ここから本文です
全日本初入賞記念

書庫全体表示

平成16年は為則九段が復活の全日本選手権優勝を果たし翌年も連覇を達成し世界選手権はその年から連覇で第2期黄金時代を築きました。平成20年の第3期王座戦で滝沢九段が史上初の40代以上のメジャータイトルを獲得でその反響か近年では40代のベテランプレイヤーの活躍が目立つ中で若き新星が現れました。高梨九段でここ10年で5回の世界選手権制覇で現在でも第一人者として君臨しています。さらにその裏で新たに令和時代の初期には黄金時代を築くであろうと2人のユースが現れました。福地七段と高橋七段です。
令和時代まであと6日となりました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事