ここから本文です
全日本初入賞記念

来年の名人戦に向けて

12月に突入しました。秋の全日本に参加出来なかった身としては来年の名人戦が王座戦の権利を得るラストチャンスとなります。その名人戦に関して嬉しいニュースが舞い込んできました。40代以上に出場権がある新たにマスターの部が創設されました。無差別の前日開催と云うことで、2つの部門が出場出来るダブルチャンスです。それに向けて今月は4日後の新潟県定期オセロ大会とその2週間後開催の九州カップ2018の2大会に参戦します。

この記事に

来年も2枠?

秋初開催の全日本選手権は無差別と女子の部だけの開催になり無差別はT梨九段が、女子はS原五段がそれぞれ優勝を果たしました。おめでとうございます。
一方2人だけの新潟勢はT沢九段は4勝2敗の10位、ブロックチャンピオンのA原四段は2勝4敗の50位でした。来年の新潟ブロックの無差別枠は今回同様2枠が濃厚で来年の秋も厳しい戦いとなりそうです。

この記事に

来年も2枠?

秋初開催の全日本選手権は無差別と女子の部だけの開催になり無差別はT梨九段が、女子はS原五段がそれぞれ優勝を果たしました。おめでとうございます。
一方2人だけの新潟勢はT沢九段は4勝2敗の10位、ぶ

この記事に

たった二人

秋の決戦に敗れて今日で1ヶ月です。4日後には初の秋開催でもある全日本オセロ選手権があります。我が新潟ブロック代表は女子の部が辞退の為無差別二人だけの参加になります。来年のブロックの運命が懸かっているので大変でしょうが健闘を期待しています。

この記事に

競争率は約4.5倍

この数字は秋の各ブロック大会の無差別通過の競争率です。我等が新潟ブロックは9人参加の2枠ならばたまたま偶然ですが丁度ですね。個人的には平均以上が理想的だと思います。今年は夏も秋も新潟が参加人数が最下位だったので来年以降は昨年一昨年くらいいやそれ以上の参加人数を期待したいですね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事