ここから本文です
芦原奈良道場&香芝広陵&深江橋&京田辺&夕陽丘道場へ行こう!
ほぼ日刊!芦原奈良道場と香芝広陵道場と深江橋道場と京田辺道場と夕陽丘道場の情報満載 いつもあなたのそばに奈良支部関連道場!

書庫全体表示

朝起きるとなぜ体が硬いのか?

 前日の稽古で十分にストレッチをやっていても、次の日の朝起きると、体がギシギシいうくらい体が硬くはありませんか?

イメージ 1
 あんなに努力して柔軟したのに、元の木阿弥どころか「昨日より硬くなってるぞ」と落ち込むことはありませんか。
これは実は当然のことで、誰にでも経験のあることなのです。

朝目覚めが体が硬い理由は2つあります。

ひとつ目の理由は、以前このブログでもお知らせしたように、「人間の体は体を動かさなくてもよい方向に向かっている」ということなのです。

 寝ている間はほとんど筋肉を動かしません。すると、体は基礎代謝を落とそうとしますから、筋肉の動きを低下させようとします。動いていない筋肉は「止めよう止めよう」とするのは、人間が過去何度も飢餓状態を経験しているので命を存続するための本能なのです。その本能と戦おうとしているのがストレッチと言えるかもしれません。

イメージ 2
 筋肉が停止すれば、筋肉の間に通っている「毛細血管」も活動を停止します。すなわち、筋肉に血があまり通わなくなっているのです。寝ているときの基礎代謝が最低になっているのはそのためなのです。

 ですから、起きてから時間が経ち、朝食を摂り、血液が毛細血管をよく通るようになれば、「ああ、そうだった。筋肉を動かさなければ」と筋肉は思い出し、再び柔らかい体に戻ることになるのです。

 目覚めのストレッチの大切さはここにあります。

イメージ 3
 筋肉の停止から活動の時間を早く強化するのです。血液はあまり通っていない状態ですから、それほどストレッチの強度は強くする必要はありません。体が思い出す程度でよいのではないかと思います。


 二つ目の理由は、昨日の稽古の疲労物質が筋肉に蓄積している場合です。

 激しいトレーニングのあとは、筋肉に疲労物質が蓄積します。血流だけでは疲労物質を除去できなくなるためです。そのため、筋肉が硬化し、血管を圧迫しはじめるので、よけいに血流が悪くなり、筋肉の動きは悪くなります。疲労のピークになると動きが直線的にギグシャクしてくるのはそのためです。


 その過剰に蓄積した疲労物質が筋肉に残るため、なおかつ、睡眠中は毛細血管も活動が弱まるため、朝起きたときに疲労物質が多く筋肉に残っている状態になるのです。

目覚めに体が鉛のように重いのはそのためです。

イメージ 4
 それを防ぐために昔からの知恵で行っているのが「整理体操」と呼ばれるものです。

 「整理体操」なんて、みなさんがその意味をよく知らないので、「整理体操ってよくやっているけど、何のためにやっているの?いらないのでは?」と思っているのではないでしょうか。

 寝る前のストレッチが「効く」のはこのためなのです。

 無理のないストレッチは血流をよくし、疲労物質を取り除いてくれます。

 血流をよくすることが目的ですから、逆に疲労するようなストレッチは逆効果だと思いますが、もう一度、疲労して固まった筋肉をゆっくりと伸ばす感じでしょうか。

イメージ 5
 このようにまとめてみると、ストレッチは、自分のカラダを積極的に管理し、コーディネイトしていくために必要な知識と運動であることが分かります。

 一流のアスリートは、ストレッチは決して準備運動ではなく、「練習の一部」であると考えています。

 すなわち、ストレッチによって技術や強さを高めるという意識をもって行うことが必要なのです。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

    [ pon*si*tdx ]

    2014/2/9(日) 午後 3:11

    返信する
  • 空手だけでなく、さまざまな人がに楽しく読んでもらえるように、いろいろな話題を掲載しています。
    また、読んで感想をください。

    芦原奈良道場

    2014/2/9(日) 午後 5:57

    返信する
  • 朝起きたら体がかたく、むくんでいます
    ごく最近から突然です

    [ kin***** ]

    2018/3/28(水) 午前 10:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事