ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全590ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転先のご案内

2019年5月より、こちらにブログを移転しました。

ヤフーブログの過去ログは、ヤフーの移行ツールが公開され、正常に機能しはじめてからの移転となります。

ヤフーブログ、本当にまともな移行ツールを開発出来るのかかなり疑わしいんですけどね。
今日は本駒込の常徳寺という浄土宗のお寺に行った。

ここは父方の祖母の親戚だということは知っていた。15歳、高1の3月に名古屋からロードバイクで遊びに来て(ホビージャパンのタクティクスコンベンションに参加するため)泊めてもらったこともある。行ってみると、ああ、梅子さん知ってますよと言われた。そこで聞いた話はかなり込み入っている。

祖母を育てたのは福島の会津出身の長原某という盲者と、新潟出身の丸山サダという女性の内縁の夫婦であったそうな。二人が書類上結婚しなかったのは、どちらも最年長の子だった、つまり長女と長男であったので、名字の継承をしなければならなかったからだという。長原某は本郷通りの駒込警察署浅嘉交番がある辺りで按摩をしていたとか。

祖母は芝神明町の子沢山の家から貰われてきた娘で、上に二人の義理の兄がいた。長兄が丸山貞二さん、長姉が長谷川信さんといい、いずれも養子で、長谷川信さんが常徳寺に入った人である。長谷川というのは常徳寺の名字だから、元は丸山か長原を名乗っていたのではないか。

祖母はおそらく名古屋の金山の商家の次男であった辰雄という人と東京で結婚して、渋谷の円山町に住んだ。父は1944年の生まれだが出生地は円山町である。ちなみに自分の曽祖父に当たる長原某は盲者だったので足手まといになると疎開せず、1945年3月の東京大空襲で亡くなったという。その後、祖母と祖父は愛知県刈谷市泉田町に移り、自分もそこで生まれて小3が終わったときに東郷町に引っ越した。ここには父の姉一家やその長男一家が今も住んでいる。

今日お会いした方は祖母の次兄の娘さん、つまり祖母から見て姪に当たる人だが、祖母の二人の兄も全て養子だったので自分とは血のつながりというのは無い。

ただ、丸山の養子たちはずいぶんと仲の良い兄妹だったようで、特に長兄に当たる丸山貞二という人は東大を出て官僚になったそうだが、よく弟妹の面倒を見たという。この人のお墓は鎌倉にあるそうだが、今も墓参りに行くという。数年前には父の姉、つまり祖母の長女も一緒に墓参りに行ったそうな。

それでこの鎌倉大仏のメダルなのだが、自分の記憶では小学校1年生か2年生の時に祖母に連れられて鎌倉に行った際に買ってもらったものである。だから、おそらくその丸山さんにも自分は会ったことがあるのではないか。東京の区が地方自治法で特別区となる直前、昭和19年の6月から10月まで半年間、練馬区長を務め、昭和21年4月1日から11月29日まで渋谷区長を務めた人が丸山貞二という名だが、この人だろうか? ちなみにこの時代の区長は官選である。

イメージ 1

もう一つ憶えているのが、祖母に連れられて常徳寺に泊まりに行った際に本郷通りの本駒込駅の真上辺りにあった玩具屋で、タカラのミクロマンT451ジュピタスという玩具を買ってもらったということ。このアイテムの発売が1977年だそうだから、おそらく小1の時のことだ。

イメージ 2

自分が今、息子に映画の記念メダルや仮面ライダーの変身アイテムを買ってやる強い動機となっているのは、おそらくこれらの、32年前に祖母に買ってもらったものたちがとても嬉しかったという記憶なのではないか。

大仏のメダルを祖母の姪という老人にお見せしたところ、喜んでもらえたので、今日わざわざ持参して良かったアイテムである。

もう一つ、小学生の時の自分は非常に落ち着きの無い子だったともおっしゃっていたが、今日連れて行った息子がまさにそんな感じだったので、こうして記憶も血も受け継がれていることを知っていただけたのも幸いであった。

イメージ 3
ちなみに祖母の実の兄弟は7人だか8人だかの兄弟姉妹だったそうだが、その長兄という人は自分が子供の頃には八王子に住んでいて、何度かお会いしたことがある。

そして自分の場合、2代以上前はバリバリの江戸っ子だったのである。妻の父方も何代か前に越中から市ヶ谷に出てきた家なので、息子はかなり江戸っ子度が高いのだ。
稲城五中の「置き勉ホワイトリスト」
主要5教科の教科書とノートは全部不可になっている。
イメージ 1

