おきらくごくらく徒然日記

ALOHA! 文鳥たちと海とに癒されています。

全体表示

[ リスト ]

副作用

胸郭出口症候群…胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん、英thoracic outlet syndrome)は、腕神経叢鎖骨下動脈鎖骨下静脈胸郭出口付近で頚肋、鎖骨、第一肋骨などや前斜角筋中斜角筋小胸筋などが圧迫牽引されることで起きる症状の総称である。1860年、Willshireにより提唱されたが、似た症状が多くあったため、Peetらにより胸郭出口症候群、Robらにより胸郭出口圧迫症候群(きょうかくでぐちあっぱくしょうこうぐん、英thoracic outlet compression syndrome)として包括することが提唱された。

神経型…アドソンテスト陽性、ルーステスト陽性、チネル徴候陽性
  • 90%以上で鎖骨上と前胸壁に灼熱痛を感じたり、尺骨神経領域に局所痛と感覚異常が出る。鎖骨の圧痛、腕神経叢引っ張りテスト陽性。手の内在筋衰弱、母指球筋または小指球筋のしびれ、むちうち症の病歴、キーボード・ファイリング(反復的上肢運動)、持ち上げ作業(頭上挙上運動)の病歴がある患者に多い。


わたしの病気はどうやらこれらしいのですが、学生の間ひたすらパソコンに向かい、レポートを書き続けた結果思った以上に重症度が高くなってしまいました。
ちなみに私の周りの同じ病気の人は大体どちらか片方の手にしか症状が出ていないのですが、私は2年前に右手、今回左手に症状が出ちゃいました。
そして、飲み始めたのが「リリカ」という薬。
効く人と効かない人がいると言われ、恐る恐る飲み始めた薬ですが、私には効いているようでホッとしています。
しかし、副作用の強さにはぐったり。
昼間の眠気が半端ない、めまいで常に体が揺れているよう、お酒のまわりが異様に早い。

そして、今回愕然とした副作用…。


朝起きたら、家の中が荒れていた。

どうやら副作用の一つで夢遊病的な状態に陥っていた様子。
ホントに怖い。

まぁ、飲まないと痛みとしびれで眠れないし、仕事にも差し障るので、飲まずにはいられないのですが。

聞きしに勝る怖い薬でした。
うまく痛みをコントロールして、早く薬とお別れしたいものです。

若い頃のむち打ちって、時間が経ってから別の形で体に出てくることがあるので怖いですね。
しかも、今更交通事故の後遺症と言っても、もうダメらしいので泣き寝入りなのですなぁ。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは、
お久し振りです。

あらあら、大変ですね。
半端じゃない副作用で・・・・・・・!
気をつけてくださいよ。
早くお薬と、さよならできるといいですね。

2012/4/22(日) 午後 11:58 [ cha*na*0*3 ] 返信する

老虎さん、お久しぶりです。最近はやっと落ち着いてきました。
痛みどめもおやすみできています。

いつかまた再発すると思うのですが、くよくよしても仕方ないので頑張ります。

2012/5/5(土) 午後 11:24 はに 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事