防府市中心市街地ニュース編集室のブログ

山口県央部に位置する防府市の中心市街地に関するブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

きのう10月14日(土曜日)に防府市中心市街地一帯で開催された「第25回愛情防府フリーマーケット」の様子のつづきです。

⑤天神ピアから出発して、防府天満宮へ向かってみましょう。

天神ピア

イメージ 12

▲まちの保健室
看護職が健康相談を行い、血圧測定や体脂肪測定、血管年齢・肌年齢測定ができました。

イメージ 13

▲フードドライブ
今回、愛情防府フリーマーケットで初めての企画。
「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設などに寄付する活動です。
家庭で眠っている食品、使う予定のない食品を天神ピアにて受付をされていました。

天神町銀座商店街

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

▲フリーマーケット(天神町銀座商店街)

イメージ 4

▲子どもフリマ
子どもが自ら販売を行うフリーマーケット。
防府市市民活動支援センターが、子どもに商売の楽しさを体験してもらおうと、毎回開催されています。

天神商店街

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

▲フリーマーケット(天神商店街)

防府天満宮参道・うめてらす


イメージ 8

イメージ 9

▲フリーマーケット(防府天満宮参道)
防府天満宮下に⑪うめてらすが開業した2010年から、愛情防府フリーマーケットのエリアも防府天満宮まで拡大しています。

イメージ 10

▲うめてらすネットワークバザー
うめてらすの周辺の店舗で構成された「うめてらすネットワーク」(通称「うめネット)。
愛情防府フリーマーケットでは、うめネットの方々がなつかしい切りやきいもなどを販売し、うめてらすのオープンをきっかけにエリアが拡大した防府天満宮門前町を盛り上げています。
10月7日には近くに「山頭火ふるさと館」もオープンし、さらなる門前町のにぎわい創出が期待されます。


イメージ 11

▲ ウエストミュージックジャンボリー2017@うめてらす
「音楽の力で広島から元気パワーを発信!」を合言葉に、中四国地方でリレー形式で開催されている音楽イベント。
屋外で開催される予定でしたが、雨が心配されたため、屋内での開催となりました。



当日は雨の予報で、途中小雨が降ることもありましたが、25年間の関係者の思いと、みなさんへの感謝の気持ちが通じたのか、ほとんど雨が降ることなく、今年も盛大に愛情防府フリーマーケットは終了しました。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、401人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします!  

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

きょう10月15日(土曜日)、防府市中心市街地一帯で「第25回愛情防府フリーマーケット」が開催されました。

中心商店街の路上に県内外から198店のフリーマーケットが出店しました(県内一般131店、プロ・県外53店、企業ブース14店)。
まさに西日本最大級の路上フリーマーケット!

また、フリーマーケットだけではなく、会場内の中心市街地各所ではさまざまな楽しいイベントも繰り広げられました。
あまりにも多すぎて、2回にわけてその様子をUPします。
JR防府駅からスタートし、防府天満宮へ向かってみましょう!

JR防府駅

イメージ 1

イメージ 2

▲センターステージ
恒例のもちまきは、25周年記念として、もちの袋の中に「25周年感謝の逸品」引換券が入っている当たりつきのものも!

イメージ 3

イメージ 4

▲国際交流フェスティバル
防府市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のセルビア共和国のホストタウンとして登録されています。
ということで、今年は「セルビア物産コーナー」もあり、セルビアダイエットジャムやアイバル(パプリカなどで作られるペースト状の調味料)なども販売されていました。

ルルサス防府

イメージ 5

イメージ 6

▲防府図書館まつり
わっしょい広場では移動図書館「わっしょい文庫」の展示やバザー、2階多目的ホールでは古本リサイクル市などがありました。

イメージ 7

▲防府けいりんコーナー
自転車パワーマックスの体験ができました。

イメージ 8

▲防府市・周南市観光紹介コーナー
防府市とお隣の周南市は観光振興協定を締結しており、2市がいっしょになって観光PR。
防府市の「ぶっちー」と周南市の「しゅうぞう」、2市のゆるキャラもやってきて、記念写真の撮影も!

