ここから本文です
全日本初入賞記念
平成最初の年に私は全日本選手権に初出場を果たしました。昭和60年代から平成7年くらいまでは為則九段の黄金時代でしたね。この間10年のうち5回世界選手権の優勝。平成8年の全日本選手権で村上九段が悲願の全日本制覇を果たし更に世界選手権も制しその後1年おきに2回世界選手権を制し平成10年代前半までは村上九段が引っ張ってきました。平成14年の名人戦で私は準優勝で三段から六段(現在のルールなら昇段は五段まで)に昇段を果たし、当時はここまでやれるとは想像していませんでした。
来週は平成16年から現在までを振り返ってまいります。

4月7日(日)は新潟県定期オセロ大会に参加しました。
1回戦:I澤2級 勝
2回戦:M橋1級 勝
3回戦:U沢五段 負
4回戦:A原四段 負
5回戦:O原二段 負
で、2勝3敗の12位でした(優勝はT沢九段)。平成最後の大会は有段者にも1つも勝てず悲しい結果となってしまいました。新しい時代になっても50代になっても腐らずに前向きなオセロを続けてまいります。

令和

一昨日に来月からの新元号が「令和」に決まりました。
4日後は私にとって平成であり40代最後の大会(第76回新潟県定期オセロ大会)になります。王座戦の参加資格が得られなかった為令和であり50代最初の大会は8月の予定です。

第40期名人戦結果

3月23日(土)〜24日(日)は名人戦(マスターの部・無差別級の部)に参加しました。
マスターの部は
1回戦:E本四段 負
2回戦:M上九段 負
3回戦:不戦勝
4回戦:U三段 負
5回戦:N海四段 勝
6回戦:M崎五段 負
で、2勝4敗の34位タイでした(優勝はS国九段)。
無差別級の部は
1回戦:T田初段 勝
2回戦:T見沢四段 負
3回戦:H山二段 勝
4回戦:H谷川五段 負
5回戦:W田初段 勝
6回戦:K野二段 負
7回戦:T山三段 勝
で、4勝3敗の50位タイでした(優勝はT橋六段)。残念ながら夏の王座戦の権利は取れませんでした(涙)マスターの部は全て緒戦でしたね。相撲に例えれば立ち合いですけど(笑)無差別級は連勝も連敗もない完全な抜け抜けでした。これで平成&40代最後のメジャー大会はこれで幕を閉じます。4月1日に新しい元号が発表されますが50代に突入しても前向きにチャレンジしてまいります。

平成最後の名人戦まであと3日です。私にとっては平成だけではなく40代最後でもあります。オセロ歴30年超の私のメジャー大会デビューは平成元年です。今年であれから30年が経ちます。50代最初のメジャー大会でもある王座戦に向けてマスターと無差別の両部門に懸かっています。最悪でもどちらかの部門で王座戦の権利が目標ですができれば両方で取れれば最高ですね。40代最後のメジャー大会に全身全霊を込めて戦ってまいります。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事