『 母 』 老いて (在宅介護のあれこれ)

人間、何時かは経験する「老い」。 そんな「老い」の二文字って何なのでしょうね

全体表示

[ リスト ]

妻のひと事に感動

夕方、孫に贈る絵本とお菓子を箱に詰めていたら
 
『おとうさん、二階のあの本一緒に送ってあげたら・・・』
『どの本?』
『ほら、あの本』
『どれや?』
『あの本好いし・・・・』
『あれか、一寸早いぞ』
『娘が読んでも好いよ・・・・・』
 
まさか、妻から絵本を含めて
どの本、この本を子供や孫たちに読ませたいと云う声も今までありませんでした。
 
新聞、テレビは見ない、携帯も持たない、雑誌も見ない妻が
私の寝室の本箱の上にひっくり返っていた本を
読みはしなくてもパラパラと眺めてくれたのでしょう。
 
好いと云って呉れるには何ページかを開いて まくってみたのでしょう。
本なんて読まない
超アナログな妻だと半分以上決めつけていた私には驚きと感動の言葉でした。
 
里山の椿
イメージ 1
 
その本の名前は 
  ≪いっぱいごめん いつぱいありがとう≫ 
本の表題に惹かれたのか、絵に惹かれたのか分からないけれど
介護に関する本に興味を持ってくれたことが凄い感動でした。
 
何カ月か前に別の本を探していて
フラッと買ってしまった本
私が半分ほど読んで本箱の上においてあった本を
数ページでもめくって呉れ、
こんな本なら孫でも娘にでも読ませたいと云う思いが出てきたのですから。
 
この本とは
認知症で徘徊のあるお母さんと同居する陶芸家の女性の絵日記です。
 
本当はいけないのでしょうが二ページ程そっとご紹介します。
 
   『なんで              綺麗好きで石鹸の香りのするような
   これくらいの            母でした。
   事が                徐々に家が黒ずみ・・・・・・
   出来ないの            「掃除ぐらいきちんとしてよ」と
   何度も母を             母を叱責しました。
   責めました』             その度に母は悲しい顔をして黙りました  (注釈)
 
 
   『お母さんの物忘れが        母が少し「変だな」と気付いた頃
   すすんでいると            私の幸せだけを願い育ててくれたのだから
   気づいた頃               今度は何が起きても
   私は絶対優しくしようと         どんなことになろうとも
   心に決めたのに             優しく接してあげることを心に決めた
   追い詰め叱ってしまった        ・・・・・・・その筈だった        (注釈)
   どんなときも
   慈しみ育ててくれた
   それなのに』
 
何処まで読んだか、何ページまくってみたのか分かりませんが
そんな事より殆どの事に
無関心であった妻が
本を開いてみる気持ちになったと云うこと。
そして
僅かのページを見ることで
妻の持つやさしさがチョコッと顔を覗かせたということ。
その本から受けた僅かに受けたであろう感動を
娘や孫たちに知らせたいと云う気持ち
また
それが素直に表現されたと云うこと。
 
僅かの会話の中に
長い間一日の殆どをベッドで寝て
精神的病を持つ
妻の今の気持ちに少し余裕が出来てきたこと
最近にない素晴らしいひと時でした。
 
明日は正直どうなるか分かりませんが
暫くは手をつないでこのまま歩きたいと思います。
 
明日も穏やかな一日でありますように

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

tsuneさんの優しい気持ちが伝わってきます。

しっかり手をつないで歩いて下さい。

そしてまた優しいお話を聞かせてください。

2011/4/23(土) 午前 3:04 hiroko 返信する

顔アイコン

hirokoさん、おはようございます。
本当はあんまり優しくないのですが・・・・(笑)
ここ数年は・・・・
夫婦って面白いものだと思いますよね。

ありがとうございました。

2011/4/23(土) 午前 6:59 tsune 返信する

介護の理念は
「人間の尊厳」だと学びました
人間が人間らしく生きることを大切にしたいですね
奥さまにお母さま
どちらもtsuneさんの宝物
大切にされている様子が伝わり
いつも感動しています

2011/4/23(土) 午後 1:03 [ あっぽ ] 返信する

顔アイコン

とても大きな行動力でしたね、
「ひとつのこと」をするって、見えない部分でたくさんの機能繋げています。
奥さま、パーフェクト!
すばらしく明るい兆しだと思いました。
tsuneさんの日々の努力も、この一瞬でちょっぴり報われたのではないでしょうか・・・・・。
愛情のチカラが岩をも通したのでしょうね(*^-^*)

