全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全567ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今朝は本格的な雨で、休足した・・・(-_-;)

しばらく雨模様の天気が続くようだが、様子を観ながら、隙あらば走りに出る、って〜ことで乗り切るしかね〜な〜・・・(-_-;)

さて、お報せです・・・d(^O^)b

ヤフーブログ閉鎖まで残り4か月余となり、そろそろ引っ越ししなければならないのだが、ようやく引っ越し先が決まった・・・。

アメーバーブログである・・・d(^O^)b

数日前から、平行投稿して使い勝手等を試していたが、訪問者が数人訪れてくれるようになったし、投稿等もけっこう簡単である・・・・。

で、アメブロに決めたわけだが、引っ越しのタイミングをいつにするか、まだちょっと迷っているところだ・・・。

新しいブログの住所は→ https://ameblo.jp/shubery05 

もし何かご意見がある方があれば、是非コメントをいただきたい、と思っている<m(__)m>

本日のネタであるが、昨日更新が抜けた・・・(-_-;)

最近週末の記事が未更新になることはあっても、平日はきちんと更新してたのであるが、昨日はいろいろ用事があって、更新できなかった・・・。

昨日の朝は、月イチの四条大宮のクリニックに「フェブリク」を処方してもらう日だったので、朝のブログ更新時間が取れなかった・・・。

「痛風大魔王」を抑える薬である「フェブリク」は、今のところ順調に効果を発揮しており、最近では時々発症していた「関節痛」が殆どでなくなった・・・。

一生飲み続けねばならね〜わけだが、一日朝二錠服用してさえいれば、関節痛から解放されるのだから、「痛風大魔王」を祠に封印してくれる護符みて〜なもんだd(^O^)b

それも月に940円だから、コスパも悪くね〜・・・。

この歳になって、薬代が月にたった940円、って〜のは悪くね〜だろ・・・。

で、夜は三ヶ月に一回の散髪の日だったので、バイトが終わっていつもの散髪屋に行って、散髪屋のに〜ちゃんと世間話しながら、散髪してもらっていた・・・。

この散髪屋のに〜ちゃんは、いろいろ話が合うので、けっこういろんな情報が聞けて、楽しいのである・・・。

てなこって、朝から夜までいろいろ忙しくしてたので、記事が書けなかった、って〜わけだ・・・d(^O^)b

で、話しは昨日の事なのだが、昼間会社からインスタに「みゆき弁当」の画像をアップするのはほぼ毎日のことなのだが、昨日のみゆき弁当がこれだ・・・。

イメージ 2

昨日は「今日からお米は魚沼産こしひかり」って〜コメントをつけて、投稿したわけや・・・d(^O^)b

ちなみにその前の日は・・・。

イメージ 3

この日は、作り手からのメッセージを受け止めよ・・・的な」って〜内容で、肉巻きオニギリのハートマークを強調したコメントだった・・・。

つまり、みゆきはインスタをやってね〜ので、いくら何を書こうが全く気にする必要はね〜わけだ・・・。

で、昨日の朝ランの時、ツタヤの返却ボックスにDVDを返却した時に、あることを思い出した・・・。

今は営業時間内でも、店内に返却ボックスがあり、そこに放り投げるだけで、用が済むよ〜になった・・・。

しかし、昔はわざわざカウンターに出向いて、店員に返却して、店員が期間オーバーを確認してから「はい、OKです!」って〜言葉を聞いてから、やっとカウンターを離れたものだ・・・。

実際は別に大した時間じゃね〜のだが、その店員が確認する時間が以上に長く感じられ、その所在なさげな微妙な感覚は、何ともいやなものだった・・・。

その事を記事に書いたのだが、インスタなので何か画像がなければ投稿できね〜ので、仕方なく自分の「Tカード」の画像を載せて投稿したのであった・・・。

僕のTカードがくまモンバージョンなので、それを自慢したかった、って〜のもあってね・・・^_^;

イメージ 4

ところが、何も気にせずに投稿したのだが、みゆきから携帯に連絡が入った・・・。

「自分のTカード(の番号まで)さらしてど〜すんの!」って〜お叱りだった。

確かに、ちょっと気になっていたのだが、カード番号まで丸写りになっていたのだった・・・。

みゆきの指摘はもっともだったので、すぐに投稿そのものは削除した・・・。

その件は、それで済んだのだが、アトでハッと気づいた・・・。

「あれ、みゆきはどこでこの記事を観たんだ?」・・・とね^_^;

