ここから本文です

ダメダメ

土曜日。
知り合いのお誘いで桂ぽんぽ娘ちゃんの会に行ってきました。

場所は祇園花月。イメージ 6

イメージ 7
知り合いに都合してもらった席は最前列でした。

さて、何を着ようかと考えてとにかく蓮の半衿とたまさまからいただいた野菜の帯を使いたいと思い紫色のウール着物を合わせることに(ここまで脳内シミュレーション)
で、メンズステテコを履き、筒袖の半襦袢と和装ブラを着け。あっ!そういえば先日あすかさんが襦袢の上から和装ブラを着けると衿が落ち着くし抜いた衣紋が前に詰まってくることもない。と書いてらしたのでさっそく真似したんですがこれ。最高です。本当にびくともしない。しっかり最初に居つけた場所からずれません。これを思いついた人は天才だと思う。簡単だけど全く思い至らなかったもんね。
で。予定通り紫のウールに袖を通してみるとなんとなく衿元との色が合わない。
うむ〜〜〜。と、少し考えて手近にあった大島を羽織ってみました。
これもいまいちだけど紫よりはマシか。と、着物を大島にチェンジ。帯を締め鏡を見ると微妙。なんか気に入らない。でも時間が無いからまあこんなもんで許すとするか。と、無理やり自分を納得させ、とりあえず着姿を撮って家を出ました。
慌てて飛び乗った電車の中で自分の画像をチェックすると半衿も着物も帯も帯揚げもすべてが合ってなくてちぐはぐでした。色がね。薄暗い部屋では着物の色がほぼ真っ黒に見えたんですが光が当たると着物の紺、赤、黄がはっきり目立つんですよ。そして半衿の色と全く合わない。帯揚げの色も合わない。こんな格好で出掛けたくない蛙!じゃなかった帰る!!と、云いだしたくなるほどでしたが落語をすっぽかすわけにはいかないのでショールで全身を覆うようにしてそのまま祇園に向かいました。
この残念コーデは公開せずに葬り去ろうかとも考えましたが自分への戒めとして記録することにします
              イメージ 1

小さい画像で見るとまだ耐えられるけどアップだとこんな感じ

              イメージ 2

ううう。せっかくの帯を生かせなかったごめんなさいたまさま。
思うにこの半衿(100均手拭)が手持ちの帯や着物と全く合わないのよね。単体だと可愛いんだけどな〜

イメージ 3この日は夕日が綺麗でした。

そして日曜日はドッグラン。

イメージ 4

久しぶりに会えた大大大好きなゴールデン君と遊ぶ姿があまりに嬉しそうで、なかなか連れてきてあげられないことを済まなく思ったのでした。

イメージ 5


イメージ 8

前日に着る予定だった紫のウール着物に小倉充子さんの瓢箪帯、半衿はひめ吉さんの葡萄と文鳥。トライカラーの帯締めはこころやさんで買ったもの、紫のたびっくすに紫の鼻緒の下駄でした。車でお出かけだったのでショールを手に持ってましたが使用せず。土曜日と違って気分が落ち着く組み合わせです。
スシローでお昼を食べてちょっと買い物をして帰りましたとさ。

この記事に

呉下阿蒙

公開懺悔です

先日ネット徘徊中に「セール」の文字に踊らされてうっかりぽちったブツのご紹介。

イメージ 1
左上の帯は今回買ったものではなくて手持ち

まず左上の紬は期待していた感じとは全く色が違ったけれど自分の手持ちには無い風合いでサイズもたっぷりしていて下の泥大島は若干シワっぽいけどまあこれも悪くはない。そして泥大島の上に乗ってる帯。普段私はおーく損等のネット上でのお買い物には5000円以上出さないことに決めています(これは元々ヤフオクの落札価格の上限が4999円だった事に由来してます。現在はプレミアム会員でなくてもスマホからのアクセスなら5000円以上の入札も可能なんですけどね)でもこの帯はちいっとばかしお高かった。否、ちょっとどころか私の予算からは大きく外れていたんです。なのでいったんは諦めた。でも諦めきれずに何度も見ては諦め。を、繰り返しているうちに結局買ってしもたちりめん地のこの帯は裏が帯芯むき出しになっています。なぜ?そういう仕立てってあるの?別に困らないけど謎です。
そして問題は右上の帯。小さな画像で見て可愛いかも。と、とりあえずカートに入れたら間違って買ってしもた。これ、一見可愛いけど手描きでして。しかも素人でも描けそうな感じなんですわ〜。大失敗です。一度くらい締めて、その後は手拭帯の土台にしてやる〜!ちくそうちくそう!!!


