防府市中心市街地ニュース編集室のブログ

山口県央部に位置する防府市の中心市街地に関するブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

防府しあわせマルシェ



イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 7

きょうは、5日。
⑥天神商店街は毎月恒例の「天神五日市」の日でした。
今月の「天神五日市」は、市民有志の協働による「防府しあわせマルシェ」として開催され、いつもの五日市よりも出店が多く、たくさんの人でにぎわいました。

今回は市内外から20店の出店があり、農産物や加工品、雑貨、おいしいものなど、夏の日差しに負けない自信作が販売されていました。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 8

イメージ 9

しあわせマルシェ企画として、「天神スタンプラリー」も実施されました。
しあわせマルシェ内にあるいくつかのミッションをクリアして、スタンプを3つ集めたら、マルシェ協賛品や割引券が「しあわせマルシェ抽選会」に挑戦することができました。

イメージ 12

「防府しあわせマルシェ」は、毎月5日の「天神五日市」の開催日が土・日曜日に重なった時に、市民有志が商店街と協働で開催しているものです。

これまでも年数回開催され、当編集室のブログでその様子をUPしていますが、今回は今までと違う光景がありますが、わかりますか!?
それは「防府しあわせマルシェ」ののぼりが登場していたことです。



イメージ 10

イメージ 11

ところで、「防府しあわせマルシェ」として開催された今月の「天神五日市」ですが、何とちょうど500回目の記念すべき開催だったのです!

「天神五日市」は1974年(昭和49年)8月に始まった伝統ある“防府名物”のイベントです。
当時の天神商店街は、山口県内で最初に設置されたアーケード街であり、防府天満宮の表参道の商店街としてにぎわっていました。

「天神五日市」といえば、毎月、新聞に折り込まれていた“五日市カラー”の緑色の広告!
40代以上の防府市民は、懐かしいのではないでしょうか。
(現在は地域情報紙の一画に五日市の広告が掲載されています。)
上の写真は、第1回開催の時の広告です。店舗がびっしりです。

しかし、現在は商店街の衰退により、空き店舗や駐車場が増え、店舗数が減少。
「天神五日市」も現在は規模が縮小して、さびしさを感じていました。

市民有志が商店街と協働で、伝統あるイベントを、そして商店街を盛り上げようと始まったのが、「防府しあわせマルシェ」です。
かつてのにぎわいが戻ることは難しいですが、市民有志のみなさんのまちを思う気持ちが、歴史ある天神五日市の新たな歴史を切り開いています。

500回目、43歳の誕生日を迎えた「天神五日市」、新たな歴史の1ページの日。
そして、きょうは防府天満宮御誕辰祭で、これから夜、防府天満宮からこの⑥天神商店街⑦天神町銀座商店街にも、万灯の灯りがつながります。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、398人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 3

7月29日(土曜日)、⑫JR防府駅みなとぐち(南口)広場で、「夏の幸せますフェスタ 防府おどり」が開催されました。

以前は、中心商店街を歩行者天国にして、「防府まつり総おどり大会」が盛大に開催されていましたが、2014年に半世紀近い歴史に終止符を打っていました。

しかし、市民から再開を望む声がたくさんあり、これに応えるため、数年前から規模は縮小したものの、「夏の幸せますフェスタ」の一つとして、防府おどりが復活しました。

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 17

多くの市民が防府おどりの復活を待っていただけに、大勢の市民が見に来ていました。
中には、自然と体が動きだす観客も。

大道芸人フーミンやピエロのPちゃんもやってきて、子どもたちに大人気!

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

18時30分におどりが開始、20時にはすべての企業・団体のおどりが終わりました。
今年はここで終わりません。
この後、一般の人も飛び入り参加できる「防府おどり自由参加タイム」が始まりました。
正調の防府おどりを踊る人だけではなく、各々のアレンジで踊る人もいて、老若男女が楽しんでいました。
大道芸人フーミンが踊る姿も!


イメージ 12

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 15

イメージ 16

防府おどり会場の近くの②ルルサス防府では、ビアガーデンが登場!
わっしょい広場ステージでは音楽ライブも開催され、ビールを飲みながら素敵な音楽を楽しめました。


イメージ 11

イメージ 14

イメージ 19

イメージ 13

イメージ 18

防府おどりといえば商店街の夜市!
防府おどりの会場がJR防府駅みなとぐちに移りましたが、⑦天神町銀座商店街(幸せます通り)では、「子ども夜市」を開催されました。
アーケード内にいくつものダンボール迷路が登場したり、輪投げや千本引きくじなどの夜市らしい遊びが盛りだくさんでした。