インスタに投稿した記事について指摘されたのだから、本人はインスタをやってる、って〜ことになる・・・。

って〜ことはこれまでの僕のインスタ投稿はすべてチェックされてる、って〜ことじゃね〜か・・・。

そ〜言えば思い当たるフシがあって・・・。僕がみゆき弁当を誉めると次の日のみゆき弁当が一層手の込んだものになる・・・って〜のは薄々感じていたのである・・・。

それは気のせいだろ〜と思っていたのだが・・・ひょっとして・・・。

ひえ〜・・・!(@_@)

イメージ 5

開く コメント(0)

イメージ 1

↑の画像は、今朝走った公認コース白虎コースのクリアポイント「清盛神社(若一神社)」・・・であるd(^O^)b

今朝は西大路通の西側の歩道から撮ったのだが、こうしてみると、大きな木に覆われた威厳のある神聖な神社であることがよ〜くわかので、このアングルけっこう気に入っている・・・。

今朝の朝ランの距離は10キロ・・・。公認コースの距離が徐々に伸びてきてる・・・。段々ラン力(りき)が戻ってきた、って〜ことなんだろ〜な〜・・・。

ところで、最近になって、アブラゼミの鳴き声が大きくなってきたよ〜な気がする。例年だとこの時期に梅雨が明けて、強い夏のひざしがさし、気温がぐっと揚がるタイミングでセミの大合唱となるのだが、今年はまだ梅雨は明けてね〜・・・d(^O^)b

多分週明けぐらいに梅雨明けになると思うのだが、今のところ、去年に比べて随分涼しくて、楽だよな〜・・・。

朝ランの時だけは、さすがに滝汗になるが、それ以外は「暑いな〜」とためいきをつくこともなく、快適に暮らしている・・・。このまま秋になってくれれば、こんなに嬉しいことはね〜のだが、そ〜もいかね〜んだろ〜な〜・・・。

さて、先週観観に行った映画「今日も嫌がらせ弁当」の紹介がまだだったので、今日はそれについて書こうと思う・・・。

映画作品の出来が「キャスティング」に左右されることは、なんとなく分かっていたが、この作品ほど「キャスティング」で成功した作品はないだろう・・・と、まず思った。

イメージ 2

母親役の「篠原涼子」と娘役の「芳根京子」この二人の女優になしには、この作品は成立しなかっただろう・・・と思わせるぐらい役にぴしゃりはまっていた・・・。

篠原涼子は、以前から好きで、最近では「人魚の眠る家」で、植物人間状態の幼い娘を介護する母親役を演じて、なかなか好演だった・・・。

この人の顔の特徴は口が口裂け女のよ〜に口角が揚がっていることだが、それがまたこの人に魅力になってるよな〜・・・。

物語は、母一人で育てられた高校生の娘に、最初は、挨拶しろとか、人生に無駄なことはない、などのメッセージを込めたキャラ弁を毎朝作るのだが、娘も意地になってそれを完食し続ける・・・。

そしていろいろあって、卒業式の日の弁当を開けたら・・・・って〜展開で、これはも〜ぜって〜に感動するにちげ〜ね〜・・・と予想してたのだが、案の定涙がぼ〜ぼ〜と流れてしまった・・・^_^;

「ぜって〜に泣くぞ」とハードルを高くすると、割と泣けね〜もんだが、この作品については、予想通り、素直に涙が流れて仕方なかった・・・。

観終わったアト、つくづく思ったのだが「誰かの為に料理を作る」って〜のは、非常に濃密なメッセージの発信なんだな〜・・・って〜ことである。

特定の誰かを想定しながら料理する、って〜ことは、その人の好みやその人の状態などを考えながら作るのであるから、出来上がった料理は、作った人間からのメッセージに溢れている・・・と思うのである。

例えば、僕がディナー担当の時は、みゆきの好みの食材や調理法などを考えながら作ってるもんな〜・・・・。料理下手なのは確かであるが、下手なりにね・・・^_^;つまり、換言すれば、気持ちあるのだが腕がついていかね〜・・・って〜ことかなd(^O^)b

同じように、みゆきがディナーや「みゆき弁当」を作っている時も同じように、考えているだろうし、僕の健康のことまで考慮してくれているのだろう・・・。

って〜ことは、みゆきの作る料理は、みゆきからのメッセージだととらえるべきだし、ただ単にもぐもぐ食べるだけではなく、そのメッセージを受け止めながら、ありがたくいただくべきだろ〜・・・それが本来の「家めし」・・・なのかも知れね〜な〜・・・。

