COSMO'S DIARY

ご訪問ありがとうございます♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52890922_40?1333159361.jpg
↑会場の中野サンプラザ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52890922_38?1333159361.jpg
↑公演フライヤー

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52890922_41?1333159361.jpg
↑会場内に展示されていた“Dean”製ギター

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52890922_35?1332998964.jpg
↑私のチケット(1階19列14番)

*3月29日(木)、中野サンプラザ にて開催された、「MICHAEL SCHENKER TEMPLE OF ROCK JAPAN TOUR2012」に行きました。
ツアータイトルのとおり、M.S.G.ではない“ソロ名義”のライブで、参加メンバーは、
Michael Schenker(G)、Michael Voss(Vo/G)、Herman Rarebell(Ds)
  Elliot "Dean″Rubinson(B)、Wayne Findaly(G /Key)
の5人でした。

ライブレポ @NAKANO SUNPLAZA, March 29th

*会場に入ると、ステージの『TEMPLE OF ROCK』のバックドロップが目に入りました。期待でソワソワしながら、開演を待ち続けました・・・定刻の7時になる前にオープニングSEが流れ始めて、7時を数分過ぎたころ照明が暗くなり、次々にメンバーが登場して場内は歓声の嵐に包まれました!まずDsのハーマンが定位置につき、続いて下手からメンバーが現れて、マイケルだけ上手から登場 !彼は、黒っぽいニット帽・ジーンズ・スニーカーというお姿で、サングラスはつけていませんでした。シェイプアップされたスリムなお体で、以前より健康そうに見えました。

*オープニング・ナンバーはインストの超名曲・「Into the Arena」、シェンカー様のプレイに釘付けとなりました。白黒ディーンを抱え上げるお姿が『TEMPLE OF ROCK』のジャケットと同じで、本当に神々しかったです!
2曲目「Armed And Ready」のイントロに入った時に Vo.のマイケル・ヴォスが登場。
MSGの代表曲が続いたので、会場のボルテージが一気に上がりました♪

*MCで ヴォスが3曲目「Love Drive」を紹介して、スコーピオンズタイムに入りました。続く「Another Piece of Meat」でも、ヴォスがマイクを客席に向け、皆でサビの部分を大合唱しました♪“MSG名義”のライブではめったに聴けない選曲ですね♪

*それから会場がブルーのライトに包まれて、M.S.G.の「On And On」へ移りました。ヴォスに促されて私たちも手拍子して、サビをみんなで大合唱しました♪
6曲目は新作ソロ・アルバム『TEMPLE OF ROCK』からの「Hangin' On」。今回のライブはこの最新アルバムに伴うツアーですね。披露されたのはこの1曲だけでしたが、聴けてよかったです。

*この後、怒濤のUFOタイムになりました。ヴォスがカウベルを持ちだして“Are you
having a good time? I can’t hear you. Enjoy!!”とオーディエンスを煽り、「Shoot Shoot」、「Too Hot To Handle」へ!サビを皆で合唱して楽しく盛り上がりました♪
9曲目「Love to Love」では、上手にいたシェンカー様が私たちのいた下手に来て下さいました。エモーショナルな泣きのギターに、鳥肌が立つほど感動しました。
*続く「Let It Roll」「Natural Thing」、メンバーとオーディエンスが一体となって盛り上がりました。12曲目「Lights Out」、ヘドバンしながらいい気分で聴いていたら、早くも“本編終了”っぽい感じになり、メンバー5人がお礼をしてステージを去ってしまいました!
*拍手&コールに迎えられてメンバーが再登場!アンコール1曲目 は (なぜか)スコーピオンズの「Rock You Like A Hurricane」。イントロと中間部のギターソロをヴォスが担当して、歌よりも受けました。後半からDsのハーマンが “Here I am♪”と煽って、お客が“Rock you like a hurricane!”と返して、掛け合いを楽しみました♪エンディングでは、マイケルがギターソロを聴かせてくれました。

*アンコール2曲目は至高の名曲「Rock Bottom」、マイケルのギターソロに酔いしれました。(ヴォスや他のメンバーは もはや眼中になくなりました。)
この後Bye-Byeと言いながら5人がステージを後にしました。
もうすぐ神さまのライブが終わってしまうと思うと寂しくなりましたが、精一杯 拍手&コールしました。

*2度目のアンコールの曲(15曲目)はスコーピオンズの名曲「Blackout」。ヴォスがまたメインギターを担当して、マイケルがエンディングを演じました。
*最後の最後の曲「Doctor Doctor」では、皆で一体となって、悔いのないよう思いっきり盛り上がりました♪

・・・こんな風に、全16曲・1時間30分のライブが、あっと言う間に終わってしまいました。もっと聴きたかったけども、マイケルもご機嫌で絶好調で、素晴らしいライブだったので、満足できました。
平日で忙しい中 参戦した皆さん、お疲れ様でした。 m(_ _)m
あと、31日の「なりきり!! マイケル・シェンカーコンテスト」に参戦した皆さんも、お疲れ様でした。m(_ _)m

:) SETLIST @NAKANO SUNPLAZA, March 29th

01. Into the Arena
02. Armed And Ready
03. Love Drive (Scorpions)
04. Another Piece of Meat (Scorpions)
05. On And On
06. Hangin' On
07. Shoot Shoot (UFO)
08. Too Hot To Handle (UFO)
09. Love to Love (UFO)
10. Let It Roll (UFO)
11. Natural Thing (UFO)
12. Lights Out (UFO)
〜encore1〜
13. Rock You Like A Hurricane (Scorpions)
14. Rock Bottom (UFO)
〜encore2〜
15. Blackout (Scorpions)
16. Doctor Doctor (UFO)

開く コメント(18)

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事