そして、銀座商店街のイベントで毎回好評となっている「まちなか雑貨マルシェ」も開催され、アーケード内は子どもから大人まで家族で楽しんでしました。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、397人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

4月29日(土曜日・祝日)、防府市中心市街地一帯で開催された「春の幸せますフェスタ2017」。
メインイベントにあわせて中心市街地各所で同時多発的にさまざまなイベントが開催されました、

前回ブログ記事ではJR防府駅から駅通りまで見てきましたが、今回はその続きです。
防府天満宮までの残りのエリアを見ていきましょう。

幸せます♪まちなか雑貨マルシェ
イメージ 2

イメージ 1

イメージ 3

⑦天神町銀座商店街(幸せます通り)では、22店のこだわりのハンドメイド作家が大集合!
また、「昭和の日」にちなんで、なつかしい昭和の機械(発動機)やクラシックカーも展示されました。

防府しあわせマルシェ
イメージ 4

イメージ 5

⑥天神商店街では、年数回「天神五日市」とコラボ開催している「防府しあわせマルシェ」が、「春の幸せますフェスタ」に合わせて特別開催されました。
この日も地域の特産品など19店の出店があり、富海の「タコ飯弁当」など人気商品は昼には売り切れ!

いつもは「天神五日市」の開催日である毎月5日が土日曜日となった年数回、市民有志が“防府のまちに笑顔が生まれ、つながりがひろがる”きっかけを作ろうと地元商店街との協働で開催されている「防府しあわせマルシェ」。
初めて5日ではない開催日となりました。「春の幸せますフェスタ」で大勢来られたみなさんに、マルシェのことを知ってもらい、次回5日に開催される時にも来てもらえれば嬉しいですね。

うめてらす7周年誕生祭
イメージ 6

イメージ 7

4月29日は、⑪うめてらすの誕生日でもあり、毎年「うめてらす誕生祭」が行われています。
今年で7周年!

10時から、ご当地アイドルのステージショー。
岡山県の「feel NEO」と山口県の「山口活性学園」が出演し、大勢のファンが詰めかけました。
この後、この2グループは「春の幸せますフェスタ」のオープニングパレードにも参加し、一日盛り上げてくれました。

イメージ 13

花の種付き「幸せます風船」のプレゼントも。
この風船をもらってまちなかを歩く親子の姿が多く見られ、ルルサス防府周辺で「どこでもらえるのですか」と質問してくる人も。
「幸せますウィーク」「春の幸せますフェスタ」によって、中心市街地の回遊性が向上していることがうかがえます。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

7周年記念スタンプラリーも実施。
⑪うめてらすから商店街を通って②ルルサス防府までの間、6か所に置いてあるスタンプをすべて押した人には、豪華景品が当たるガラポン抽選会に挑戦できました。
イメージ 12

イメージ 11

フィナーレは、防府市のイベントには欠かせない、もちまき。
防府天満宮の鈴木宮司、商工会議所・うめてらすネットワークなどの関係者に加え、パレードに参加した山口県観光本部長「ちょるる」と防府市観光マスコット「ぶっちー」も、もちをまいてくれました。


3回にわけて書きましたとおり、4月29日は防府市中心市街地はどこもにぎやかな一日だったことが伝わったと思います。
(盛りだくさんすぎて、ブログを書くのもたいへんでした…。)

実行委員会の発表では7万人の人出があったそうです。
「幸せますウィーク」「春の幸せますフェスタ」が、防府市の春の一大イベントして定着したことが伺えます。




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、394人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「春の幸せますフェスタ2017」が開催された4月29日。
メインイベントの「おんなみこし連合渡御」などの様子を前回ブログ記事にUPしましたが、このほかにも防府市中心市街地各所では、さまざまなイベントが同時開催されました。

JR防府駅から防府天満宮へ、順に各所のイベントを見ていきましょう。

ルルサスクールジャパン計画
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 4

②ルルサス防府では、「幸せますウィーク」恒例となったコスプレイベント。
カリスマコスプレイヤーとして有名な麗華さんと野村ちぇるさnのトークショーが、わっしょい広場でありました。
全国からコスプレイヤーが大集合し、今年もルルサス防府がコスプレの聖地に!