駅通り商店街

イメージ 9

▲フリーマーケット(駅通り)

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

▲愛情防府企業ブース
愛情防府企業のひとつ、マツダ株式会社の本社は広島ということで、カープグッズのブースも。
今年で愛情防府フリーマーケットは25周年ですが、数年前までは考えられないことです。
広島カープの人気をうかがえます。

イメージ 13

▲路線バス展示コーナー

栄町商店街

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

▲フリーマーケット(栄町商店街)

車塚商店街

イメージ 17

▲フリーマーケット(車塚商店街)



これから先、⑦天神町銀座商店街、⑥天神商店街と、防府天満宮までびっしりとフリーマーケットが連なりますが、その様子は次回に。


\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、401人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします!  


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

防府しあわせマルシェ



イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 7

きょうは、5日。
⑥天神商店街は毎月恒例の「天神五日市」の日でした。
今月の「天神五日市」は、市民有志の協働による「防府しあわせマルシェ」として開催され、いつもの五日市よりも出店が多く、たくさんの人でにぎわいました。

今回は市内外から20店の出店があり、農産物や加工品、雑貨、おいしいものなど、夏の日差しに負けない自信作が販売されていました。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 8

イメージ 9

しあわせマルシェ企画として、「天神スタンプラリー」も実施されました。
しあわせマルシェ内にあるいくつかのミッションをクリアして、スタンプを3つ集めたら、マルシェ協賛品や割引券が「しあわせマルシェ抽選会」に挑戦することができました。

イメージ 12

「防府しあわせマルシェ」は、毎月5日の「天神五日市」の開催日が土・日曜日に重なった時に、市民有志が商店街と協働で開催しているものです。

これまでも年数回開催され、当編集室のブログでその様子をUPしていますが、今回は今までと違う光景がありますが、わかりますか!?
それは「防府しあわせマルシェ」ののぼりが登場していたことです。



イメージ 10

イメージ 11

ところで、「防府しあわせマルシェ」として開催された今月の「天神五日市」ですが、何とちょうど500回目の記念すべき開催だったのです!

「天神五日市」は1974年(昭和49年)8月に始まった伝統ある“防府名物”のイベントです。
当時の天神商店街は、山口県内で最初に設置されたアーケード街であり、防府天満宮の表参道の商店街としてにぎわっていました。

「天神五日市」といえば、毎月、新聞に折り込まれていた“五日市カラー”の緑色の広告!
40代以上の防府市民は、懐かしいのではないでしょうか。
(現在は地域情報紙の一画に五日市の広告が掲載されています。)
上の写真は、第1回開催の時の広告です。店舗がびっしりです。

しかし、現在は商店街の衰退により、空き店舗や駐車場が増え、店舗数が減少。
「天神五日市」も現在は規模が縮小して、さびしさを感じていました。

市民有志が商店街と協働で、伝統あるイベントを、そして商店街を盛り上げようと始まったのが、「防府しあわせマルシェ」です。
かつてのにぎわいが戻ることは難しいですが、市民有志のみなさんのまちを思う気持ちが、歴史ある天神五日市の新たな歴史を切り開いています。

500回目、43歳の誕生日を迎えた「天神五日市」、新たな歴史の1ページの日。
そして、きょうは防府天満宮御誕辰祭で、これから夜、防府天満宮からこの⑥天神商店街⑦天神町銀座商店街にも、万灯の灯りがつながります。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、398人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 3

7月29日(土曜日)、⑫JR防府駅みなとぐち(南口)広場で、「夏の幸せますフェスタ 防府おどり」が開催されました。

以前は、中心商店街を歩行者天国にして、「防府まつり総おどり大会」が盛大に開催されていましたが、2014年に半世紀近い歴史に終止符を打っていました。

しかし、市民から再開を望む声がたくさんあり、これに応えるため、数年前から規模は縮小したものの、「夏の幸せますフェスタ」の一つとして、防府おどりが復活しました。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 17

多くの市民が防府おどりの復活を待っていただけに、大勢の市民が見に来ていました。
中には、自然と体が動きだす観客も。

大道芸人フーミンやピエロのPちゃんもやってきて、子どもたちに大人気!

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

18時30分におどりが開始、20時にはすべての企業・団体のおどりが終わりました。
今年はここで終わりません。
この後、一般の人も飛び入り参加できる「防府おどり自由参加タイム」が始まりました。
正調の防府おどりを踊る人だけではなく、各々のアレンジで踊る人もいて、老若男女が楽しんでいました。
大道芸人フーミンが踊る姿も!


