保育者の専門性研究会

現場保育者、保育研究者、保護者などさまざまな方々と「保育者の専門性」について考える緩やかなプロセス・ネットワークです。
P研<保育者の専門性研究会>第53回勉強会
「保育所保育指針(平成30年度施行)
 改定の実際と、これからの保育>

 まもなく同時に告示される「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」(平成30年度施行)。今回の改定(改訂)作業でもっとも注目すべき点は、この3つの指針・要領を可能な限り共に進めようとしていることです。

イメージ 1
今回の勉強会では、「保育所保育指針」の改定内容を中心に、汐見稔幸さんに解説いただきます。
 さて、今回の指針改定にあたっては次の5つが課題とされました。
①乳児(0歳児)・1歳以上3歳未満児の保育
②保育所保育における幼児教育の位置づけ
③環境の変化を踏まえた<健康及び安全>の記載の見直し
④子育て支援の必要性
⑤職員の資質・専門性の向上
限られた時間内で、より正確に、より深く、
「指針」の内容を理解したいと考え、
汐見さんには、まず、今回の改定にいたるまでの、
指針(要領)が辿ってきた歴史的流れ(背景)について解説いただきます。
次に、前回の平成20年告示の内容から、もっとも変わった点を。
最後に、特に広く注目されていると思われる乳児保育(上記①)について、お話しいただきます。

【参考】「保育所保育指針の改定に関する中間とりまとめ(平成28年8月2日)」
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/matome.pdf

<保育者の専門性研究会世話人> 朝比奈太郎 今井豊彦 木村明子 山田麗子

◆日  時   2017年2月13日(月)              18時30分〜21時00分

◆会  場 「日本児童教育専門学校」 ※会場(教室)=2階「A21」教室
     東京都新宿区高田馬場1―32−15
     JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場駅」戸山口下車徒歩3分)
イメージ 2


◆定  員 100名(先着順)
(定員になりしだい締め切らせていただきます)

◆話題提供 汐見稔幸さん
(白梅学園大学・白梅学園短期大学学長、厚生労働省保育士養成課程検討委員会座長、
厚生労働省社会保障審議会児童部会保育専門委員会委員長、他)

◆参 加 費 1,500円

◆お申込み・メッセージ送信先:https://ws.formzu.net/dist/S87521309/

この記事に

開く コメント(0)

P研<保育者の専門性研究会>第52回勉強会


保育の質の向上を目指す新制度とは

イメージ 1

幼稚園教育要領や保育所保育指針の改訂・改定作業が着々と進んでいます。の6月末には、それぞれの中間的なとりまとめ明らかになりそうです。幼保連携型認定こども園教育・保育要領の検討も始まります。
10年ごとに見直されている教育要領・保育指針ですが、その時々の幼児教育・保育施策の課題が反映されています。そこで、今回の幼稚園教育要領・保育所保育指針の改訂・改定の動向について、白梅学園大学の無藤隆先生にレクチャーしていただくこととしました。
5月の保育学会で無藤先生がなさった教育講演とテーマが重なる部分もありますが、6月末の中間まとめの結果や今後の動向も踏まえて最新の情報をお伺いしたいと思います。ぜひご参加ください。

 
<保育者の専門性研究会世話人> 朝比奈太郎 今井豊彦 木村明子 山田麗子
 
   時 2016714 1830分〜2100

◆会   場 中野サンプラザ 7F 研修室10
      (東京都中野区中野4-1-1
         JR・東京メトロ「中野駅」北口下車徒歩5分)
イメージ 2











定   員  80名(先着順)(定員になりしだい締め切らせていただきます)

話題提供 無藤 隆さん(白梅学園大学 教授)

参 加 費 1,500円(当日会場にて)

◆お申込み・お問い合せ
下記をクリックして、①お名前、②ご所属、③ご連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤参加者名簿への掲載の可否(お名前と所属のみ。ご記入がない場合は原則掲載します)をご記入ください。
 
お申し込み先  申し込みフォームへ



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事