気を取り直して、早速縞の着物に袖を通しました。
そしたら袖丈が53cm用意していた襦袢の袖丈は通常サイズだったので慌てて筒袖の半襦袢に変えました。半衿も予定が変わってしもたがね帯はずっと昔に買ったアンティーク龍紋。緑の帯揚げに納戸色の三分紐、帯留は某妖怪からの頂き物、黄土色のたびっくすに小倉充子さんの虫の下駄でした。

イメージ 2

袖丈が53cmなら同じサイズの羽織があったなあ…。と、思い出して羽織ることに。

イメージ 3

 が。しかし。
この羽織は裄が短かったんである イメージ 4

結局コストコのショールを羽織って出かけましたとさ

出掛けた先は京都競馬場。朝イチに行って馬券を買い、そこから粉浜のこころやさんへ。ちょっとお買い物をして今度は正雀。

イメージ 5

イメージ 8 イメージ 6

電車での移動時間が長かったので本が一冊半読めましたとさちなみに読んだのは平山夢明の顳顬草紙と椎名誠のコガネムシがなんちゃら←タイトル失念

イメージ 7

おまけは自撮り最中に通行人が通りかかって硬直。の図




この記事に

大誤算祭

来年の干支は戌。
犬の帯が欲しいなあ。と、思いましてね。
何か手ごろなものは無いかとひとまず手拭を検索したんですよ。

イメージ 1

この二点が今のところ候補です
ところでわたくし。実は犬モチーフ、デザインの物ってあまり魅力を感じないんです。
な〜んかいいな♡って思えるものが少ない。
多分これって私以外の犬好きにも同意見の人は結構いるんじゃないかと思っていて。
何故なら。犬好き、猫好きの人は巷に溢れているけれど、猫アイテムは果てし無く存在するのに犬のそれって少ない。
スヌーピーくらいか?でもスヌーピーって犬っぽくないと思いません?あくまでも個人的感想ですが。

そんなこんなを色々考えつつサイトを徘徊してしたらシンエイさんのセールに行きあたりましてね。うっかり覗いているうちに欲しくなっちゃって。
で、気に入ったのをピックアップして一つくらい買ってもいいかな〜。と、あまり考えずにポイポイっと買い物かごに入れ。そのうちの一つだけを買おうと思ったら。
何がどうなったのか買い物かごに入れたものすべて(3点)が買ったことになっちまっていたのでした。
がーん!!!

何やってんの私!?帯を買うお金をセーブするために手拭いを探していたはずなのになにを買っちゃってるの!?
と、頭を抱えていたはずなのにまたまた別サイトでリサイクル帯をポチり
自分を責めていたら見知らぬ番号から電話がかかってきて。
1年前に注文した餃子がご用意出来ましたがお送りするのは〇月〇日でよろしいでしょうか。って
え?餃子?1年前??記憶が…。甦って来たけれども!!
餃子150コが8994円って高くないか!?
っつ〜か150コ?そんなに要らないし!!

…いや、確かに私自身が注文したんだけどさ

と、思いがけない出費に萎れていたところに競馬のお誘い
行けない資金が無い。と、断ったっけ薄情者扱いをされしぶしぶ行く羽目に。←つまるところ、嫌いじゃない。

イメージ 2

イメージ 3

初。ラウンジシートと云う有料エリアに入りました。快適でした

が。第一レースから軸にした馬が放馬で出走取り消しと云う波乱からのスタート
嫌な予感しかしません

イメージ 4


そして負けた。負けに負けたさ
普段私は負けたらすっぱり止めるんですよ。
なのに今日に限って最終レースまで掛けちゃった。
全負け。素寒貧ですよ。とほほほほほほですよ

イメージ 5イメージ 6

競馬場にはリサイクルの型染着物(エセ結城)で行きました。

  イメージ 7

この着物、裾が袋になっちゃったんですが着付けでどうにかなるのでそのまま着ています。
帯は刺繍の鶏。これもリサイクル、ひめ吉さんの竹と雀の半衿はアウトレット。紫と緑のコンビの帯揚げに緑と抹茶色のコンビの帯締め、臙脂色の羽織はポリそういやこの羽織の色違いを朝ドラで鈴木京香が着てらした。多分色違いだったと思う。薄緑の裏ネル足袋に卵色の鼻緒の下駄でした。エスカレーターの段差を後ろ足で蹴ってしまい下駄の塗りが欠けてしまいました。お気に入りなのにショック。

イメージ 8

そうそう。競馬場にかもめんたるとメイプル超合金がゲストで来られてました。


ネットで仕入れた物は手元に届いたら懺悔します


職場の人に小鯵をもらいました。イメージ 9

画像では伝わらないのが残念ですがキラキラのピカピカで宝石もびっくり!ってくらいに輝いてるんですよ。釣りたての魚ってすごい!


