驚異の数字らしい・・・。

それにしても、T寺の倍の入場者数・・・である(-_-;)

今回T寺から出張したのはイケメンT釈天を中心とした「講堂の15尊」が主力で、その他国宝の両界曼荼羅、空海直筆のF信帖等々キラボシのごとき国宝が出品された。期間中は、T寺の中が空っぽになるほどの勢いだった・・・。

他方、興福寺の阿修羅展の内容を調べてみると「阿修羅像」を筆頭に、国宝八部衆、国宝十代弟子等々、これも興福寺の主力メンバーが勢ぞろい・・・であるが、全体からすると、出品の内容は、国宝の多さでも、点数にしてもT寺の方が圧倒的に凄い・・・(-_-;)

しかし、仏像界の二大イケメン「T寺T釈天」対「興福寺阿修羅」の勝負は、阿修羅の圧勝・・・って〜感じだな〜・・・。

両者のポスターを比べてみると・・・。

イメージ 2

イメージ 3

こうやってあらためて見てみると、まるで「阿修羅VST寺軍団」・・・って〜感じなのだが、阿修羅一人にT寺軍団が束になってかかっても、勝てなかった、って〜雰囲気に思えるよね・・・(-_-;)

この興福寺の阿修羅の強さは、いって〜何なのか・・・。今日は時間がね〜ので、続きはまた次回、書きますd(^O^)b

(これって、当たってるよな〜^_^; )
イメージ 4

イメージ 5

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事