おきらくごくらく徒然日記

ALOHA! 文鳥たちと海とに癒されています。

全体表示

[ リスト ]

こんばんわ。
この週末は「咸陽宮」という朗読能を観てきました。始皇帝のお話です。
能は好きな古典芸能の一つなのですが、それを朗読するとどうなるんだろうと思いながら、ワクワクしてました。

始まって第一声を聞いた瞬間、背筋がぞわぞわ。
マイクを通さない生の声がこんなに迫力のあるものだとは思いませんでした。舞台では声だけのお芝居ってすごく難しいと思います。声の抑揚と目線だけで全てが表現されていて、でも場面が目に浮かぶようにものすごくリアルでした。
1回しか見なかったのが悔やまれる!!!!!
息遣いや目線で感情の起伏などを全て表現されているのに、目の前にちゃんとそのシーンが浮かんでくるのがすごい。
感情移入し過ぎて、途中泣くともなしに泣いていました。
哀しいお話でした。


6月には能舞台の「咸陽宮」を観に行ってきます。



さて、ここからはちょっと毒を吐きます。
個人的にはいくらドレスコードがカジュアルでいい、とHPに書かれていても、オタク丸出しの痛バッグとかでお芝居観に行くのはいかがなものかと思いました。出演されていたのは確かに人気の声優さんで、その人の演じてたキャラクターが好きなのもよく分かります。
が、しかし。
TPOを弁えるというのはどんな場面でも大事なことだと思うのです。
もしかしたら能が好きで朗読を観に来ていたかもしれない人の前でアニメの話を声高にするとか、そういうのって普段一般人に擬態しているオタクの私としてはものすごく肩身が狭い。
そして、出演されている声優さんが演じるキャラクターの悪口は非常に周りの人の反感を買いますよ。だって、その声優さんのファンの方々にとっては、声優さんをディスられてるのと同じなんですもの。いろんな人が集まる場では嫌いなものについてお話しするのは遠慮しましょうね。
BBAは心からそう思う。


私にとって、お芝居とか観に行くときは「さて、何を着よう?」と、いつも1週間くらい前から服を引っ張り出しては悩みます。それも楽しみの一つ。
今回は本当なら着物だよなぁと思いつつ、杖を持って歩かねばならない身なので、黒いワンピースでお芝居中に音が出ないようにアクセサリーはなしで、フラットシューズ(ヒールだと足を動かしてもカツンとか音が出そうだったから…)。シックな感じにしてみました。
前情報で「紙をめくる音も大きく響く」と書かれていたので、音に関しては本当に気を遣いました。でも、お隣さんはガサゴソずっとやってて煩かったけどな!!!!!


あと、個人的に疑問なの。
最前列や2列目でオペラグラスで役者を見ている人は、いったい何を見ているのだろう?????
役者さんの毛穴??????
拡大して観たら、お芝居の大局見えなくて面白くなさそうだなぁって思いました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事