「料理は作る人からのメッセージの発信であり、作った人の心のカタチである」って〜ことを改めて認識させてくれたよい作品だったと思う。

明日までで、この作品の上映は終了するよ〜であるが、DVDが出たら、是非鑑賞されることをお薦めするd(^O^)b

最後に、みゆきへの感謝の意を表して、昨日の「みゆき弁当」の画像を載せておこう・・・d(^O^)b

↓さわらの西京焼き弁当である・・・。インスタやツィッターには昨日載せたが「西京焼きだけに「最強!」とメッセージを付けたが、べたなギャグでまったく受けなかったけどね^_^;

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

雨の予報が変わって、曇り時々晴れとなった昨日は、みゆきと市内観察ラン・・・。

まずは一昨日の宵々々山の夜の豪華ディナーデートの時に、粽を買おうとして、売り切れで買えなかった「伯牙山(はくがやま)」の粽を買いに行った・・・。

イメージ 2

「伯牙山」は、祇園祭の山鉾の粽の中では珍しく「技芸上達」のご利益がある粽、だと言われているのだそうだ(みゆき談^_^;)

つまりみゆきにしてみれば、去年から始めた「活花」の上達を祈願してのことだろうd(^O^)b

で、観察ランの途中で粽を買うとどうなるか・・・。ザックに入れるとくしゃくしゃになるので、ザックの外の編紐に挟んで走るしかなくなるのだ・・・。

イメージ 3

みゆきはこの日、この格好で粽を京都市民に見せびらかしながら京都市内を走ったのであった・・・^_^;

お目当ての粽を贖ったアトは、この日の観察ランのターゲットの「仁和寺へ」・・・。

度々聞いていた、仁和寺観音堂の修復工事が終わり、その特別公開がこの日までだったので、急遽仁和寺まで行くことになったのであった・・・。

そう言えば、以前エコ通に勤務してた時、たびたび店長を訪ねて来店してきた店長の友人で大学講師の「ムラカミ」さんが、この観音堂の調査に携わっていたことを想い出した。

自宅マンションから祇園祭経由で、仁和寺前のセブンに到着した時点で11キロの距離だったので、休日のラン距離としてはまずまずだった・・・。

で、セブンで缶び〜るで乾杯し、この日の観察ランを終え、仁和寺境内へ・・・。

仁和寺御殿(方丈)と観音堂の共通拝観券1300円を買って、まずは御殿の拝観へ・・・。

イメージ 4

イメージ 5

借景をふんだんに取り込み、非常に立体感がよく演出された庭園だった・・・。画像ではその立体感が伝わらないと思うけど・・・(-_-;)

古い襖絵や御室流活花等が各所に配置され、全体として上品で、門跡寺院の格式を演出してたよ〜に思う。

イメージ 6

ただ、僕的には京都のお寺で「門跡寺院」を主張するお寺は大概気取っていて、あまり好みのお寺はない・・・。

例えば曼殊院や青蓮院や涌泉寺って〜お寺ね・・・(-_-;)

そもそも仏教とはそういう世俗の地位や富への執着から離れる、って〜教えだと思うので、門跡寺院って〜のはそれとは真逆の事をやってると思うのだ・・・。

それに比べて、東寺さんは門跡寺院ではないが、仁和寺を創建した宇多天皇は東寺さんで修業を積まれ、東寺さんで出家得度したのである・・・いわば、仁和寺よりも格が高い・・・のである。

って〜そんな格式なんかにこだわると、「執着」の罠に嵌るのであるから、比較してはいけね〜んだよな〜・・・^_^;

でも、東寺さんの方が偉いんだぞ!(てめ〜はガキか!)

さて、御殿の拝観のアトはお目当ての「観音堂」であるが、ここは堂内撮影禁止だったので、画像はない・・・。そこで、ネットでぱくった画像を載せておく・・・d(^O^)b

イメージ 10

堂内には、千手観音様とその眷族である二十八部衆と、それに「風神・雷神」像の二尊を合わせて31尊の仏像が祀られていた・・・。

それほど大きな像ではないので、壮観さやイマイチだったが、それでも千手観音様の「補陀落浄土(ふだらくじょうど)」を観想させるには十分な仏像配置だったと思う。

お坊さんの説明もあり、なかなか分かり易く、楽しい「落慶記念観音堂公開」のイベントであった・・・。

ちなみに秋も公開されるので、興味を持たれた方は是非、参拝されることをお薦めする・・・d(^O^)b

イメージ 7

さて、このあと、仁和寺をアトにして、ぶらぶら歩いて妙心寺境内を抜け、JR円町駅前の吉野屋でこの日初めての食事(我が家は朝食は食べない主義)