また、福岡で活躍のアニソンシンガー千聖さんによるライブもあり、まさに「クールジャパン」を楽しめました。

キッズモデルストリート
イメージ 6

イメージ 10
(▲防府市中心市街地ニュース編集室栄町支局提供)

イメージ 7

⑧栄町商店街(カリヨン通り)の「幸せますウィーク」のイベントといえば、子どもの日に開催の「カリヨンカーニバル」。
今年は「カリヨンカーニバル」を取りやめ、この代わりに「春の幸せますフェスタ」に合わせて、「キッズモデルストリート」を開催されました。

栄町商店街で変身した30名限定のキッズモデルが、13時から「クールジャパン計画」で盛り上がる②ルルサス防府でファッションショーを行いました。

カレーフェス
イメージ 8

イメージ 9

「幸せますウィーク」に防府青年会議所主催で開催している「カレーフェス」も、今年は「春の幸せますフェスタ」と同時開催となりました。
これまでアーケードのある天神町銀座商店街が会場でしたが、「おんなみこし連合渡御」などが行わるため、⑨駅通り商店街周辺が会場となりました。

歩行者天国となった駅通り周辺に15店が出店し、各国の味のカレーが味わうことができました。、


防府天満宮まではまだまだ。この続きは、次回に。



\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、393人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

きょう4月29日(土曜日・祝日)、防府市中心市街地一帯では、「幸せますウィーク」の集中イベントとして、「春の幸せますフェスタ2017」が開催されました。

好天に恵まれ、中心市街地はどこも大賑わい。
1回だけではUPしきれないので、まずは「春の幸せますフェスタ2017」のメインイベントの様子を見てみましょう。

オープニングセレモニー・オープニングパレード
イメージ 1

12時30分から、天神ピア前交差点で「春の幸せますフェスタ」のオープニングセレモニー。
航空自衛隊西部航空音楽隊によるファンファーレで始まり、関係者のあいさつがありました。

イメージ 6

開会式の後、オープニングパレード。
マツダのオープンカー「アテンザ」に、山口県観光本部長「ちょるる」と防府市観光マスコット「ぶっちー」の2大(?)ゆるキャラが乗り、パレードを先導しました。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 3

続いて、コスプレイヤーや競輪選手、山口県のご当地アイドル「山口活性学園」と岡山県のご当地アイドル「feel NEO」も、天神ピア前から防府天満宮までパレードしました。

おんなみこし連合渡御
イメージ 7

イメージ 13

イメージ 5

パレードとともに、「春の幸せますフェスタ」の目玉である、おんなみこしが防府天満宮まで練り歩きました。
我が防府市の「天神おんな神輿」をはじめ、岐阜や愛媛など全国のおんなみこし団体が参加されました。

イメージ 14

イメージ 2

今年は全国のおんなみこし団体だけではなく、市内企業も参加!
それぞれの企業が「幸せ枡」のみこしをオリジナリティーあふれるデコレーションをして、おんなみこし団体に負けない熱気がありました。

イメージ 9

イメージ 10

おんなみこしの各団体は防府天満宮に到着すると、幸せますウィークのシンボルである大石段の花回廊で記念撮影。
全国から参加された方に防府市と「幸せますウィーク」を盛り上げていただきました。あわせて、防府市の素晴らしさを全国に知っていただく良い機会となったのではないでしょうか。

カラーミッションピンク
イメージ 15

「幸せます」カラーといえば、ピンク!
「春の幸せますフェスタ」が開催される4月29日は、まちなかをピンク一色にしようと企画されたのが、「カラーミッションピンク」。

②ルルサス防府または⑪うめてらすで、ピンクの物を身につけた人には、「幸せます抽選券」がもらえました。
服とズボン・スカートのどちらかがピンク色であれば抽選券2枚、小物や持参物にピンク色があれば抽選券1枚です。

イメージ 8

イメージ 4

「幸せます抽選券」で、⑤天神ピアでの「幸せます抽選会」にチャレンジ!
防府市内共通商品券7万円分や旅行券1万円分、全国有名テーマパークのペアパスポートなどが当たるとあって、天神ピア前から⑦天神町銀座商店街アーケード(幸せます通り)には長い行列が!

イメージ 16

⑫JR防府駅みなとぐちにある大型商業施設「イオン防府店」も賛同し、こちらでもピンクを身につけた人にはイオンの商品券が当たる「ふわふわ抽選会」に参加できました。

中心商店街だけではなく大手スーパーも一緒になって、防府市中心市街地を、「幸せますウィーク」を盛り上げようとしていることがわかります。
オープンカー「アテンザ」がオープニングパレードで使われていましたが、地元企業のマツダの協力も忘れてはいけません。
いろいろな方々、行政・商店街・企業・団体などの協働によって、「春の幸せますフェスタ」をはじめ、さまざまなイベントやプロジェクトが実現できていることを改めて感じました。


では、中心市街地各所で「春の幸せますフェスタ」と同時開催された他のイベントの様子は、次の記事でみていきましょう。(近日中に更新予定)




\?\᡼\? 8防府市中心市街地ニュース編集室のFacebookもあります。「いいね!」よろしくお願いします!
★「いいね!」只今、392人!

地域ブログランキングに参加しています。 ぽちっお願いします! 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全53ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事