カナダで田舎暮らし WWOOF IN CANADA

情報が古くなってきたのでそのうち更新します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

カナダでまた訪れてみたい所はたくさんありますが、
その中の一つが、アルバータ州南東部のドラムヘラー。
恐竜のふるさととして知られ、世界的にも有名なロイヤル・ティレル古生物学博物館があります。
↓以前も紹介しましたが、好きなのでまた。
http://blogs.yahoo.co.jp/hohoholic/17151707.html

別に恐竜が特別好きなわけでもないですが、
カルガリーからドラムヘラーへ行く途中の風景が好きです。
カルガリーからは1時間半ほど。

今の時期はキャノーラの花が咲き乱れ、あたり一面、黄色の絨毯です。
キャノーラの花畑なんて、もっと内陸のサスカチュワンやマニトバに行くと見られるのかと
思っていたのですが、そんなことなかった。

この辺りは木も少なく、ほんとに平ら。
遠くまでまっすぐ見えるのが実に気持ちいいです。
こういうだだっ広い所にいる開放感は最高で、
私の淀んだ心も浄化されそうです?

カルガリーからツアーバスで訪れた時に、この風景に感動し、
後日、バスでまた来ることにしました。
1軒だけドラムヘラーにWWOOFできるところがあり、
アプローチしたのですが、返事なし。
返事をくれない所はあまりいいイメージがないので、
二度とアプローチはしない私ですが、ここだけは、どうしても立地に惹かれ、
もう一度だけアプローチしました。返事なし。。
きっとここではWWOOFしても楽しくないと思い込み諦めました。

次はレンタカーでこの辺りを走ったり、馬とか飼ってるゲストランチに滞在してみたいです。
ゲストランチだと西部の雰囲気を満喫できそう。
そして、今度こそキャノーラ畑の中で写真を撮る!夢を実現させる!!
(以前撮ったのは、キャノーラじゃなく、マスタードの花だったので)
http://blogs.yahoo.co.jp/hohoholic/31692326.html

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事