イメージ 8

久々の吉野屋で「牛丼大盛つゆだくBセット」をいただき、めちゃ美味かった・・・^_^;

ところで、今回の仁和寺の訪問で、思い出したことがあった・・・。

以前京都検定一級の受験勉強をしてた頃知ったのだが、仁和寺と東寺の間には「三十帖冊子未返却問題」って〜ものがあるのをご存知だろうか・・・。

宇多法皇の時代、高野山にあった「三十帖冊子」って〜古文書が、法皇の命令で以降「東寺」で保管することになったのである・・・。

で、それを仁和寺が「ちょっと貸してよ」と言い出して、人の良い東寺の長者さん(館長・住職)が、仁和寺に貸してあげたら、それ以降全く返してくれないのである。

そして、そのまま国宝「三十帖冊子」は仁和寺が猫ばばしたまま、いまだに返却されてないのである・・・。

このことは、以前の京都検定の公式テキストにはきちんと記述されていたが、改訂版ではこの記述は消されてしまった。多分仁和寺が抗議したのであろう・・・。

その後返却を促さない東寺さんも人がいいが、相変わらず借りたものを返さない仁和寺の態度にも問題があると思うのだが、ど〜だろ〜・・・。

東寺の五重塔が見える部屋で暮らす僕は、どこまで行っても「東寺」ファンだから、特にそ〜思うのであるが・・・d(^O^)b

イメージ 9

開く コメント(2)

雨の週末のご報告

イメージ 1

↑の画像は昨日の東福寺山門の画像である・・・。

坐禅会終了後、山門前の蓮池を観に行ったのだが、丁度蓮の花が見頃を迎えていて、とてもきれいだった・・・。

イメージ 2

少なくとも京都市内の禅宗寺院の中で、これだけの蓮の池を持っているお寺は他にないのでは、と思うのだが、もっと宣伝すれば、この蓮も東福寺の目玉観光資源になると思うのだが・・・^_^;

商売っけがね〜お寺やから、秋の紅葉だけですっかり満足してはるんやろ〜な〜・・・。

って〜か、このお寺の信徒(のつもり)としては、観光客が少ね〜方がありがたいのは事実であるが・・・。でも、心の底では、もっと人気スポットになって欲しいって〜気持ちもね〜ことはないのも事実である・・・^_^;

さて、昨日は、坐禅会に行く時は小雨だったので、自重して電車でお寺に向かったのだが、帰りは雨が上がっていたので、走って帰った・・・。

帰った、って〜より距離稼ぎの為に随分遠回りをしたのだが・・・。

てなこって、昨日の距離が11キロで、その前日の土曜日が12キロと、雨模様で遠足(とおあし)ランがないにしても、コンスタントに距離を積み上げている・・・。

で、昼はみゆきと休日散歩で、西大路七条に新しく開店した「香の川製麺」に初訪麺・・・。

開店したばかりで、スタッフの全員が新人らしく、一人一人にベテランスタッフがついていたので、厨房はすごい人だった・・・。先日の新人放置の「はなまるうどん」とはこのあたりの気合が違ってるよ〜に思った。

肝心のうどんの方であるが・・・。

イメージ 3

うどん自体はかなり美味かったし、「はなまるうどん」以上だった・・・と思う。

ちくわ天などの天ぷらメニューは、普通に美味かった・・・が、問題はおいなりさんだった・・・。

全く酢が効いてなく、甘味ばかりが強調されて、最悪の稲荷寿司だった・・・。いどんといなりはセット、って〜主義の僕には、この一点だけで、この店のリピートはなし・・・と、結論づけた・・・。

「はなまるうどん」の「ぶっかけとおなりさん」のセットの勝ち、やなd(^O^)b

さて、夜は祇園祭の宵々々山に出かけて、三年ぶりの「味どころしん」で食事をする予定だった・・・。

イメージ 4

先日の「妻(未届)」の申請の件で、みゆきにもいろいろ手伝ってもらったので、そのお礼を兼ねての豪華ディナーである・・・。

現役の頃は、かなり余裕のある暮らしだったので、祇園祭には毎年この「しん」でディナーするのを習慣にしてたのだが、やはり「年金暮らし」になり、生活を切り詰める必要から、この恒例行事を避けていたのである・・・。

「味どころしん」の件を書きだすと、かなり長文になりそ〜なので、この件はまた別記事で・・・。

とりあえず、週末二日間の記事が投稿できなかったので「まだくたばらずに、元気で暮らしていますうよ」のご報告だけの記事でした・・・<m(__)m>

イメージ 5

開く コメント(0)