各教科担任のメンツと部分最適化の結晶に見えるが。。。。
というわけで早速教育委員会指導課に意見具申。
「稲城五中の1年生でいわゆる「置き勉」について、学校に置いておいて良いものというリストが配布されましたが、主要教科(国語数学理科社会英語)の教科書とノートは全て持ち帰り必須とされております。
しかしながらこれらを毎日必ず持ち帰ったとして、家で全て使うわけではないことは、皆様の個人的経験からもご理解いただけるかと思います。
今どき、教科書など見なくてもネット教材で充分以上に自宅学習は可能であり、配布された教科書がなければ勉強もままならなかった昭和40年代以前とは事情が違います。
生徒の身体の発育への悪影響を今一度熟考し、各教材の重量も計測した上で指標を変えるべきと思います。」
国際自転車競技連合(UCI)は倫理規定2で

「当規定は自転車競技の高潔性と世評を損なう行為に(略)適用される」

とし、6.4で

「当規定により拘束される人は、彼らの自転車競技の活動の文脈の中で対話する全ての人の高潔性を尊重するものとする」

と定めている。

UCIの調査で規定違反が認定された場合の懲戒には色々ある。選手資格停止やUCI関連イベント出入り禁止のような重いものもあれば、譴責というのもあるが、いずれにせよそうした処分を受けたという経歴そのものが、様々な場所への悪影響を派生的に引き起こしてしまう。

ちなみに倫理規定違反を疑われる自転車選手についてのUCIへの通報は誰でも、つまりUCI加盟団体に関わりのないあなたや私にも、いつでも、どこでも可能である。

必要事項を書いてUCIの窓口アドレスにメールで送るだけだ。

イメージ 1

イメージ 2

何かを求めて拙ブログにいらした方の参考になればと思い、書き記しておく。

なお、有能で信頼出来る弁護士にこのような案件で相談されたい向きにはエジソン法律事務所をお勧めする。所長の大達先生とパートナーの野村先生はいずれも高校の後輩で、人間性も経験も抜群であり、友人知人教え子のお困りごとをお任せして必ず良い結果を出してくれた。ちなみに野村先生は高校の自転車部の1期下でもある。あと、文科副大臣の丹羽代議士が高校で野村先生の同期だったのではないか。

discord

息子は昨日はcoderdojoを2軒ハシゴして、ひたすらマインクラフトのサーバをVPSで構築する作業に取り組んでいた。

前回はconohaのデフォルト設定を使ったが今回は自分なりにカスタマイズしたいそうで、admin権限はじめ様々な権限・機能を、プラグイン群を使って細かく設定したいそうな。

もはや何言ってるかわからんけど、Gitを使ってどうこうとか、conohaとsakuraのコードを比較してそれぞれの良いところを取り入れてとか、javaを使いまくるんだよとか。結局遊びなんだけど、集中力は凄いし、問題解決力も凄い。何か上手く動かないところが出ても父ちゃんを頼れないから、検索で突破する。

未踏ジュニアや各種のキッズプログラミングコンペみたいに一人で完結した作品を作って評価してもらうタイプの評価指標とは別の指標が実は必要なんじゃないかって、あれを見ていると思う。

どちらかというとミニ四駆のカスタマイズに似ている。ノーマルで動くものがまずあって、それをどう改造するか。

結局、コンペって出来上がったもので評価するしかないんだけど、ある種の子供は成果物の完成度にはほとんど興味を持っていない。それよりも「改造のプロセスをどれだけ自分自身が楽しめるか」「改造を通したコミュニケーションの質と量がどれだけ増加したか」。

ところが今、雨後の筍のように出現しているキッズプログラミング教室はどこも判で押したように、ロボティクスでの課題解決ワークショップをやっている。

あれは教育の設計はわりとやりやすい。

しかし、一通りやってしまうと、そこで終わってしまう。迷路突破とかロボットサッカーとか、どこまでも深めていけるものではない。で、あの次に用意されている場は高専ロボコン。レベルの格差がありすぎる。

では、ロボティクス系プログラミング教室にも未踏ジュニアにも興味がわかない子供はどこに行くのかというと、今のところ、discordというボイスチャットアプリらしい。ここはゲーマーの楽園で、今のところネットコミュニティが上手く回っていると聞く。

最終的にはgithubとかslackに行くんだろうが、その一つのルートとしてdiscordというのもアリなのかな。

全590ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事