交通事故に遭遇&保障交渉

交通事故に遭遇。交渉戦いをつづります。姉妹サイトもよろしくhttp://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi

全体表示

[ リスト ]

ぶつかった相手はトラックではなくダンブカーでした。オデッセィで命助かった

2006/12/19(火)


 昼間の交通事故のことで相手の代理店から連絡があり、詳しく聞いたら、昼間はトラックが

 後ろから衝突してきたと主人は言っていたのに、なんと「ダンプカー」が赤信号で止まっていた

 主人に突然、後ろから追突してきたと聞いて、「ダ・ン・プ・カー??」がと驚いた。・・・

  本人も、いちお表面上はブログ今やっているし、車は半壊で修理代120万ぐらいというから

 常識でダンプが追突したら、人も車もめちゃめちゃだろうと何かこの事故が「不幸中の幸い」と
 
 相手代理店の方に言われて、私も「そうなんだ。不幸中の幸いなんだ」と思うようになりました。

 そして、主人は「オデッセイ」で良かったよ。これがKだったら空中に飛んで即死でよ。オデッセィ

 でも、ぶつけられた時は、地面から飛んだんだから。飛んで隣車線の車にぶつかったんだから。

  えーーーー。すると2台被害者がいるんだと。被害者2人で病院行ったようです。

  そこで教訓。車は「見た目やスタイル」で決めてはいけないですね。車買うとは我が家は、

  ショールームをパァと見てこれ下さい感覚で目に付いた車を買うのが常ですが、今のオデッセイも

  ママチャリで通りかかり、何となく赤のオデッセイか゛目に付いて手ごろな値段だったから

  次に主人に見てもらい、主人も車にこだわりがないから「いいんじゃない。これで」と即決。

   が、しかし、家電やPCを選ぶ時は、主人は1ヶ月ぐらい各メーカーのカタログ穴があくほど

   研究して決めるのに、車はカタログなど一切見ないのは今考えれば不思議でなりません。

   家電で事故がおこる確立は0に近いのに、事故が起こる確率が大の車こそ、よく研究して買う

  べきですね。次は見た目はどうでもいいから、超丈夫な安全な車選びます。

   そして、問題が車保険。今まで月に1度、ユニクロかヤマダ電気に行く時ぐらいしか、車

    のることなかったので、自動車保険を月1000円も払っていなかったんですね。もちろん

   新車の時でも車両保険はつけていませんでした。が先月たまたま使用目的をレジャーから

   通勤の変更するのに、保険料がかわらず、搭乗者保険もつくのでどうですがと言われたから

   人障と搭乗者両方つけたので、今回両方使えると言われ助かったなあと。

    私は生命保険会社に勤めていて、生保が「損保」を販売できる前に辞めているので、正直

    損保の内容は全く知りませんでした。が、数年前に務めた全労災で「車」「火災」「損害」

    保険に触れ、「車」もある程度詳しくなりましたが、生保系から比べれば、まだまだ

    修業が足りんないと今回も感じました。もう少し、車保険もしっかり勉強して、

    万が一の時、本当に役に立つ内容で加入しなおそうと思います。逆の立場になることも

    あるので、主人に「保険内容きちんと勉強して加入しておいて。ケチるなよ」と言われました。

   人生生きていると、色々な出来事にぶつかり、きっとその度に一つ一つ知らないことを

   学ぶのでしょうね。何もないと何も疑問も感じず現状維持ですからね。株も損して始めて

   学ぶのでしょうね。自分が儲かっている時は、だれでも儲かる相場ですからたいして学習

  しなくても別に勢いだけで何とかなるし。

    訪問者の皆様も、年の暮れ、運転は細心の注意をはらって、そして、最悪の事態を想定して

    車選び、保険選びをしてください。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事