星谷 仁のブログ

↑クリックでTOPへ/★メニュー★自作ヒーロー/フェレット漫画/童話/コノハムシほか

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

怪獣のような幼虫!?

シャチホコガ

昆虫はじつに多様で、ツマアカセイボウのような美しいもの、木の葉や枝にみごとに擬態したもの、ユニークなデザインものなど、色々あるが、中には不気味なものもいる。
今まで出会った中で、最も気味悪いインパクトが強かったのが、このシャチホコガの幼虫である。こんな虫がいるとは夢にも思わなかった。
 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
ファーストコンタクトはフェレットを散歩中の雑木林。地面に落ちた幼虫がアリにたかられ、のたうち回っているところだった。
暴れている虫をのぞき込んで、そのおぞましさに驚愕した。
カマキリのようでありイモムシのようでもある!?
見た事もない異形の怪虫がアリに囲まれ暴れるようすは、まるで人間を蹴散らす怪獣──映画の1シーンようにも見えた。
 
一瞬カマキリのカマのように見えた長い脚──よく見るとこの脚は映画エイリアンにでてくるフェイスハガー(卵からとびだし獲物の顔に貼り付く幼虫)を思わせる。
この長い脚には、いったいどんな意味があるのだろう?
脚をたたんで枝にぶら下がっていると枯れた葉が引っかかっているようにも見えるが、刺激を与えると、たたんでいた脚をくわっと広げる。そのようすは襲いかからんとする(?)クモのようでもあり、映画プレデターの怪人(宇宙人)のアゴが開くときの感じにも似ている。あるいは敵をひるませる威嚇効果があるのかもしれない。
 
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 
腹端の2本の突起はウルトラ怪獣ツインテールを連想させるが、こちらは疑似触覚で頭部にみせかける効果でもあるのだろうか?(敵の頭部への攻撃を偽頭に誘導することで急所の頭を守る?)

イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

背中の突起もまるで怪獣のようなデザインだが、体を反らせた時にうまくたたまれるような構造になっているようである。
 
一見すると異形な姿だが、エイリアンや怪獣を思わせるデザインはカッコ良く見えなくもない。キモイけどカッコイイ──キモカッコイイというところだろうか。
この虫が「シャチホコガ」という蛾の幼虫であることはその後知った。「シャチホコガの幼虫」では長いので、僕は縮めて「シャッチー」と呼んでいる。
 
そしてあるとき、背中に大きな瘤があるシャッチーを発見!?
何かが産まれ出てきそうな瘤をみて、昔見たB級ホラー映画『マニトウ』を思い出してしまった。悪霊に取り付かれた女性が背中の瘤から気味の悪い胎児を産み落とすシーンがあるのである。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
異形虫の異形な姿!?──と驚いたが、後に虫屋さんにうかがったところ、背中のコブは脱皮前に古い頭から後退させた新しい頭だそうである。硬い頭は固まると抜けなくなってしまうため、頭だけ前もって古い頭から抜いておく──ということらしい。
 
初めて見たときは未知なる異形という感じだったが、正体を知ってしまえば「よくまぁこんなデザインが実体化されたものだ」と感心。見慣れてくると、ついこの姿を探してしまうようになってしまった。今では出会えれば嬉しい虫の1つである。
このシャッチー、かなりインパクトのある姿なのだが……意外に隠蔽擬態の効果もあるようだ。

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15

同じ昆虫を見て「かわいい」という人も入れば「気味悪い」という人もいる。
虫自体の多様性もおもしろいが、それを見た人(自分も含めて)の感じ方が多様だったり、あるいは変化したりするのが、またおもしろいところである。

イメージ 16
 
さて、怪獣っぽい幼虫ということで、ついでにもう1種。

カギシロスジアオシャク

イメージ 6
 
アオシャクの仲間は(成虫が)美しいものが多い。


昆虫など〜メニュー〜
※Yahoo!ブログ終了に伴う移行先→FC2ブログ>チャンネルF+

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事