イメージ 1

今朝は雨も上がり、さっぱりと清々しい天気だった・・・。

こういう朝は、朝ランしない理由を捜すのが難しいほどだ・・・。よって、暁天坐禅を済ませて、すぐに外に飛び出した・・・。

先週からず〜っと日観ラン公認コースをさぼっていたので、今朝は公認コースを復活すべく、青龍コースのクリアを目指した・・・。

丁度祇園祭週間でもあり、鉾立が水曜日から始まったので、山鉾町界隈を抜けて走った・・・。

僕が京都に来た頃は、まだ世間に「観察ラン」って〜言葉が普及してなかったので(って〜今でも誰も知らね〜だろ^_^; )走りながら山鉾を巡るランナーはそれほど多くなかった・・・。

今では日本観察ラン協会の観察ラン普及運動の効果で、多くのランナーが走って山鉾巡りをするよ〜になった・・・。これも日観ランの偉大な功績である。会長としては、なかなか鼻高々・・・で〜あるd(^O^)b

って〜勿論ギャグだけどね^_^;

↑の画像は今朝の山鉾の縄組みの画像であるが、この縄組みの美しさを堪能できるのは朝ランや朝散歩する人にだけ与えられた特権であろ〜・・・。

山鉾の組み立てには釘を一本使わない、って〜ことがこの縄組みを観れば、納得できるだろ〜・・・。

イメージ 2

さて、山鉾を観察しながら、鉾町を走り抜け、次に向かったのは祇園甲部の花街である・・・。

先日、祇園の火事がしきりに報道されていたが、その現場画像がこれである・・・。

イメージ 3

火事の発生源はこの右側の「美登幸」さんらしいが、何やら電気系統からの発火だと報道されていた・・・。

となりの家も燃えているが、ここまでで類焼が止まったのは、不幸中の幸いだと思うが、消防関係者の必死の働きによるところが多いと思う。

以前から感じているのだが、京都市民の火事に題する防火意識は、他の街の比べるとはるかに高いと思う。こういう特殊な街だから、そうなるのは自然だと思うけど・・・。

八坂神社でご神水をいただき、帰路はいつものように建仁寺の境内を通ったが、今朝は今年の「緑陰講座(暁天坐禅会)」の初日だった・・・。

先日2年前のFBに載せた「建仁寺緑陰講座参禅記」を再シェアしたが、自分で読み返してみても、なかなか面白い参禅記だった・・・。

僕が今朝建仁寺の境内に着いた時には、すでに暁天坐禅が始まっており、静かな境内にちょっと張り詰めた雰囲気が漂っていた・・・。

土曜日、日曜日と緑陰講座は続くのだが、粥座(禅寺の朝食)のご接待を受けたいがために、坐禅会に参禅するのも、ちょっと気が引けるしな〜・・・^_^;

とかなんとか言いながら、今年は「智積院」の夏期講座で出される朝粥定食を狙ってるくせに・・・^_^;

この他、このブログでも何度か取り上げた「天龍寺の曹源池を眺めながらソーメン」の夏期講座もあるし、他にもたくさんの各宗本山が開催する夏期講座があるので、追々順に参加していこうと思っている・・・d(^O^)b

そんな妄想だらけの頭で走っていたら、今朝は9キロ越えの朝ランとなっていた・・・。

ところで、昨日のことであるが、その前夜、みゆきが夜バイトで帰宅する時、嵯峨野線の電車が事故で止まっており、バスで帰って来たらしい・・・。

で、昨日の朝みゆきが「電車が止めっていたので、買い物に寄れなかったから、今日の弁当のおかずがないぞ」とほざいていたので「そ〜か、ほな仕方ね〜から、ご飯だけ炊いて、おかずはコンビニでなんとかするか」と応えた・・・。

場合によっては、弁当なしでコンビニ弁当でも仕方ね〜か、と覚悟しながら、出勤の準備をして、出かけよとしたら、なんと、いつもの「みゆき弁当」がちゃ〜んとカウンターに置いてあった・・・。

イメージ 4

むしろいつもの弁当より美味そ〜な弁当だった・・・。「いって〜どんな魔法を使ったんや・・・」と言いながらも、にこにこしながら弁当を包んで鞄にいれた・・・^_^;

で、昨日も美味いみゆき弁当を食べて、バイトを頑張ったわけである・・・。

夜は「おひとり様飯」の日だったので、出来合いのものではなく、きちんと自分で料理した・・・。

イメージ 5

「ちきんをきちんときっちんで料理した」・・・って〜わけや。どや、ちょっと受けた?^_^;

イメージ 6

開く コメント(2)

全567ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事