COSMO'S DIARY

ご訪問ありがとうございます♪

HR/HM

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

★HR/HMファンの皆さん、こんにちは。BURRN!2月号の“ぶるるん情報”をお伝えします!
2月号には、新年恒例の「BURRN!特製スペシャル・ステッカー」や「2011年度・読者人気投票応募ハガキ」が付いています♪

*MR.BIG(巻頭特集)
日本公演通算100回目、日本ツアーの思い出が詰まった豪華ボックスセット「RAW LILESUSHI 100」を
リリ―ス!(1月25日発売予定)
メンバー全員個別インタビューでワールド・ツアーを振り返る(前9ページ)!

*JAMES DURBIN
スティーヴン・タイラーも審査員に加わった“アメリカン・アイドル”出身の驚異のハイトーン・メタル・シンガー、
「MEMORIES OF A BAUTIFLE DESASTER」で日本デビュー!(1月11日発売予定)

*NIGHTWISH
待望の新作「IMAGINAERUM」発表間近、同名長編映画も控える注目の新作の全貌に迫る!
(1月11日発売予定)

*LAMB OF GOD
アメリカン・ヘヴィ・メタルの旗手、3年ぶり新作「RESOLUTION」で新たな高みへ!(1月18日発売予定)
LAMB OF GOD JAPAN TOUR 2012+ CHTHONIC 問:クリエイティブマン:03-3462-6969
:) 関連記事
CHTHONIC東京公演レポ♪
「lamb of god」東京公演 ライブレポ&セットリスト

*LIV MOON
壮麗かつシアトリカルなシンフォニック・メタルで人気のバンドが、白と黒の2つのキャラクターを内包した
新作「SYMPHONIC MOON」をリリース!(1月18日発売予定)
LIV MOON ワンマン・ライブ! 問:クリエイティブマン:03-3462-6969

*SCORPIONS
“最後の時”に向けてエネルギー全開で突っ走る蠍団が、スペシャル・アルバム「COMEBLACK」をリリース!
(1月11日発売予定)
最後の日本公演は、2012年に実現?ウリ・ジョン・ロートとマイケル・シェンカーが出演・・・!?

*LAST AUTUMN'S DREAM
美旋律ハード・ポップのエキスパート集団が、いつものように年末にニュー・アルバムを発表!「NINE LIVES」
(発売中)

*FIREWIND
2nd「BURNING EARTH」再発に伴い、ガス・Gが当時の思い出を語る!(1月11日発売予定)

*THE MAGNIFICENT
ハイ・クオリティな北欧美旋律ハード・ポップを聴かせるニュー・プロジェクトが、注目の
1stアルバム「THE MAGNIFICENT」をリリース!(発売中)

*IRON SAVIOR
SAVAGE CIRCUSと二足のワラジを履くピート・シールク率いるピュア・メタル・バンドが、新作「THE LANDING」を発表!(発売中)

*NEMESEA
オランダ初。女性シンガーを擁し、モダンでコマーシャル、しかしダークでメランコリックなサウンドを聴かせる5人組が、3rd「THE QUIET RESISTANCE」で日本デビュー!(1月25日発売予定)

*MORTAL SIN
オーストラリアのスラッシュ5人組、バンド史上最速最重の新作「PSYCHOLOGY OF DEATH」を
リリース!(発売中)

*SABER TIGER
新生“北の凶獣”が、バンドの歴史を彩った名曲を現在の強力5人編成でプレイする、注目のリメイク・ベスト「PARAGRAPH 4」を発表!(発売中)

*BLACK TUSK
ジョージア州出身の新世代サザン・メタル・トリオ、『Relapse』からの第2弾アルバム「SET THE DIAL」を発表!(発売中)

*MYSTIC PROPHECY
ギリシャ出身、ドイツ拠点のパワー・メタル5人組が、通算7作目となる新作「RAVENLORD」をリリース!(発売中)

