英会話習得NAVI

英会話習得方法、習得すべきものを紹介していきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

こんばんは。
 
ここの記事もひさびさに更新させてもらいます。
 
この記事は「大阪知ってほしいねん!」に載せるべきなんかも
 
しれませんが、こっちでアップさせてもらいます。
 
 
さて、今や安くってそこそこの服っていうたら、
 
ユニクロって定番ですよね。
 
でも、他にもこのH&Mとか、Forever 21などなどありますよね。
 
そのH&Mが来年の春に心斎橋パルコの跡地に
 
このH&Mがオープンするそうですよ。
 
 
商業施設「心斎橋ZERO GATE」に出店するそうです。
 
ますます大阪の人間は、安いもん買って自慢しますね。
 
 
イメージ 1

ヨリ戻すor振り切る?

こんばんは。
 
この前は食べ物シリーズで結構究極やったですけど、
 
今回は恋愛編です。
 
いろんな人がいたはるから、皆さんに絶対当てはまるかどうかは
 
定かやないです。
 
でも、こんな経験したことある人そこそこいてるような気がします。
 
 
今まで付き合ってた人と別れました。
 
好きやった人から別れてくれって言われてです。
 
で、別れて半年くらいして、相手がまた「ヨリ戻してほしい」
 
って言われました。
 
あなたはまだフリーやったとします。
 
さぁ、ヨリ戻します?
 
それとも振り切りますか?
 
 
 
I have a lot of experience in this area.
Oh, wait a second!
I am not saying that I have hung around with a lot of women.
Yes, I have been dumped by them.
BTW, it is said that men can't forget about a woman that they dated so easily.
However, I forget about her so soon and so easily.
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
こんばんは。
 
今日も独りごとを言うてます。
 
良かったら聴いてください。
 
 
【今日のひとこと】
 
 
 誰だって、厭な思いしたり、傷ついたりしたくない。
 
 当たり前っちゃぁ、当たり前。
 
 
 でも、その当たり前なことが現実起こってしまうんも当たり前。
 
 私は学生時代は、ほんますんごい歪んでました。
 
 いじめられッコに近いノリもあったんでだと思いますが、ほんま
 
すっごい卑屈な人間でした。
 
 その半面、なんでか知りませんけど、プライドが高かったですね。
 
 誰も相手にしてくれはんかったのに、それにも当時はあんまし気づかすに。
 
 だから、すっごい傷つくこと恐れてましたね。
 
 
 大人になっても、しばらくはずっと一緒でした。
 
 でも、最近はもう全然気にしません。
 
 傷つくことなど、へっちゃらです。
 
 傷ついても、怪我した時の傷とおんなしで、かさぶたになり、
 
そのうち傷も消えていく。
 
 そんな風にしか思ってません。
 
 
 さて、皆さんはどないですか?
 
 やっぱ傷つきたくはないって気持ちは誰しも一緒やおもいますけど、
 
でもどない思うてはりますか?
 
 

西条 秀樹 "YOUNG MAN"

こんばんは。
 
今日紹介する歌謡曲は、秀樹のスーパーヒット曲です。
 
この歌、ほんまよう売れましたね。
 
でも最初聴いたとき、なんでか知りませんが宗教のプロモ・ソングみたいに
 
思ってしまったんが、今でも自分の中でめっちゃ謎です。
 
 
 
Hideki Saijo was a big-time singer but as you know, he has been suffering
from celebral infarction.
I hope he will be getting all right soon.
I'm sure that many people can't wait to see his great performance again.
 
 
こんばんは。
 
今日紹介する邦楽は、私がものまねに目覚めたサザンの代表曲です。
 
こんな素敵なバラードを書ける桑田さんは、ほんま天才ですね。
 
この曲を意識して自分でも、キーがDのバラード曲を作った記憶が
 
今でも鮮明に残ってますね。
 
 
 
Let me present you a great old ballad song tonight.
Needless to say, this is one of the best ballad songs in Japan.
Wouldn't you agree?
How many songs can you  think of, talking about better ones than this?
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事