星谷 仁のブログ

↑クリックでTOPへ/★メニュー★自作ヒーロー/フェレット漫画/童話/コノハムシほか

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

《思考のクラウド化》と《web集合自意識》

これまでパソコンはそれぞれの端末に必要に応じてアプリケーションをダウンロードしたりインストールして「個別に作業」をしていた。それがアプリケーション自体をweb上に置いて、インターネットにアクセスすることで「web上で作業」できるようになりつつあるらしい? 【クラウドコンピューティング】というらしいが、個々の端末に一々アプリケーションをインストールしたりバージョンアップする手間や負担を考えると、その方がシステムとしては効率的なのだろう。

これと似たような変化がインターネットを利用する「ユーザー(人間)側」にも起こっているような気がしている。

従来、人はそれぞれが直面する問題をそれぞれが個別に解決していた。自分で見て感じ、考え、分析し、問題の本質を見極め、論脈を組み立てて判断し、解決の道筋を見いだす──「考える」という複雑で面倒な作業を、かつてはそれぞれが「自分の頭」で行なっていた。多くの人が同じ世界に生き、同じような問題にぶつかるが、それぞれが「独自に対処する」のが基本だった。その個別の「考え」の蓄積がその人の人格を形成し人間性を高めて行くのだろうと僕は考えている。
それが今では判らないこと、知りたいことがあればインターネットにアクセスして、該当情報を簡単にひきだすことができるようになった。これまで「個々の頭で処理していた」ことが「web上でなされるようになってきた」──これは《思考のクラウド化》と言えなくもない。

インターネットにアクセスできるようになったことで、人が接する情報量は増えた。「考えるための素材が増えた」という側面もあるが、「考えをサボる使い方もできるようになった」とも言える。
判らないこと・解決しなければならない問題に直面したとき、自分の頭で考えて解決する努力を最初から放棄し、ネット上で手っ取り早く解決を得ようとする人は少なくないはずだ。
しかし、こうしたことが常態化し「考える」ことをサボり続けていれば、その人の「考える」能力はどんどん低下することになるだろう。面倒だけれど「自分の頭で考える」ことで思考力は鍛えられ高められる。その努力・労力を怠っていれば、使われていない思考回路が縮小されるのは当然だろう。

「考える」という作業は本来、とても複雑で面倒なものだ。しかしだからといって「思考のクラウド化」をし、つまりweb上の知恵(意見の集積)に「思考代行」をさせ任せてしまうようになれば、全体のシステムとしてみれば効率的で「個別の脳」が負う負担は軽減されるのだろうが……仕事をしなくなった脳の「思考」担当部署は整理縮小されていくことになる。
「思考のクラウド化」による思考代行が進んだことで個別の「考える力」は弱体化(幼稚化)しているのではないか?……そう感じることがある。

Twitterの普及で、短絡思考が助長されたのではないかという懸念を以前記したが(*)、短絡思考に陥っている人にはその自覚がないようで「Twitterをやるようになって多くの意見に接することで視野が広がった」みたいなことを言っている人すらいる。本当に視野が広がることもあるだろう──それは否定しない。しかし多くの意見にアクセスできるようになったことで、自分では面倒な思考をせずに他者の意見をなぞっただけで(読んだだけで)自分の頭で考えた気になる──実際は《自分の頭で【考えを組み立てる】こと無く、web上の「考え方」を【選択】しているだけ》に過ぎない人が多いのではないか。

web上で拾った自分が共感できる意見を「選択」し、自分の頭にコピペ・ダウンロードして「自分の考え」であるかのように思い込む。そうしてwedで得た「コピペ思考」に支配され、その概念に符合するもの(共感できる情報)は後押しし、そうでないものを批判・排除しようとするようになる──こうしたことをくり返すことでweb上には「集合無意識」ならぬ「集合自意識」のような共有概念が出来上がっているように思われてならない。

自分の頭で考え、物事の本質を見極めたり、論脈を組み立てて正しさの検証することをしない(できない)人たち──面倒な思考プロセスをスキップして短絡的に結論にとびつきたがる人たちを僕は「思考スキッパー」と呼ぶ──がweb上に作り上げた「集合自意識」にアクセスして同じ概念を共有し共感しあうことでシンパを増殖させているように感じることがある。
正しく考えるノウハウを持たぬ人たち(思考スキッパー)の共有概念だから、偏向しやすく傾き始めると加速化(過激化)しやすい。
インターネット上には論脈なき批判が散見されるが、こうした背景があるからではないか。批判精神は大事だが、批判をするには論拠を示し、どうしてそう考えるかを秩序立てて説明することが前提だと僕は考えている。論脈なき批判は、根拠のない「悪口」や「攻撃」と変わりない。

「思考スキッパー」同士がクラウド化した「集合自意識」を共有することで、短絡思考が助長され、web上では論脈なき過激な批判が飛び交うようになったのではないか……と感じることもしばしばある。

パソコンは便利だしインターネットも役に立つ。しかしそれもユーザーの使い方次第。「考える」ことをweb上に代行させるような使い方をしていると、個々のユーザーの「考える」能力は退化し、「集合自意識」に取り込まれて(洗脳されて)、その端末の1つになりかねない──そんな危惧を感じる昨今である。

*Twitterと短絡思考化?

http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/28915580.html

■エッセイ・雑記 〜メニュー〜
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/23012598.html

この記事に

閉じる コメント(8)