*陰陽座
瞬火が書き下ろした戯曲を原作とするストーリー・アルバム「鬼子母神」完成!(発売中)
「絶界の鬼子母神:陰陽座ツアー2012」 問:http://www.onmyo-za.net/

*METALLICA
地元で開催された結成30周年記念コンサートの模様を、伊藤正則氏が独占リポート!
@The Fillmore, San Francisco, CA

*CATHEDRAL
英国のドゥーム・メタル4人組、ライブ活動に遂に終止符、フェアウェル・ショウの模様をリポート!
@HMV FORUM, LONDON, UK

*『FIREFEST 2011』
毎年恒例のメロディック・ロック・フェスを完全リポート!

*<特別企画>2011年メタル界備忘録&2012年の展望
B!誌編集部員が今年の注目アーティストを占う新春恒例企画!

*特別企画 『UNIVERSAL MUSIC』第5弾
MY GENERATION, MY MUSIC ON SHM-CDシリーズ、80〜90年代の注目36作品をB!誌編集部が再採点!

*『オジー降臨』
“マッドマン”オジー・オズボーンの人生を描いた傑作映画 絶賛公開中!
ドキュメンタリーの観どころをB!誌編集長が語る!

*CHILDREN OF BODOM
わずか5ヵ月ぶり、今度は単独でHATE CREWが東京を急襲!ライヴ・リポート @O-EAST, SHIBUYA, TOKYO
:) 関連記事
CHILDREN OF BODOM/ amorphis 東京公演ライブレポ♪

*AEROSMITH
7年ぶりの来日で示したスーパー・スターの貫禄!圧巻の東京ドーム公演をレポート!@TOKYO DOME, TOKYO
:) 関連記事
AEROSMITH JAPAN TOUR 2011@東京ドーム

*ALDIOUS
人気上昇中、注目の“嬢メタル”バンドのワンマン・ライヴ!@O-EAST, SHIBUYA, TOKYO

*THE HAUNTED & IHSAHN
元EMPERORのソングライターとスウェーデンの重鎮が日本で激突!@O-EAST, SHIBUYA, TOKYO

*『激ロックFES VOL.9』
LAZARUS A.D.、ANTERIOR、METAL SAFARI、HEAD PHONES PRESIDENT
米英日のラウドでエクストリームなバンド群が、晩秋の吉祥寺で大激突!@ CLUB SEATA, KICHIJOJI, TOKYO

*UNITED
30周年を祝う“最後のお祭り”!過去のメンバーも登場してのスペシャル・ギグの模様をリポート!
@O-WEST, SHIBUYA, TOKYO

*EVANESCENCE
全米初登場1位の新作を携えて、5年ぶりの来日公演迫る!EVANESCENCE JAPAN TOUR 2012
問:クリエイティブマン:03-3462-6969

*PRAYING MANTIS
哀愁美旋律で絶大な支持を得ている英国のヴェテランが、約2年ぶりに来日!
PRAYING MANTIS日本公演日程 問:東京音協:03−5774−3030 

*アルバム・レビュー、伊藤政則の『今月の断言』他、各種コラム
*鋼鉄アゲ嬢、ALDIOUSのメンバーによるコラム
*再発レビューを刷新、今買うべき名盤/定番アルバム情報
*有名HM/HRバンドの歴史早わかり→SABER TIGER

<POSTER> RITCHIE BLACKMORE & RONNIE JAMES DIO( RAINBOW 1978)

開く トラックバック(1)

*今月 目黒ライヴステーションで行われたAXBITES主催のライブに参戦しました♪

1.DivineWind

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_22?1325212754jpg

*DivineWindは、私がブログで6年お世話になっているクニメタルさんがスタッフを務めるバンドです。
彼らは、昨年11月にイタリアから来日した「スカイラーク」のオープニングアクトとして、東名阪ツアーをしました。「BURRN!」のレビューでも高い評価をいただき、ファースト・アルバムが完売して今増刷中です。
ネオクラ早弾きが随所に入った疾走感溢れるメタルで、ハイトーンVo.が炸裂して、ギターソロも爽快でした♪

