全体表示

[ リスト ]

絶景大沼で冬遊び!

カブタンです。

さっぽろ雪まつりが開幕しましたね。
今年もすごい雪像がたくさんあるようです。

さてさて、カブタンが住む函館から、車で30分。
国定公園にも指定されている大沼では、湖面が凍るので楽しい冬遊びができるんですよ。

どうだ、これっ!!
イメージ 7
大沼は、1640年、正面に見える「駒ヶ岳」が噴火し、川がせき止められてでできた
でっかい沼(湖)。大沼、小沼、じゅんさい沼があります。

凍って大雪原になってしまった大沼を、
スノーモービルにひかれるそりで、疾走!!

イメージ 8 イメージ 9
噴火の時にできた小さい島が、あちこちにあります。凍っていなければ湖水に浮かんでます。
あちこちに、島と島を結ぶ橋。くぐりながら、進みます。

イメージ 10 イメージ 11
途中、北緯42度地点で、そりを降りて、ちょっと一休み。氷の厚さを図ると約40㎝。
北緯42度の立て札には、「ボストン、バルセロナ、ローマ、中国敦煌と同じ緯度」と
各国の言語で書かれています。
大沼は、外国人に大人気のスポットです。


2月4日と5日は、「大沼函館雪と氷の祭典」。
湖畔の広場には、いろんなグループが作った雪像や、氷の滑り台、屋台でにぎわいます。
イメージ 1
正面にどっしりと駒ヶ岳。

イメージ 2

ここは、北海道新幹線の函館北斗駅から車で20分のところ。
北海道に来た、みなさんは、いち早く遊べるってわけ。
今年は、新幹線をモチーフにした雪像がいくつかありました。
イメージ 3 イメージ 4
右(↑)は、駒ヶ岳と新幹線がモチーフです。

イメージ 5 イメージ 6
ジョーズの口の中で子供たちが寝そべってます(↑)。

大きな氷の滑り台は、大人にも子供にも大人気!!
イメージ 12

湖面ではワカサギ釣り。
イメージ 13

手軽にいろいろな冬遊びができる大沼。
観光で来られた方々にも、地元民にも楽しいスポットです。

四季折々で違う、絶景に感動します☆
過去記事もどうぞ。





閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事