保険の選び方ブログ

医療保険に入るか否か、どの医療保険が良いかは重要な問題ですね。

全体表示

[ リスト ]

医療保険は大切な保険です

生命保険といえば万が一に備える保険です。
そのためどうしても不慮の事故にあって契約者が亡くなってしまったときに備える保険を想像しがちです。
しかし家系を支える人の万が一とは死亡のときだけではありません。
入院したときも保険が必要なのです。
それは医療保険と呼ばれ現在加入者が多くなっている保険です。
医療保険を平たく言えば入院したときに保障される保険です。
例えば入院1日あたりに保険料が支払われます。
そのため怪我や病気などでも安心して入院することができます。
また入院すると入院費用だけでなく手術費用が発生する場合があります。
そのとき手術給付金を発生してくれる医療保険もあります。
手術も簡単なものから難しいものまであるので医療点数によって給付金額が異なってくる医療保険もあります。
また医療保険に加入して助かるのは入院費だけではありません。
収入のある人が仕事をお休みして入院してしまうと収入が途絶えてしまうことになります。
そのため医療保険で入院費が支給されると当面の生活費に充てることができるので本人や家族にとっても安心です。
このように医療保険は今後の生活を安心して過ごすためには必要不可欠のものです。

保険会社を選ぶポイントについて

万が一のために保険に加入している人は沢山います。
これから加入しようとしている人も沢山いることでしょう。
保険にも色々種類がありますが生命保険もその一つですね。
中でも病気や入院をした時のための医療保険は老若男女問わず入っている人が多いのではないでしょうか。
医療保険を選ぶさいにはまず手術給付金はどんな病気にでも対応しているのか入院給付金はいくらか入院日数は何日にすか通院はどうするのか・・・といったことを決めていくと思います。
そして条件に合った保険会社で一番掛け金の安い所を選ぶかもしれません。
しかしどんなに補償内容が良くても気をつけなければならないことがあります。
それは格付けです。
どんな保険会社でも格付けされていますからネットなどで簡単に調べることができます。
格付けランキングを閲覧できるサイトもあります。
格付けとはただの人気投票などではなくてその保険会社の資産能力経営能力実績などを様々な観点から見て総合的にこの保険会社は安全で心配ないですよということを示しています。
ローマ字のABCを使いAが一番高い格付けで同じローマ字が並んだりプラス表示がついたりマイナスがついたりしています。
AAAなどが格付けが高い保険会社だといえましょう。
だいたいC以上であればまずは安全だといえるでしょう。
より安心して加入したい人はBやAの格付けの保険会社を選ぶと良いでしょう。

私が医療保険を新しいものに取り替えた時の話

入っていた医療保険が古いタイプのものだったので新しいタイプの医療保険に入り直したいと思いました。
そこで保険会社の担当者に相談することにしました。
私の入っていた医療保険は対応している手術の種類も少なくて1週間入院しなければ入院給付金が出ないものでした。
例えば入院を10日間してもそのうちの1週間分は出ないのです。
短気の入院をカバーしていない医療保険だったので不満がありました。
私の医療保険は終身型の生命保険の特約で付けたものです。
ですから特約部分の医療保険を取り替えるかその部分は外して別の医療保険に入る必要がありました。
担当者は医療保険を取り替える提案をしてくれました。
とても魅力的な充実した保障内容の医療保険です。
しかし毎月の保険料がかなり上がってしまうことになることがわかりました。
他に良い方法はないかと相談したところ医療特約部分を取って別の医療保険に入る方法を教えてもらいました。
その保険会社ではアフラックのガン保険も取り扱っていたのですがそのガン保険に特約MAXという医療保険を付けることができということでした。
その方法なら医療保険を毎月安くできる他ガン保険にも入れるので私はその方法で保険の変更手続きをしてもらいました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事