2.ZOLDIA

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_23?1325212754jpg

*ZOLDIAは、LOUDROCK、SCREEMO、METAL、HARDCOREなど、 様々な音を織り交ぜつつ、ジャンルに捕らわれない楽曲を目ざしているそうです。
ギターさん、私たちに激を入れながら、いかついフレーズを刻みまくりました♪G,B,Drの3人の轟音を受けて熱唱する女性ボーカルの歌声が、心に響きました♪

3.ポツダム巨人軍

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_25?1325212754jpg
「人間朝礼台」
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_26?1325212754jpg

*名古屋から来たポツダム巨人軍は、自称ヴィジュアル・エンターテイナー・ハード・ロック・バンドです。私は彼らを初めて観ましたが、ツボにハマって爆笑しました♪けれども、↑「人間朝礼台」で「お米・ザ・パワー」という曲を演った後にギターの音が出なくなり、原因はワイヤレスだろうということでケーブルに差し替えた時、彼らは強烈な電気ショックをくらいました!! 彼らは感電しながらも、「二人羽織ギター」に挑んでくれました!!

4.処刑羅威堕亞(処刑ライダー)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_27?1325212754jpg

*続いて、元SEX MACHINEGUNSのNOISYさん率いるバンド「処刑羅威堕亞」が登場しました。
処刑羅威堕亞ベースのnoisyさん、がっつりフレーズ弾いててカッコよかったです♪「中国の麻婆豆腐が好き」という曲が特に印象的でした。
バンドのメンバー手作りのタレ付きの「処刑チヂミ」の匂いが、ライブハウスに満ちていました(笑)。

5.AXBITES

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_29?1325212754jpg

*トリを務めた「AXBITES」は、元Galneryusの↑YAMA-BさんがVo&G、POWERSQUADのANTONさんがDs、
元GalneryusのTSUIちゃんがBを担当しています♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_30?1325212754jpg

*IZOさんが9月に辞めたので、渡辺"NABE"恭章さん(ex.STRUSH)が、サポート・ギタリストとして参加しました。長身足長でカッコいいので、声援を浴びました♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_31?1325212754jpg

*ライブのたびにイジられる(?)↑ついちゃんは、ビッグマックの一気食いをさせられました。恐ろしいカロリー摂取量です! アントンさん& YAMA-Bさんのトークから察するに、AXBITESのツアーは食い倒れツアーのようです。
この日、物販でも「マカロニほうれん草サラダ」を実演販売しました♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52662160_33?1325237064jpg
↑「XBITES」のアントンさん・ツイちゃん・私(真ん中)

*この日のライブ前に、会場の隣りのレストランで腹ごしらえしていたら、偶然、隣りのテーブルに「XBITES」のアントンさんとツイちゃんがいて、私と一緒に写真に写ってくださいました♪


それでは皆さん、良いお年を!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52514463_36?1323147645jpg

11月28日、エアロスミス・ジャパンツアー・東京ドーム公演に行きました♪
ドームに着いたら、「がんばろう!日本」の文字が飛び込んできました。エアロスミスも復興を応援してくれていると
思うと、元気が湧いてきました♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52514463_37?1323147645jpg

17時30分に入場が開始されました♪7年ぶりでエアロが拝めるので、ココロが踊り出しました♪♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52514463_39?1323147645jpg

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52514463_38?1323147645jpg

私の席はアリーナA3ブロックで 前から3列目でしたが、ステージに向かってうんと左側で、
超斜めから観なければならない残念な位置でした。
ステージ中央から花道が延びていて その先にサブステージがあったので、その辺りのお客さんが一番よく見えたと思います。(スティーブンは、サブステージ にたびたび進出してました。)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/19/3b/hokeypokeyyoudothe/folder/1539720/img_1539720_52514463_40?1323147645jpg