この記事に

非難囂々

またまた落語会でした

こころやさんから笑福亭鶴二師匠の独演会チケットが都合できるけどいかが?
と、連絡を頂き是非に〜と返事をしたらばなんと最前列でした

イメージ 1

イメージ 3 イメージ 4

イメージ 5

昼と夜の部の通しチケットだったので会の前に腹ごしらへ。イメージ 2
このお店、偶然入ったんですがどうやら人気店だったようで食事を終えて外に出たら長蛇の列ができていました。牡蠣フライと牡蠣の投入豆乳グラタン美味しかったです。ご飯とスープはおかわり自由。おかわりなんてしなくてもすんごい満腹になりました。

イメージ 6イメージ 7

この日の私はひめ吉さんの葡萄と文鳥の半衿からのコーデ。帯は紫系の乱菊(リサイクル)、黄土色地に黒の着物これもリサイクル黄土色と紫の帯締めに紫の帯揚げ、黄土色のたびっくすに黒のレース足袋を重ねました。下駄は小倉充子さんの蜆でした。

このお出掛けの2日前には久しぶりに自転車の練習会に参加。大会に出る予定もないし、練習も全くしていなかったのですが仲間の一人が来月関東に引っ越すと聞いたので慌てて会いに行ったのでした。

イメージ 8イメージ 9

イメージ 10 黒ぼんを連れて出掛けました。

股関節痛とわんこを言い訳に練習はほとんどせずちょこっと走っただけ。
ひたすらお喋りをして帰ってきてしまった。何をやってんだか

ところで先だってから落語だ何だとお出掛けが続いているので身近な人たちに怒られっぱなしです確かによく遊んでいるけれども仕事だってちゃんとしてるし好いじゃ〜ん。と云うと更に針の筵になるんですよね

 イメージ 11 
私が出掛けると察知するとケージに入り恨めし気に見つめてくるオトコ。

この記事に

還暦の会

1日フライングですが。

イメージ 1

Happy Halloween 
帯が歪んでますな

昨日の日曜日。
久しぶりにホールでの落語会でした。

イメージ 2

鶴瓶さんの落語会は毎回フリートークからスタートします←「鶴瓶噺」と云ふ。
そして鶴瓶噺が終わると一旦袖に引っ込んで着物に着替えて落語が始まるんですが、その袖に引っ込んでいる間スクリーンに鶴瓶師匠の着物がたくさん映し出されていました。ハンガーにつるされた襦袢、長着、羽織。その支度の様子、着付けの様子などなど写真で見せてくれたのがツボでしたわ。
客席に着物姿は見かけなかったけどあれを見ていいなあと思った人はきっとたくさんいただろうな〜。
落語会が始まる前に少し時間があったのでHANDS CAFEに寄りました。
カピバラさんのコラボプレートなんぞがあってツレがそれを注文しました。

イメージ 13

左上のプレートが1350円だったかな?こういう場所は席料だと思えばそんなものなんでしょうけれど、時間が無くてさっさと食べてとっとと出たのでなんだかもったいなかったです。私はマンゴーのパフェ。

イメージ 3

またまた台風で雨だったのでカボチャ色の着物は断念してリサイクルの縞着物(ポリ)です。帯はおーく損だったかなあ?かなり古びています。半衿はひめ吉さんのハロウィン(アウトレット)100均のカボチャの帯留にお菓子のおまけのジャックオランタンの帯飾り、薄緑の足袋に黄色の鼻緒の下駄でした。雨だったから全身画像を撮りそびれました。


遡って金曜日は天満天神繁昌亭で笑福亭枝鶴師匠の還暦の会でした。

イメージ 4

   鶴太 つる
   枝鶴 壺算
   米二 茶の湯

   枝鶴 質屋蔵

落語会の後こころやさん主催の飲み会に呼んでいただいたのでちょこっと参加。

イメージ 5

右の画像の物体。なんだと思います?
これね、いぶりがっこにクリームチーズを乗せたものなんです。
これがうまかった!しかも簡単だから絶対真似するぜ〜

イメージ 7


イメージ 6

この日は午後からの仕事を休んで気合を入れて訪問着(リサイクル)を着たのでした。
帯は上賀茂神社であった着物イベントで買った袋帯、臙脂色の帯揚げは鳥獣戯画柄、半衿はひめ吉さん。ところで真ん中二つの地鶏画像が反転していて左前になっちまってる。いつの間にこうなったんだろう。


そしてもう少しさかのぼって月曜日。
ラジ関寄席というラジオ番組の公開収録のチケットが当たったので亜紅美さんを誘って道頓堀角座に行ってきました。

イメージ 8

イメージ 9

亜紅美ちゃんはきれいな秋色の小紋に黒地にカラフルドットの帯を角出しに。半衿は草間彌生の手拭。注目はウサギの帯留と猫の帯飾り。

イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12

私は納戸色地に萩や笹、梅などを散らした小紋(リサイクル)に木綿の半幅帯、卵色の帯揚げに五枚笹の帯留、ひめ吉さんの竹と雀の半衿(アウトレット)でした。
あ!この画像も真ん中の二つが反転してる。何故〜〜〜?

イメージ 14

帰りに道頓堀川の川端を歩いていたら変な顔はめパネルがあったのでハメてみた。
莫迦ですね〜







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事