ざわめきの交差点(北摂市民ネット ブログ)

活かそう憲法!北摂市民ネットワークのブログです。HPは http://www.geocities.jp/hokusetunet/

全体表示

[ リスト ]

  

 ≪火の鳥です≫

 一人の人間が、この広い世界に影響を与えることなど、限られている。
 社会は誰のものでもない。
 一人一人が創っているものだから。

 世界の流れや、大勢の世論や、
 多くの人々の意向に背を向けては、生きてはいけない。
 まぎれもないこの世界の、この時代に生きているのだから。

 3・11から1年と3ヶ月。
 民主党は、「大飯原発」の再稼働に踏み切った。
 あの大きなフクシマの事故があったというのに。

 スリーマイル、チェルノブイリ、フクシマ。
 人は、痛みを感じないで過ごしていくのだろうか。
 そして、また、同じ過ちを繰り返すのだろうか?

 社会や社会運動に、死ぬまで関わり続けようと思う。
 それが、果てしなく虚しく、実現不可能のことでも!

 暴力の支配を脱し、全ての世界から戦争をなくし、
 原発を含めた全ての環境汚染を地球からなくしたい。
 人間の地球支配の傲慢さをなくしたい。

 地球に住む1生命体としての人間の傲慢さに「否」をいい続けよう。
 それが、命を授かって、生きてきた命ある者として、
 また、今も生きている者としての義務だと感じた。

 たとえ、それが、象に向かうアリのように小さく無力であっても、
 言い続けることが、小さい「私」に残された唯一の道なのだ。

 今日、お経を唱える。
 何も変わらないけれど、「自分」の「力」を信じよう。

イメージ 1
                      (部屋に置かれた小さな「仏壇」)

                                                      (火の鳥)

閉じる コメント(3)

顔アイコン

訪問者履歴のトップにある林信男です。6月24日の<火の鳥です>を読みました。社会・社会運動を関心を持つことは大変大事なことです。私のブログに掲載してある「我々の政治的統一戦線」を時間があれば読んでください。

2012/7/31(火) 午後 6:51 [ yantaro ]

顔アイコン

林信男様、コメントありがとうございます。今の生きづらい社会をかえるためにも、微力ながら出来る限りがんばりたいと思います。また、林様のブログも拝見したいと思います。(火の鳥)

2012/7/31(火) 午後 10:27 [ 北摂市民ネット ]

顔アイコン

52年前の三池闘争は、日本における最大の労働争議です。総資本対総労働という争議でした。この争議を振り返ることは、これからの労働運動や市民運動を取り組む際に大変参考になると思います。お時間を見つけてぜひ読んでみたください。「ブログ・三池闘争から何を学ぶか」と打ち込んで検索を押すと出てきます。がんばってください。

2012/9/9(日) 午前 11:02 [ 林信男 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事