石川公演も広島公演も10分以上押して始まったらしいので、覚悟して待ちました。
19時15分ごろエアロスミスのロゴが映し出されると 悲鳴や大歓声が起こり、メンバーが神々しく登場して
「DRAW THE LINE」が始まりました♪今ツアー不動のオープニング・ナンバーです!スティーブンの叫びまくりが聴けて、昇天しそうになりました♪続いてポップでセクシーな「Love In An Elevator」でさらにテンションが上がりました♪続いて、ジャパンツアー日替わり曲の「Monkey On My Back」。4曲目はコカコーラのCMに起用された「Jaded」、サビで皆で大合唱しました♪

次は「Janie's Got A Gun」、銃社会アメリカの暗部をえぐったグラミー賞受賞曲。スローテンポなので、クールダウンして聴き入りました。背中合わせで花道に立つスティーヴンとジョー、絵になっていました♪
そして スティーブンが「ファーストアルバムからだ!(邦題:野獣生誕)」と叫んで始まった7曲目「Mama Kin 」、超久しぶりに聞きましたが 自然と体が動き出しました♪

ライブ中取ったメモによると、この辺でジョーイ・クレイマーのドラム・ソロが入りました。とても力強いプレイで、手や頭でも叩いて観客を楽しませてくれました♪じっと聴き入っていたら、途中からスティ−ブンがオチャメな子供みたいに一緒に叩き始めて、場内にあたたかい笑いが起こりました♪(そう言えば、バンド結成当初、スティ−ブンはドラム担当だったそうですね。)
8曲目は「ROCKS」からの「Lick And A Promise」、グルーブ感あるロック然とした曲。I sing na 〜na〜 na〜
na 〜na〜♪のところを私は口ずさみましたが、スティーブンにマイクを向けられたお客さん達は 反応しませんでした(苦笑)。
次は「Hangman Jury」、地味で泥臭い曲ですが、スルメ的に味わい深いです。
続く10曲目は、アカペラから入る「What It Takes」、スティ−ブンの熱唱に酔いしれました。

続いて、ハンチング帽をかぶったウィットフォードの、レスポール・ギター・ソロがありましたが、彼はソロ・パートでも花道の正面に出てきませんでした。さすが不動のサイドギター、渋いロック職人といった感じで、11曲の
「Last Child」に入りました。

そして、ジョー・ペリーがヴォーカルをとるジミ・ヘンドリックスの ブルースナンバー「Red House」へ。
スティーブンはお休みタイムと言いながらも、横で寝そべってブルースハープを吹き始めました。続く「Combination」もジョーが歌い、スティーヴンは、ジョーイと一緒にまたドラムを叩きました♪

ジョーのソロ・コーナーの後の14曲目、スティーブンが日替わり曲の「Baby, Please Don't Go」を歌いました。その後、ステージの照明が幻想的になり バックスクリーンには宇宙が・・・そして予想どおりアルマゲ丼の主題歌の「I Don't Want To Miss a Thing」が始まり、スティーブンが花道先端のサブステージでスポットライトを浴びて熱唱しました。
バックスクリーンに雨のような線がたくさん流れて16曲目「Cryin'」へ。その後トムが花道を練り歩いてベース・ソロを披露し、そのまま「Sweet Emotion」(邦題:やりたい気持ち)へ。癌を患っていたトムが回復した様子なので 私もホッとしました。
”Thank you, Tokyo!!”とスティーブンが お礼を言って、メンバーがいったん退場しました。

アンコールでは、サブステージに白いピアノが登場(ピアノがどこから出現したのかは謎)。そして白いフリフリ衣装のスティーヴンが ピアノ弾き語りで「Home Tonight」を口ずさんで意表を突き、他のメンバーも登場して
「Dream On」へ移り、最後はスティーヴンがピアノの上に乗って熱唱しました!オバサンになってしまった私は、「Dream On」の歌詞やスティーブンの絶叫に若い頃以上に感動して、目が潤んでしまいました。

