COSMO'S DIARY

ご訪問ありがとうございます♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52083519_25?1309743047jpg

*7月3日(日)、↑赤坂グランドホテル地下2階の赤坂レッドシアターで、BLUEJU 第三回公演『似非紳士』を観ました。
BLUEJUオフィシャルHPによると、Bluejuとは、サントリーが開発した青い薔薇“Blue Rose”を語源とした造語だそうです。不可能だと言われていた青い薔薇ができたように 不可能を可能にするチームであり続けたい、そういう願いが込められていて、既存の演劇をぶっ壊した新感覚のエンターテイメント創りを目指しているそうです。
日本舞踊×洋舞×映像×芝居×歌×生演奏で、つまらないと毛嫌いされる演劇界にメスを!
〜と言う気合いの入ったキャッチフレーズに感動して、私はわくわくしながら劇場へ向かいました♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52083519_26?1309743047jpg

*赤坂レッドシアター入口に、↑公演『似非紳士』ポスターが掲示されていました。
上段は、主演の川久保拓司さんと、とんねるず石橋貴明の娘の穂のかちゃん。
下段向かって左枠内が、『似非紳士』公演案内を私にくださったえりんさんです♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52083519_27?1309743047jpg

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52083519_28?1309743047jpg

*受付には、出演者の皆さんへ届けられた↑スタンド花がたくさん並べられていました。↑公演『似非紳士』のチケットを受取り、綺麗なお花を眺めながら、劇場内に入りました♪

スタッフ&キャスト

作・演出  広光美絵
振付師・五條詠二 田中亮 小俣彩貴
ピアニスト 小島亜紀子

◎出演者
川久保拓司
穂のか
小俣彩貴
豊島由佳梨
松本 眞佳
鶴岡由佳子
ゆゆ美
藤井由美子
安部一希
いずみひな
高橋明日香
堀井聡
所広之
阿部一希
三浦洋美
あやちクローデル
小林寧子
左明健
松本永倫子(えりんさん)

◎ダンサー
清水梨絵
片山千穂
上杉凡子
山崎穂波
川上茜
宮崎あゆみ
小島亜紀子

あらすじ(公式HPより)

母親に愛されたい一心で、令嬢を騙して結婚式に挑む主人公、雅輝。果たしてうまく結婚に辿り着けるのか?
便利屋の一味を連れて、今つぎはぎだらけの式が幕を開ける!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52083519_29?1309856669pg
↑「似非紳士」舞台上スクリーンのタイトル文字

感想

  日本舞踊×洋舞×映像×芝居×歌×生演奏などの要素が盛り込まれたエンタメ作品になっていたので、楽しく観ることができました。多彩な演出で観客を飽きさせない工夫がされていたから、普段あまり観劇しない方や興味がない方でも、十分楽しめたと思います。

  私は、後半の「結婚式」のシーンが特に印象的でした♪役者さんたちが私たち観客席のエリアも使って演じたので、凄く臨場感が出ました。私たち観客も 結婚式の参列者としてその場に居合わせているような気分になりました。観客席ではなくてチャペルの座席に座っているようでした。

  ストーリー&サブストーリーとも盛り上がりがあって面白かったですが、私の理解不足のため、はっきりとは分からない点がありました。主人公・坂元の父親が過労死した原因は坂本にあったのか?そうだとしたら、なぜ
坂本に原因があったのか?坂元は、なぜ あれ程まで母親の愛情を得たいと思ったのか? “母親思い”と“マザコン”との境界を見極めるのは難しいですが、一歩違うと、母親離れしできないマザコン男に見えてしまいそうでした。
出演者の皆さんの演技・歌・ダンス等のパフォーマンスについては、評価が分かれるかもと思いました。
役不足の方や、キーが高すぎたのか高音が出にくかった方が いたかもです。小俣彩貴さんの踊り、キレがあって美しかったです。えりんさんの演技と歌、素晴らしかったです。

  私は運よくピアノのそばの席にいたので、素晴らしい生演奏を堪能でき、贅沢な時間を過ごすことができました。小島亜紀子さん、伴奏もBGMも効果音もすべてピアノ一台でこなしていて、素晴らしいパフォーマンスでした。

  穂のかちゃんには、心からエールを送りたいです。小学生の時にお父さん(石橋貴明)が去ってしまい、傷ついたことでしょう。16歳で女優を目指したいと告げた時も、お父さんに反対されたそうですね?お父さんは、心の底では穂のかちゃんを応援しているはずです。
穂のかちゃん、これからもがんばってくださいね!

:) スタッフの皆さま、出演者の皆さま、お疲れさまでした。
私たちを楽しませてくださって、本当にありがとうございました。m(_ _)m


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事