こんにちわ!
私も、ソース確認なしのネットコピペ思考はどうかと思います、ちょっと怖い。

…が、「ほら、あの女優の名前が思い出せない…」けれど出ていた映画は分かる。
なんて時に30分悩んだり、1回思い出す行為を止めた振りをしても出て来なかったら検索しますねwww。

謎の幼虫名を教えて頂いたのも星谷さんのコメントでした…。

2015/1/19(月) 午前 11:08 [ 124090_560TE ] 返信する

> 124090_560TEさん

マスコミの情報は疑ってかかるのにネット情報は鵜呑みにしているような人たちもいるし……接する情報が増えたぶんリテラシーが問われる時代になったのかも知れませんね。

ネットは便利なので利用の仕方だと思います。「考える」ことを怠って何でも「選択」で済まそうとするようになってくるとアブナイ気がします。

2015/1/19(月) 午後 2:37 [ 星谷 仁 ] 返信する

顔アイコン

ネットのニュースの下に、人のコメントとか載ってるじゃないですか。
ああいうのってあまり読みたくないんですが
その理由って、ここで星谷さんが書かれているように
思考が短絡的になってしまうことを嫌っているせいなのかもと思いました。
たくさんの意見を見聞きする前に自分で一回考えたほうがいいと思うんですよね〜。

ネット情報を鵜呑みにするのも、本当にこわいと思います。
真逆の情報が、どちらも断定的な言い方で載っていたりしますし。。。 削除

2015/1/20(火) 午前 8:51 [ nori ] 返信する

> noriさん

ネット・ニュースに対するコメント、僕もスルーしがちですが、酷いのがありますね。自分の頭の中にある単純化した構図に当てはめて解釈しているような気がしますが、妄想に近い誤認もあるように思います。それが意外に多くの人に共有されていたりするのでweb上に(名付けて)集合自意識のようなものが形成されているのではないか……と考えるようになりました。
真偽を確かめる物差しのようなものは「考える」能力を培っておかないと育たないのではないか……という気もしています。

2015/1/20(火) 午前 9:01 [ 星谷 仁 ] 返信する

こんばんは。
・・・文章を噛み締めながら拝読致しました!・・・

呑気な私が、言える立場ではないと思いますが・・・
特に「(考え方)を選択してるに過ぎない!」の言葉には、深く頷き、共感致しました!・・・
最近(私を含め)「想像力に欠ける事(方)が増えた様に思います!」
それは、「自分では何も考えないから!想わないから!」の影響もあるのではないかな?なんて、想う事があります。
「何をどうしたい!とか、こうなってみたい!こうしてみたい!こういった事をすればどうなるのか!?」などの自分の想像、思考が乏しいがゆえに、流れ流され・・・あらあら・・・

虫観察を通して最近感じる事は・・・(物事をじっくり観察し、自分自身で「その本質を見極めることができる力」を養っていかなければいけないな!そう成れるといいな!です・・・

2015/1/20(火) 午後 9:58 [ 今日も、こっそり自然観察! ] 返信する

> 今日も、こっそり自然観察!さん

個々の持つ「想像力」が、全体的に見ると低下しているのではないか……というのが、今回のハナシの発端ともいえます。世の中、便利になって、思考様式が「考える」ことから「選択」へシフトしているのではないか……という危惧をまとめてみたしだいです。

自然を見ることが大切だと僕は考えていますが、その理由は──(人が用意した設問や解答があるわけではない)「自然」に何を感じ・どんなことを思うのか──自らテーマを見つけ、「どうなっているのだろう?」「どうしてなんだろう?」と想像力を活性化させるものだから──という思いがあるからでもあります。

「想像力」と「自然観察」は深いつながりがあるように思います。

2015/1/20(火) 午後 11:51 [ 星谷 仁 ] 返信する

顔アイコン

私は皆さんより楽観的に見てます。
人類の歴史そのものがこの様な事の繰り返しだと思うからです。
言葉 文字 長老 紙 木版 活版印刷 本 通信 メディア…。
構造的にクラウドの役目を果たしてきたものが存在し続けています。
元々考えない人はいつの世もいて 考える人の優位性を作り それに従属する を 繰り返してきただけだと思うんです。
むしろネット社会は 考えない人の底上げを可能にし 情報格差を圧縮し 「選択」できるようにした それも地球規模で と考えられないでしょうか。
勿論 弊害もあるのは必然だと思いますが それさえも表面化し 選択できるようになり 考える人はまた優位性を求め続けると思うんです。 削除

2015/1/21(水) 午前 1:17 [ 辺蟲憐 ] 返信する

> 辺蟲憐さん

言葉・文字に始まりマスメディアまで、コミュニケーションの手段が発達し、ヒトは目覚ましい進歩を遂げてきましたが、インターネットでさらに新しいステージに入ったという気がしています。テクノロジーの進化は目覚ましいけれど生物としての人間はそう進化したわけではない……このギャップが広がりすぎたとき生物としての破綻がくるのではないかという漠然とした不安は感じています。ヒトは少なくとも昆虫ほど長い間、繁栄はできないでしょうし。
単細胞生物から多細胞生物へ、個が集まって社会性を獲得し、それがインターネットで「個」よりも「個を細胞とするネットワーク・システム」に主体が移っていくのではないか……というイメージもあります。ヒトという種が効率的に繁栄を目指す流れとして「個」を「細胞化」する戦略もアリなのかもしれません。
面倒な「考える」作業を「選択」に簡略化することでネットワーク・システムとしては「効率的」になるのでしょうが、これを楽観的に捉えるか悲観的に捉えるかは見方によると思います。

2015/1/21(水) 午前 2:07 [ 星谷 仁 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事