色々の思いを日記風に

05/05/13土曜日、本日マイブログ開始、を祝す

全体表示

[ リスト ]

平成5年の日記から。
 今年は、太平洋戦争の敗戦後60年になる。学徒動員で戦争に協力させられた学生がいたが、人員が何人集められ死亡者がどのくらいあったか不明という。国家は国民の生命をどう考えていたのかその一端が伺える、現在せめて人命や人数がどのくらいあったのか、調査をはじめた。

 話は変わるが、山口県防府市の人は、戦後中国に残り医学を学び2児があったが、引き上げるかどうか迷っていた。中国で医学を学び教育を受けていること、そして、今中国の多くの人は医療を待ち望んでいる現状である。中国に其の恩を返すのは当然だと母親に説得され、中国に残る決心をしたという、そして多くの功績を残した。

 生涯を捧げたという、70歳に近いころまで働いたが二〜三年前亡くなり3日後には親も他界した。戦争の悲劇の一つの例である。

 もう一つは、「敗走する旧日本兵」 旧日本兵が人肉を食っていたということが、テレビで放映されていた。戦後軍部は戦争が終ったことを知らず山へ逃げ込んだ。日本兵は食料がなく住民を襲い人肉を食料にしていたという、それに反対するものは、殺されそうで兵隊の間にも不信感があり同僚も信頼されない状況であった。
 ある人は、せめてもの罪滅ぼしにフィリッピンにボランチチァを続けているという。この話は12年前の日記(平成5年10/23、10/24)からの抜粋であります。
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

早くも10月、今年も年末に近ずきつつある。あれもこれもやりのこしのまま過ぎていく・・・

2005/10/1(土) 午後 8:35 [ my258r ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事