2011/4/23(土) 午後 1:21 [ - ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ
奥様このまま落ち着いてくれると良いですね
大事にしてあげて下さい

大事な奥様にお薬の変わりに☆ポチです

2011/4/23(土) 午後 1:49 [ sato ] 返信する

顔アイコン

tsuneさんが嬉しいと、私も嬉しく思います。

病気の奥様を大事にできる,tsuneさんが素敵だなあと思います。

2011/4/23(土) 午後 3:06 アガパンサス 返信する

顔アイコン

あっぽ さん、こんばんわ
老いてもなお人間であることには間違いありませんよね。
身内であってもルールは守っていきたいと思います。
ありがとうございました。

2011/4/23(土) 午後 7:28 tsune 返信する

顔アイコン

いとしのkey さん、こんばんわ
妻の毎日の様子が気になりますね。
横へ落っこちないように・・・・声掛け運動も必要なのかもしれません。
ありがとうございました。

2011/4/23(土) 午後 7:33 tsune 返信する

顔アイコン

sato さん、こんばんわ
一升治らない病だと医者は云いますが 最近は少し良い方向へ行っているのかなと思います。
ありがとうございました。

2011/4/23(土) 午後 7:35 tsune 返信する

顔アイコン

あがさん、こんばんわ
今更帰す訳にもいきませんしねぇ〜(^^ゞ
かと言ってポケットにしまっておく訳にもいきません。
夫婦の御縁を大事にしていきたいと思います。
ありがとうございました。

2011/4/23(土) 午後 7:41 tsune 返信する

嬉しい出来事でしたね。
良かったですネ^^
奥様の暖かい気持ち、娘さんとお孫さんに届くと良いですね。
ポチヽ(^o^)丿凸☆

2011/4/23(土) 午後 11:22 [ マダムろーず ] 返信する

顔アイコン

マダムろーずさん、おはようございます。

妻が人を思いやる気持ちが出てきたことを嬉しく思っております。
コメントとポチ有難う御座いました。

2011/4/24(日) 午前 6:47 tsune 返信する

顔アイコン

tsuneさん、わが母の、肺がんの転移が、脳に4箇所見つかりました。歩く機能と、記憶が、少しずつ失われていっています。

何度かしましたが、また放射線治療です。小さくなっていく母、記憶がなくなっていく母を、これから現実として、見ていかなくてはならないんですよね。 いくつになっても母は母、治療つらいとは思うけれどでも、がんばって1日でも長生きしてほしいです・・・。ごめんなさいブログと関係ないことを書いてしまいました。tsuneさんの優しさに、ちょっと甘えたかったのかもしれません。

2011/4/25(月) 午後 6:27 irodori 返信する

顔アイコン

irodori さんのお母さんはまだ若いでしようにめ・・・
老いた身内が小さくなっていく姿を見ているだけで辛いのに、なおのこと病が進行していくのは堪りませんね。
友人たちに離婚してからガンで余命数年と告知され、未だに元気な男もいたり、
筋ジスを発病して二十年、歩くことも出来なくなりましたが毎日の様にメールをくれる人もいます。
幸いなことに病に負けず皆な明るく生きていることです。
悲しいけれど父より母が老いていく姿を見るのは辛さばかりです。
でも子供として出来ることって時間が許される限り傍にいてあげることと
一言でも余計に会話してあげることしかできませんね。
偶に手をつなぎ自分の親への思い出作りと自分への思い出作り、そんな中から
少しでもお母さんが生きている喜びを感じて元気さを取り戻して呉れたら素晴らしいと思います。
irodori さんが元気な笑顔を見せることで生きている喜びを感じさせてあげて欲しいなと思います。

寂しくなって返コメにもなりませんが少しでも一年でも長生き出来ますように大事になさって下さいね。
頑張って下さい。

2011/4/25(月) 午後 9:40 tsune 返信する

顔アイコン

irodori さんへの気持ちがガンガン伝わってきます。

そんな気持ちは経験してみなくては分かりませんよね。
返コメに少しでも一年でも長生き出来ますようになんて書いてしまいましたが一日でもの書き間違いです。
ゴメンナサイ
当然両親は 先に老い、先に逝くものとは分かっていてもそんな姿は見たくないんですよね。
父は何時も強くて子供たちを守ってくれた思い出、母親は何時も量で抱きしめてくれた思い出があって
心の隅に何時までも生きているものだと思う甘えは子供として当然です。

こ自分の体にも気をつけながら一時でも余計に傍にいてあげて下さい。

2011/4/28(木) 午前 9:02 tsune 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事