防府市中心市街地ニュース編集室のブログ

山口県央部に位置する防府市の中心市街地に関するブログです。

全体表示

[ リスト ]

防府しあわせマルシェ



イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 7

きょうは、5日。
⑥天神商店街は毎月恒例の「天神五日市」の日でした。
今月の「天神五日市」は、市民有志の協働による「防府しあわせマルシェ」として開催され、いつもの五日市よりも出店が多く、たくさんの人でにぎわいました。

今回は市内外から20店の出店があり、農産物や加工品、雑貨、おいしいものなど、夏の日差しに負けない自信作が販売されていました。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 8

イメージ 9

しあわせマルシェ企画として、「天神スタンプラリー」も実施されました。
しあわせマルシェ内にあるいくつかのミッションをクリアして、スタンプを3つ集めたら、マルシェ協賛品や割引券が「しあわせマルシェ抽選会」に挑戦することができました。

イメージ 12

「防府しあわせマルシェ」は、毎月5日の「天神五日市」の開催日が土・日曜日に重なった時に、市民有志が商店街と協働で開催しているものです。

これまでも年数回開催され、当編集室のブログでその様子をUPしていますが、今回は今までと違う光景がありますが、わかりますか!?
それは「防府しあわせマルシェ」ののぼりが登場していたことです。



イメージ 10

イメージ 11

ところで、「防府しあわせマルシェ」として開催された今月の「天神五日市」ですが、何とちょうど500回目の記念すべき開催だったのです!

「天神五日市」は1974年(昭和49年)8月に始まった伝統ある“防府名物”のイベントです。
当時の天神商店街は、山口県内で最初に設置されたアーケード街であり、防府天満宮の表参道の商店街としてにぎわっていました。

「天神五日市」といえば、毎月、新聞に折り込まれていた“五日市カラー”の緑色の広告!
40代以上の防府市民は、懐かしいのではないでしょうか。
(現在は地域情報紙の一画に五日市の広告が掲載されています。)
上の写真は、第1回開催の時の広告です。店舗がびっしりです。

しかし、現在は商店街の衰退により、空き店舗や駐車場が増え、店舗数が減少。
「天神五日市」も現在は規模が縮小して、さびしさを感じていました。

市民有志が商店街と協働で、伝統あるイベントを、そして商店街を盛り上げようと始まったのが、「防府しあわせマルシェ」です。
かつてのにぎわいが戻ることは難しいですが、市民有志のみなさんのまちを思う気持ちが、歴史ある天神五日市の新たな歴史を切り開いています。

500回目、43歳の誕生日を迎えた「天神五日市」、新たな歴史の1ページの日。
そして、きょうは防府天満宮御誕辰祭で、これから夜、防府天満宮からこの⑥天神商店街⑦天神町銀座商店街にも、万灯の灯りがつながります。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、398人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事