全体表示

[ リスト ]

カブタンです。

3月12日(日)。
青空が広がり、ポカポカと暖かい春の陽ざしだったので、
またまた函館西部地区のマチ歩き・・・・と思って市電に乗っている最中に、
突然、函館山から景色を見たくなりました。
イメージ 1
ロープウエイの乗り場には、「現在の景色の状態:ベリーグッド」と書いています〜たぶん(笑)

山頂からの景色は、やはり絶景!!
イメージ 2
いつ見ても感動します。
港や函館どつくの方を見ると、駒ヶ岳がとっても美しく見えました(↓)。
イメージ 3

しばらく、ぼ〜っとした後に、ちょっと下へ降りてみることに。
そこには、函館の要塞跡の一つ「第二砲台跡」があるから。10年前の夏にいったことあったな〜。

山頂からこのくらい降りたとこ(↓)に、つつじ山駐車場があり、その端っこに小路があります。
イメージ 4
一本道しかついていないけど、ちょっくら登ってみます(↓)
イメージ 5 イメージ 6
ちょっと無謀か?と思いますが、道も知ってるし、行ってみましたよ。
そして、たどり着きました。【第二砲台跡】です。
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 7

砲台の台座が残っているのですが、今は雪に覆われています。
石を積んだ要塞。この下には弾薬庫もあります。
この場所からは、津軽海峡を一望できるので、ロシア船などの行き来に備えていたそうです。
が、一度も大砲は撃たれることはありませんでした。(そんなに飛ばなかった?)

石積の階段(↓左)を上ってみた景色(↓右)です。
イメージ 10 イメージ 11

少しチャレンジャーだったですが、無事、冬の要塞を見た後、
この際だからと、そのまま、旧登山道を下ることに!!

夏はハイキングコースであり、冬も多くの人たちが登る山ですので、ちゃんと道がついています。
下りは登りよりはラクチンですが、雪がザクザク。春はまだ少し遠いことを実感!
イメージ 12 イメージ 13
「七合目」(↑) から函館山山頂が見えます。  「六合目」(↑)雪が多い!

イメージ 14
「五合目」は、いろいろな登山道の分岐点。スギ林が出てきます。
かつて、函館山にスギはなかったのですが、
明治時代に倉山卯之助さんという方が2万本のスギを植え、自然あふれる山になりました。

函館山には、33観音があります。
カブタンが下った「旧登山道」沿いにもいくつかありました。
イメージ 15 イメージ 16
四合目(↑)  三合目(↓)
イメージ 17 イメージ 18

イメージ 19 イメージ 20
二合目にある観音様は、ずいぶん、奥まったところにあります。

イメージ 21
一合目付近には、要塞跡の一つとして「貯水タンク」があります。
周りは見事なスギ林。

イメージ 22
一合目のところには、第二番の観音様。
そして、第一番の観音様を探すのはちょっとてこずりましたが、見つけました!!
イメージ 23


本当に暖かい日でしたので、少し汗をかきました。

ザクザク道なので、時々ずりっと滑って一人で悲鳴をあげたり・・・。
時々、鳥の声が聞こえて、水が流れ出す音が聞こたり・・・。
木々から雪がボトリと落ちて、頭に当たったり・・・。

陽ざしがさしたり、スギ林で暗くなったり・・・・。
誰もいなくて静かなので、ちょっと鼻歌歌ってみたり・・・

楽しい楽しい、突然の企画・函館山下りでした。
自然も歴史もいっぱい詰まっている函館山です。
イメージ 24


イメージ 25
とっても楽しかったけれど、今日は足がパンパンになって筋肉痛でございます。
季節がよくなったら、今度は下りではなく、登りたいな〜。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

根雪があるけれど、春を感じる風景が広がっていますね。

2017/3/28(火) 午後 9:30 ipp**mat*_um*re 返信する

顔アイコン

一本松さん。
そう、春がたくさんありました。
四季折々楽しめそうな山です。

2017/4/16(日) 午前 8:10 カブ・ノン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事