ピアノで弾き語るスティーブンの傍らへジョーが行って、アンコール2曲目「Train Kept A Rollin'」を演奏。「ドーモアリガト−!」とお礼を言う彼らを、青と緑のライトが交互に照らしました。これで終了と思わせるような演出でしたが、最後に「Walk This Way」を演ってくれて、皆で大盛り上がりしました♪アリーナ席に降りたジョーに、観客たちがタッチしまくる様子がモニターに映し出されました♪スティーヴンが両腕を左右に振り、ドームの皆の手も揺れて、大合唱が響きました。
最後のメンバー紹介の後、2時間半に渡るショーが21時30分過ぎに終了しました。


★セットリスト@東京ドーム(11月28日)
 1.Draw the Line
 2.Love in an Elevator
 3.Monkey On My Back
 4.Jaded
 5.Janie’s Got A Gun
 6.Livin’ on the Edge
 7.Mama Kin
 (Drum Solo)
 8.Lick And A Promise
 9.Hangman Jury
10.What It Takes
 (Whitford Solo)
11.Last Child
12.Red House
13.Combination
14.Baby, Please Don’t Go
15.I Don’t Want To Miss a Thing
16.Cryin’
(Bass Solo)
17.Sweet Emotion
〜Encore〜
18.(Home Tonight)Dream On
19.Train Kept A-Rollin’
20.Walk This Way


:)ドームは巨大で反響もあるから 音は悪かったです。「今年は日本で凄く辛い事があったけど、きっと明るい未来が待っている」みたいにスティーブンが何度も励ましてくれましたが、聴きとりにくかったし、MCのお客の反応もイマイチでした。
・・・ですが、5人のオリジナルメンバーによる、結成40周年のエアロスミス公演は、最高でした♪何と言っても、
スティーヴンの エネルギッシュでセクシーなパフォーマンスに感動しました。高音もよく出ていてステージ・アクションも素晴らしくプロフェッショナルで、ドラム、ブルースハープ、マラカス、ピアノなどで私たちを楽しませてくれました。
ジョー・ペリーもカッコよくて、随所でショーマン振りを発揮してくれました。
フロントの2人が大活躍できるのも、他の3人がバイ・プレイヤーに徹して支えているからでしょう。最高のメンバーによる最高のショーを観ることができて、本当によかったです!!
P.S.
原宿・渋谷・六本木などで、ライブ前後のメンバーを目撃した、という情報や写真がたくさん出ましたね。ライブ前後に都内を動き回ってるなんて、彼らはエネルギッシュすぎますね(笑)!

イメージ 1

★HR/HMファンの皆さん、こんにちは。BURRN!1月号の“ぶるるん情報”をお伝えします!

*MEGADETH
全米チャート初登場11位!ムステイン直撃取材で最新作「TH1RT3EN」の核心に迫る巻頭大特集!

*NICKELBACK
カナダの巨星、日本再来襲への思いも熱く、心に迫る7thアルバム「HERE AND NOW」発表!(発売中)

*HARDCORE SUPERSTAR
スウェーデンの鋼鉄ロックン・ロール・バンド、過去10年の活動を総括する新曲入りベスト盤「THE PARTY AIN'T OVER 'TIL WE SAY SO」リリース!(発売中)

*ROYAL HUNT
D.C.クーパー復帰第1弾となる注目の新作「SHOW ME HOW TO LIVE」で、往年のあの美旋律サウンドが復活!(12月7日発売予定)

*TO/DIE/FOR
活動休止期間を経て約6年ぶり、北欧メランコリー・メタルの極北を行く新作「SAMSARA」リリース!
(12月7日発売予定)

*ICED EARTH
フロリダの大ヴェテラン、ニュー・シンガーに元INTO ETERNITYのステュウ・ブロックを迎えて、快心の1st
「DYSTOPIA」を発表!(発売中)