イメージ 12

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 15

イメージ 16

防府おどり会場の近くの②ルルサス防府では、ビアガーデンが登場!
わっしょい広場ステージでは音楽ライブも開催され、ビールを飲みながら素敵な音楽を楽しめました。


イメージ 11

イメージ 14

イメージ 19

イメージ 13

イメージ 18

防府おどりといえば商店街の夜市!
防府おどりの会場がJR防府駅みなとぐちに移りましたが、⑦天神町銀座商店街(幸せます通り)では、「子ども夜市」を開催されました。
アーケード内にいくつものダンボール迷路が登場したり、輪投げや千本引きくじなどの夜市らしい遊びが盛りだくさんでした。

そして、銀座商店街のイベントで毎回好評となっている「まちなか雑貨マルシェ」も開催され、アーケード内は子どもから大人まで家族で楽しんでしました。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、397人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月29日(土曜日・祝日)、防府市中心市街地一帯で開催された「春の幸せますフェスタ2017」。
メインイベントにあわせて中心市街地各所で同時多発的にさまざまなイベントが開催されました、

前回ブログ記事ではJR防府駅から駅通りまで見てきましたが、今回はその続きです。
防府天満宮までの残りのエリアを見ていきましょう。

幸せます♪まちなか雑貨マルシェ
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

⑦天神町銀座商店街(幸せます通り)では、22店のこだわりのハンドメイド作家が大集合!
また、「昭和の日」にちなんで、なつかしい昭和の機械(発動機)やクラシックカーも展示されました。

防府しあわせマルシェ
イメージ 4

イメージ 5

⑥天神商店街では、年数回「天神五日市」とコラボ開催している「防府しあわせマルシェ」が、「春の幸せますフェスタ」に合わせて特別開催されました。
この日も地域の特産品など19店の出店があり、富海の「タコ飯弁当」など人気商品は昼には売り切れ!

いつもは「天神五日市」の開催日である毎月5日が土日曜日となった年数回、市民有志が“防府のまちに笑顔が生まれ、つながりがひろがる”きっかけを作ろうと地元商店街との協働で開催されている「防府しあわせマルシェ」。
初めて5日ではない開催日となりました。「春の幸せますフェスタ」で大勢来られたみなさんに、マルシェのことを知ってもらい、次回5日に開催される時にも来てもらえれば嬉しいですね。

うめてらす7周年誕生祭
イメージ 6

イメージ 7

4月29日は、⑪うめてらすの誕生日でもあり、毎年「うめてらす誕生祭」が行われています。
今年で7周年!

10時から、ご当地アイドルのステージショー。
岡山県の「feel NEO」と山口県の「山口活性学園」が出演し、大勢のファンが詰めかけました。
この後、この2グループは「春の幸せますフェスタ」のオープニングパレードにも参加し、一日盛り上げてくれました。

イメージ 13

花の種付き「幸せます風船」のプレゼントも。
この風船をもらってまちなかを歩く親子の姿が多く見られ、ルルサス防府周辺で「どこでもらえるのですか」と質問してくる人も。
「幸せますウィーク」「春の幸せますフェスタ」によって、中心市街地の回遊性が向上していることがうかがえます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

7周年記念スタンプラリーも実施。
⑪うめてらすから商店街を通って②ルルサス防府までの間、6か所に置いてあるスタンプをすべて押した人には、豪華景品が当たるガラポン抽選会に挑戦できました。
イメージ 12

イメージ 11

フィナーレは、防府市のイベントには欠かせない、もちまき。
防府天満宮の鈴木宮司、商工会議所・うめてらすネットワークなどの関係者に加え、パレードに参加した山口県観光本部長「ちょるる」と防府市観光マスコット「ぶっちー」も、もちをまいてくれました。


3回にわけて書きましたとおり、4月29日は防府市中心市街地はどこもにぎやかな一日だったことが伝わったと思います。
(盛りだくさんすぎて、ブログを書くのもたいへんでした…。)

実行委員会の発表では7万人の人出があったそうです。
「幸せますウィーク」「春の幸せますフェスタ」が、防府市の春の一大イベントして定着したことが伺えます。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、394人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事