星谷 仁のブログ

↑クリックでTOPへ/★メニュー★自作ヒーロー/フェレット漫画/童話/コノハムシほか

全体表示

[ リスト ]

怪獣!?ドラゴン!?!UMAじゃない実在生物

イメージ 1
伝説のドラゴンか、はたまた特撮映画の怪獣か──こんな↑生きものが存在する。
UMA(謎の未確認動物)ではない。恐竜時代の話でもない。ちゃんと現存が確認されている生物である。
僕も今年に入って2度目撃している。上の画像は先日遭遇した幼生を描いたものだ。ご覧のように幼生は翅を持たないが、成体になると翅が出現し飛翔することができるようになる。
こんな生きものが中世のヨーロッパではなく、現代の日本で──東京でも見ることができると知ったら驚く人も多いのではないだろうか?
この生きものの和名は【ウコンカギバ】という。実は蛾の幼虫なのだ。
※実写画像は→【葉上のドラゴン:ウコンカギバ幼虫

他にも特撮映画の怪獣に負けないデザインの実在生物は存在する。ということで、そのフィギュアを使って撮ってみた(合成)画像がこれ↓。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cc-0f/ho4ta214/folder/260812/25/34762625/img_8?1404130592
※↑【怪虫シャッチー(シャチホコガ幼虫)イモコレ!2に!】より(生体画像あり)

モスラやバトラ、ツインテールなど、幼虫をモチーフにした怪獣はいろいろありそうだが、それに勝るデザインの生物が身近なところに実在していることは、意外に知られていないような気がする。

怪獣に見える──ナンチャッテ(空目)ネタくくりというコトで、【冗区】書庫にあらためてまとめてみた。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんにちは。
・・・まさに!まさに!その姿は「ドラゴンの幼生!?」ですね!
とても興味が湧きます!!・・・
こんなに素敵なイラスト・姿をご覧に成った方々は、一気に萌えあがるのでは???(私は、先日から萌えあがってます)

又!書庫が「冗区」である事にも・・・
カテゴリーが「その他超常現象」である事にも・・・
(笑)(笑)・・・萌えました〜〜〜!!!☆

2014/7/8(火) 午前 11:42 [ 今日も、こっそり自然観察! ]

今回は昆虫ネタというより、なんちゃってUMAネタというアプローチで(笑)。
ドラゴンや怪獣に見えるイラストとフィギュアだけで(実物実写画像なしで)まとめてみました。
「よく見るとイモムシもなかなかあなどれない」──そう思ってくれる人が増えると良いのですが。
ということで「萌えよ! ドラゴン幼生」キャンペーン実施中!?(笑)

2014/7/8(火) 午後 2:25 [ 星谷 仁 ]

顔アイコン

子供が見たら泣き出しそうなほど、迫力ある写真に仕上がってますね。
ナイスです。

2014/7/8(火) 午後 8:48 ガラパゴス

自由に撮れるシャチホコガ幼虫のフィギュアには重宝しています(笑)。
ウコンカギバ幼虫もフィギュアになってくれると、こんな合成写真に使えそうなんですが……はたして、そんな日は来るのであろうか!?

2014/7/8(火) 午後 8:59 [ 星谷 仁 ]

こ!こわい!実在したら、ウルトラマンでも負けてしまいそう!果てしない宇宙には、このサイズもいるのかと想像するだけで・・・。

2014/7/11(金) 午前 2:07 [ ムッシニョール ]

なかなか強烈な造型でしょう。このまま怪獣映画に出しても充分すぎるデザインだと思います。
まぁ、実際は小さな虫をそのままの形で巨大化させる事は物理的に無理だとは思いますが……(例えば体長が10倍になれば、体積=体重は1000倍になるのに対しそれを支え動かす骨や筋肉の断面積は100倍にしかならないですし)。
それでも視覚的インパクトは既成の怪獣に勝るとも劣らないと思っています。

2014/7/11(金) 午前 3:50 [ 星谷 仁 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事