*THE MORNING AFTER
英国の若手クラシック・ロック・バンド、幾多の危機を乗り越えて、遂に新作「LEGACY」を完成!(発売中)

*GOLDEN RESURRECTION
ツボを押さえた曲作りで人気のスウェーデンのネオ・クラシカル・パワー・メタル・バンドが、2作目「MAN WITH A MISSION」を発表!(発売中)

*GRAND ILLUSION
北欧美旋律ハード・ポップの優良ブランドが、スティーヴ・ルカサ−やジェイ・グレイドンなど豪華ゲストを
フィーチャーした新作「PRINCE OF PAUPERS」をリリース!(発売中)

*TRILLIUM
AVANTASIAで知られるアマンダ・サマーヴィル<vo>が、自身のメタル・プロジェクトでアルバム「ALLOY」を
発表!(発売中)

*EXMORTUS
カリフォルニアのクラブ・シーンで活躍する超テクニカル/ブルータルなスラッシュ/デス・バンドが、最新2nd
アルバム「BEYOND THE FALL OF TIME」で本邦初登場!(発売中)

*YNGWIE MALMSTEEN
イングヴェイ・マルムスティーンの公演リポート+セットリスト!@LOS ANGELES, CA

*CHICKENFOOT
新作「CHICKENFOOT掘廚魄っ提げて“試運転”を開始したスーパー・バンドの完璧なショウ!
@HOLLYWOOD, CA

*CHTHONIC
台湾の悲劇的な歴史の舞台となった醍靈寺でのスペシャル・ショウの模様をリポート!LAMB OF GODの
ランディ・ブライズ<vo>もゲスト参加!
LAMB OF GOD&CHTHONIC来日決定! 問:クリエイティブマンTEL:03-3462-6969
:) 関連記事 CHTHONIC東京公演レポ♪
:) 関連記事 「lamb of god」東京公演 ライブレポ&セットリスト

*特別企画 『LOUD PARK 11』
毎年恒例の鋼鉄祭典で、新旧の個性派12バンドが共演!スペシャル・リポート@SAITAMA SUPER ARENA
+ WHITESNAKE、ARCH ENEMY、UNISONIC、TRIVIUM、KROKUS、AUGUST BURNS REDの来日インタビュー!
:) 関連記事LOUD PARK 2011 ライブレポ♪

*特別企画 『HMサウンドハウス』30周年
今月18日、30周年を祝うスペシャル・イベントを開催!伊藤政則氏が語るその歴史!
HEAVY METAL SOUNDHOUSE 2011- 30th Anniversary Special ANTHEM&OUTRAGEスペシャルLive!

*特別企画 『UNIVERSAL MUSIC』第4弾
MY GENERATION, MY MUSIC ON SHM-CDシリーズ、70〜90年代の注目31作品を編集部が再採点!

*MICHAEL MONROE
ドレゲンを迎えた新ラインナップで、『V-ROCK』フェスに参加!来日ライヴ・リポート
@SAITAMA SUPER ARENA

*DEF LEPPARD
3年ぶりに来日して人気曲ばかりのグレイテスト・ヒッツ・ショウを展開!!
来日ライヴ・リポート@TOKYO INTERNATIONAL FORUM
:) 関連記事 Def Leppard/Whitesnake@日本武道館

*BRUTAL TRUTH vs.LOCK UP
NYのグラインド・キングと多国籍グラインドコア軍団が日本で激突!@SHIBUYA O-EAST, TOKYO

*DIR EN GREY
新作「DUM SPIRO SPERO」を引っ提げての、2011年国内ツアーを締め括る東京・新木場2公演をリポート!@
STUDIO COAST, SHINKIBA,TOKYO

*CONCERTO MOON
確かな手応えを感じさせた、新編成での熱いパフォーマンス!@Tokyo Kinema Club •

*BLACK SABBATH
オリジナル・ラインナップで『DOWNLOAD』出演決定、33年ぶりスタジオ録音新作アルバムも!
2011.11月11日11時11分、再結成記者会見レポート!

