全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

(無題)

現世は捨て去った。
もう何もかも終わり。
次に期待して、もう止めてしまおう

開く コメント(0)

なんもないね

皆さん令和最初のgwいかが、どうでしたか?

私は大学も友達からのお誘いとかも皆無なのでクッソ暇でした。
贔屓も大して強くないし、時間潰しに大回り乗車でもしようと思ってもいかんせん気が乗らない、
まだ去年の方が実のある時間を過ごせていたとまざまざと感ぜられます。

去年との違いと言えば、心の拠り所が欠けていてすがれるものさえ無くなってしまったということでしょうか。
それとどんなに文句を言われようと、学生であるという事実さえあるのとないというのは大きな違いだったというのも嫌でも感じます。

時は戻りません。勝手に進みます。
過去の自分に問いかけながらなんとか少しでもいい明日を目指したいものです。

開く コメント(0)

ツイキャスやブログ更新をやめたら話し相手がいなくなってしんどいので久しぶりに投稿します。

先日、知能検査の結果が分かったので見てみたのですが予想以上に自分が低スペックな人間ということを分からせられてその日はショックでいつも以上に頭がおかしくなりました。
まあ、読みづらい・分かりづらい・つまらないの三拍子揃った文章という自覚はあってどうしようもないんだろうな、という気持ちは検査前からもありましたが、まさか言語性の数値が平均かそれよりかは上ぐらいしかないというのは自分にとって大きな衝撃でした。130という数字が異次元であると痛感するとともに釣り合ってないなとなんだかいたたまれなくなって近くの王将で泣きました。天津飯が美味しかったです。

余談ですが、自分の生年月日は平成11年11月18日。
あと1週間早く生まれれば1が揃う何ともツキのある日でしたが、見事寝坊してしまいました。持ってない。

今年中は自分に専念し、来年大きく羽ばたけるように頑張りたいですね。

ps
当ブログの移転先はライブドアにしたいと思っています。
助言とかありましたらよろしくお願いします。

開く コメント(0)

追記

昨日、ツイキャスにてなぜ唐突にほくれいを辞めたいか発表するつもりでしたが、
言いたかったことや言うつもりだったことが全く頭の中に浮かんでこなくなり、急遽取りやめさせて頂きました。
わざわざグループ等で直前に通知していたにも関わらず、このような方法を取り申し訳ございませんでした。

ブログに一生懸命書いたにも関わらず、「なぜこのタイミングで辞めるのか」だったり、
そもそも「何が言いたかったのか」などが抜けていたりしました。
そのためツイキャスで説明をしようとしましたが、前述の通り上手くいきませんでした。

改めてこの場で説明したいと思います。
まず、4月から浪人の立場を脱しまた学生に返り咲いたわけでしたが、周囲の方からこの大学でいいのか?公開していないのか?と言われ、
思い悩んだ結果もう1年だけもがきたいと強く思い、それに加えて以前からTwitter復帰やそれに伴うことを明言していたのを取り下げ、
退路を断った上で挑戦したいと思ったので、ブログやツイキャスの休止を決断しました。

また、ほくれいという名前でこの3年間活動してまいりましたが、この名前も今度ほとんど使用しません。
なぜなら淫会からほくれいに引き継がれ色々なことを経験してまいりましたが、
心機一転、そして再スタートをしたいという気持ちが日に日に増してきたためこのような結果となりました。

①学業への専念、②自らの症状の回復、③2018年以前の幸せを取り戻す
以上の3つを獲得するために、この1年間は優しさと逞しさ、粘り強さを得るために勉学に勤しんでまいります。

なおline等は垢消しなどは行いませんので、何かあった場合はご連絡ください。

数年間ほくれいに関わって頂きありがとうございました。

ほくれいの最後

時は満ちた。

自分がほくれい、その前身の淫夢同好会を始めたのは高1の秋、4年も前のことになる。
単なる政治垢だった自分が、しがらみだらけ、混沌とした界隈に足を踏み入れたのもそんな前の話である。

結果としてものの見事に炎上し、個人情報をばらまかれ大変な目に遭ったのだが、あまり後悔はしていない。
なぜならそのタイミングでの小規模な炎上すら体験できなかったら、もっと大変な目に遭っていたかもしれない。
最早淫会じゃなくてもドンドン個人情報を暴露されるとんでもない世界となってしまい、松永のパターンで済むことは減ってしまったが、被害者たちはこれも人生経験としてどうにか受け入れて欲しい。どうせ大抵が忘れられる。

さて、1年経つと今度は淫会の看板を下ろしほくれいとして活動していったわけだが、そこでも散々な目に遭った。
自分の中で筋を通したと思っていても、前々からのアンチや自分の態度が気に入らなかった人たちが、とにかく叩きまくる。

挙句精神も若干参ってしまい、ほくれいすらも垢消しに追い込まれてしまうのだが、これで終わったら松永ではない。
幾度となく復活と垢消しを繰り返し、ついには復活すらも許されない流浪の民となってしまったが、この仕打ちはこの後に体験する1年間に比べたらいくらかはマシである。

時は経ち2017年、自分にも転機が訪れた。
かけがえのない人ができたのだった。
成り行きなどは相手方との事情もありほとんど明かす訳にはいかないのだが、とにかく幸せだった。
卒業したから言えるが、授業中にもline、睡眠時間を削ってでも通話をし、いつしか自分は彼女に依存してしまっていた。

そして破滅した。
1回目の受験、帝京以外惨敗という結果をもって代償を支払ったはずだが、まだ松永には試練が残されていた。
学歴よりも自分にとって一番大事なものを奪われた。

同年3月、やらかした。
これも詳細は伏せるが、人前で一番やってはいけない振る舞いをしてしまった。
これによりただ受験を失敗しただけのアホな少年は、もっと苦しむハメになってしまう。
ちなみにだが、自分は今でもこの日の夢を2週間ぐらいに1回は見てしまう。
それほどの失態であり、この出来事さえなければまだ自分は幸せでいられたかもしれない。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざにある通り、自分は何か勘違いをしていた。
たいして賢くない、くわえてADHDという十字架を背負って生きる自分がそんなスマートなやり方が出来るはずはない。
遠回りしつつやっとたどり着いたのだろう。

時は満ちた。
ほくれいは、少なくとも来年4月まではブログやツイキャスなど一切行いません。
そして1年後、今よりか成長した自分に会うため精いっぱい努力してまいります。
来年になった時、少なくとも一つの懸案が解決した自分がいるか、ひっそりと消えているかは自分次第です。

ちらっと書いたが、今も彼女(現時点ではそうではないが)とは係争中であり、たくさんのいざこざや揉めたりもした。
でも自分は彼女が好きであるという一点は今も変わらない。
彼女が嫌だと言ったことはすべて改めるつもりで、それをする努力は一切惜しまない。


全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事