星谷 仁のブログ

↑クリックでTOPへ/★メニュー★自作ヒーロー/フェレット漫画/童話/コノハムシほか

全体表示

[ リスト ]

フェレット漫画:グランジの超魔術!?

今はなき月刊ハムスペ2006年3月号に掲載したマンガに彩色加筆したもの。
 
イメージ 1

ふぇレッツ・ゴー〜超魔術イタチ:編〜

イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13

動画【超魔術イタチ】グランジ


マンガで紹介したイタチ・マジックの動画。グランジのキアイ&ハンドパワーで握った小物が消える!?──というもの。
バレバレだが……コレがマンガのモデル・グランジ(ノーマルフェレット・オス)である。

ケバエ幼虫との遭遇と昆虫フォーラムとの出会い

マンガの最後に登場する謎の幼虫大軍団。グランジの散歩中、初めて遭遇した時はかなり衝撃を受けた。一所に密集していたので、何かの死体にわいているのではないかと不気味な連想が広がる……。
 
◎実写画像が見たい方は→謎の幼虫大群:ケバエ
 
この不気味な幼虫大軍団の正体が知りたくなり、何度か図書館に行ったりして調べてみたのだが、なかなか手がかりがつかめなかった。あきらめかけていたところ、図書館で手にした本の巻末に昆虫関連コミュニティーとしてニフティの昆虫フォーラムのURLが紹介されているのが目に止まった。ためしにここで質問してみたところ、直ちに回答がコメントされ、「ケバエ」であることが判明したわけである。幼虫は腐食質を食し、秋が深まると集団が見られるようになるそうだ。死体にわく虫では無いと判り、ちょっと安心し、ちょっとガッカリ(?)した(笑)。
 
昆虫フォーラムは今は無いが(ニフティがフォーラム全てを終了してしまった)、僕はこれがきっかけで昆虫フォーラムに出入りするようになる。ここからマンガ虫屋な人々へとつながるわけである。
 
フェレットを散歩させていなければケバエ幼虫に気づく事も無かっただろうし、ケバエに遭遇していなかったら昆虫フォーラムと出会う事も無かったろう。
個人的には貴重な思い出深い(?)エピソードである。
ちなみに漫画の2コマ目背景にチラッとでてくる「FKON」は、今はなき昆虫フォーラム「F(フォーラム)昆虫」の略称である。
 
※フェレット漫画『ふぇレッツ・ゴー』 ※カラー加筆復刻版
しっぽの役割り:編【フェレット漫画:尾の役割&しっぽ振りの意味】
グランジ目線で散歩:編【フェレット漫画:いたち目線で散歩】
イタチと迷信!?:編【フェレット漫画:イタチは不吉!?】
ニオイでほんろう:編【フェレット漫画:最後っ屁対決!?】
すっげ〜:編【フェレット漫画:最大のハプニング!?】
忍者イタチ:編【フェレット漫画:忍者イタチ!?】
『フェレットinジャケット』(フェレット漫画第1作)
ハムスペ新人まんが大賞受賞作:編
『フェレットのいる風景』
散歩派フェレット・プチアルバム
漫画〜メニュー〜
※Yahoo!ブログ終了に伴う移行先→FC2ブログ>チャンネルF+

閉じる コメント(8)

顔アイコン

私がよく見てる「幼虫図鑑」っていうサイトでも、季節になるとケバエ幼虫についての質問ってたくさん見かけます。人に衝撃を与えますものね〜。
確かにアレだけの面積がうごめいていると「死体が???」って思っちゃいますよね〜(^^;
グランジくん、かわいいですね!ちゃんと口をか〜〜〜っ!っと開けて、気合いを入れるところが特に(^^)

2010/2/18(木) 午後 0:28 [ - ]

顔アイコン

ひのこさん、コメントありがとうございます。
「幼虫図鑑」僕もブックマークしています。サムネイルでさがすことができるので便利ですね。
ケバエは正体を知る前は不気味でした。シャッチー(シャチホコガ幼虫)とケバエ幼虫──この2種類がフェレット散歩でであったショッキングな虫・ベスト2です。

グランジのキアイはじつはアクビだったりします。フェレットはよくアクビをするのでイベントなどでは「あくびレース」(はやくアクビをしたコが勝ち)なんて競技もあるんですよ。

2010/2/18(木) 午後 1:31 [ 星谷 仁 ]

顔アイコン

私が読んだのこれです!!
まさか動画まで見れるとは・・・ww
前の記事もたくさん見させて頂きました〜★
とってもおもしろかわいかったです♪♪

2010/2/18(木) 午後 8:35 [ ]

顔アイコン

ガーネット★さん、コメントありがとうございます。
以前読んでくださっていたのはこの回でしたか。
ハムスペ掲載時はモノトーンでしたが、今回カラー版で復刻(?)してみました。
モデルのグランジの映像も見ていただく事ができるようになり、プロクの凄さを感じています。

2010/2/18(木) 午後 11:04 [ 星谷 仁 ]

顔アイコン

子供のころ、畑で固まりになって動くケムシを見つけた時は驚きました。勝手に、「ジゴクムシ」と名づけていました。気持ち悪さでは、ベスト3に入ります。「ケバエ」の幼虫だったんですね。その後も何度か遭遇していますが、画像はありません。

2010/2/18(木) 午後 11:41 [ Utsunomiya ]

顔アイコン

Utsunomiyaさんも遭遇して驚いた経験をお持ちでしたか。
予備知識無しにいきなりあの光景を見たら、たまげますよね。
「地獄虫」と呼びたくなるのもわかります。
今では怖いもの見たさ(?)で、毎年11月・12月にはケバエの群を探してしまいます。
観察会で、このケバエをてのひらに乗せて「カワイイ」と言っていた女性がいたのには驚きました。

2010/2/18(木) 午後 11:59 [ 星谷 仁 ]

顔アイコン

あくびだったなんて思いもしませんでした!(゜△゜;)
うちのフェレットにもやらせてみます!🏃🏃💨💨💨

2016/9/12(月) 午後 5:30 [ チャボ(_・ω・)_タァン ]

> チャボ(_・ω・)_タァンさん

フェレットはよくあくびをしますね。昔、フェレットのイベントで「あくびレース」(早くあくびをしたものが勝ち)なんてのがありました。
ぜひ、お試しあれ。

2016/9/12(月) 午後 7:17 [ 星谷 仁 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事