*アルバム・レビュー、伊藤政則の『今月の断言』他、各種コラム
*鋼鉄アゲ嬢、ALDIOUSのメンバーによるコラム
*再発レビューを刷新、今買うべき名盤/定番アルバム情報
*有名HM/HRバンドの歴史早わかり→YNGWIE MALMSTEEN

<POSTER> PHILIP LYNOTT & GARY MOORE

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

(会場内は撮影禁止なので、ライブの写真はありません。)
*11月12日(土) 大塚REDZONEにて開催された、VIGIRANTEの企画イベント「ORGASM VOL446 〜ORGASM METAL lesson9」に行きました♪
17時頃ごろ入場すると、女性司会者がハイテンションで盛り上げていました♪
無料食べ放題の駄菓子おつまみ(酢タコ、ミニラーメン、キャベツ太郎、うまい棒、さきいか等)
がたっぷり入ったバスケットが私の隣りにあったので、6時間のライブ中 食べ続けてしまいました。

1.END ALL

*オープニングは、都内中心に活動するスラッシュ・メタル・バンド「END ALL」でした。
「お疲れ様です、ビール飲みます」と言いながら「二日酔いの歌」等を演り、盛り上げてくれました♪

2.Back Shot Roberts

ハードロックやモダンヘヴィネスの要素を受け継ぎながらも現代の感性で鳴らすハイブリッド・サウンド・バンドで、07年に渋谷O-WESTで開催されたオーディションイベント“BANDREAM06”でグランプリを獲得したそうです。
アンケートに答えたら、音源をくださいました♪

3.FALSE MESSIAH

*東京を拠点に活動しているバンド。メロディック・パワー・メタルを基盤にしつつ、スラッシュ、 メロデス、プログレメタルの要素も取り入れている感じで、デス・ヴォイス風のコーラスが印象的でした♪

4.Dominate Over

*メタル、サザンロック、60〜70年代のHRまで幅広く影響を受け、独自の激烈サウンドを聴かせるヘヴィメタル・バンド。Dominate Overの1stアルバム「REVERENCE」を発売中です♪

5.Exsanguination

*5番目にプレイしたExsanguinationは東京を拠点に活動するエクストリーム・デス・メタル・バンド。ベースレスでギター2本ドラムの構成ですが、凄い音圧でした。NILEのバンドTシャツを着たVo.G.の外国人のデス声迫力あったし、日本語のMCがキャッチーでした♪

6.DOGBOMB

横浜に拠点を置くヘヴィー・ロック・バンドDOGBOMBは、バンド的にまとまっている感じで演奏も上手でした。
Vo.も歌唱力が高くて、日本語の歌詞を自在に曲に乗せていました♪

7.ulma sound junction

*このバンドも演奏力が高くて、プログレッシブな変拍子を多用した楽曲を聴かせてくれました。
メンバー全員が石垣島出身らしく、それが影響しているのか、独特の世界観・幻想性・オーラと言ったものが感じられて、惹き込まれました♪

8.VIGILANTE

*そしてトリを務めたのは、プログレッシブ・パワー・メタル・バンドのベテラン「VIGILANTE」!
楽曲の展開がすばらしいし、演奏もテクニカルで ツインギターとベースが絡むのがいい感じでした♪Vo.の丹羽さんも絶好調で、クリーンなハイトーンを聞かせてくれました♪煽りも上手で、プログレでもお客をシッカリ乗らせてコーラスさせました♪ギター・ソロに入ると、例によってメタルTシャツを脱ぎ、下から新しいTシャツが現れました。何枚も重ね着するのは暑くて大変でしょうが、ショー的には面白いです♪アンコールもあって大盛り上がりのうちに、11時過ぎに6時間に渡るライブが終了しました♪




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事