タイのトラートで田舎生活

タイの東部の小さな県トラートでのオヤジの田舎生活奮戦記です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


夜型の私の生活を邪魔する爆竹が鳴り響いている村の中国正月です。

2ヶ月ぶりのブログです。
相変わらず何も変わらず、のんびり暮らしています。

本日はど快晴で、風が吹いています。
昨年は1月は1度も雨が降らなかったのですが、今年は3日に1回ほど
雨が降っています。
その代わり、例年の寒さは全くない今年です。

まあ、昨年が普通なのか、今年が普通なんか、、どっちでもいいですが、、、

何しろ、本日はとてつもなく気候がいいです。
気持ちいいいいいいイ!!!! っていう感じです。


さて久々のブログですが、何も記事にするようなことはないのですが、
たまたま写真を整理していたら、この田舎の家を購入する前の写真が
出てきました。


-5年半前の家-

イメージ 1




まだバンコクに住んでいたころで、田舎の新しい生活にワクワクしていた
ころですね。

多少は予想と違ったところもありましたが、概ね大満足の5年間でした。

長いこと田舎生活にあこがれていたので、本当に静かで、空気が美味しく、
のんびりできています。

特に一番心配だったタイ人やカンボジア人とのトラブルも殆んどなく、
本当に静かな日々を送れています。



-今の家-

イメージ 2



毎日、写真のベランダで、外を見ながら生活をしています。

本当に長い時間 ベランダにいます。
まあ、今は子供もいるので、家の中でタバコを吸うのはよくないので、
それもあり、殆んどの時間、ベランダにいます。

5年間ベランダにいたのですが、毎日同じ景色を見ていたのですが、
改めて写真で見ると変わりましたね、、、

特に家の前の3本の椰子、5年前のはまだ小さかったのに、今は屋根を
越す大きさまでに成長しています。

左側の木々も成長して、家が見えなくなっていますね、、、

こちら側には川があるのですが、5年前は川を行き来する船が見えたのですが、
今は見えません。

たった5年、されど5年、、、私も歳を取るはずです、、、

これからの5年、、、どんな生活が待っているのでしょうか、、、

私の予想では、何も変わらない5年のような気がしますが、、、




https://overseas.blogmura.com/ にほんブログ村 海外生活ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://travel.blogmura.com/ にほんブログ村 旅行ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://photo.blogmura.com/ にほんブログ村 写真ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。



野鳥を求めて


さて、現在の生活の中心は野鳥撮影です。
ブログを長く読んでいる方は、分かると思いますが、夢中になるものが
ころころ変わります。
魚であったり、花であったり、果物であったり、、
昔からそういう性格です。

今年の始めころから始めた野鳥撮影ですが、6月に新しいデジイチを
購入、タイの野鳥図鑑を購入、タイの野鳥のHPなどを見ていると、
庭以外の野鳥も見たくなり、今年7月から、カメラを持って出かけるようになりました。

貯水池に行ったり、滝に行ったり、マングローブの林に行ったり、新しい
鳥を求めて車で出かけています。
基本は1人ですが、土日は3人で、家族で鳥見です。
現在は嫁もデジイチを始め、基本は娘の撮影ですが、花や鳥なども撮っているので、
共通の趣味っていう感じですね。

そして、先週とうとうトラートを飛び出しました。

タイの鳥見のサイトに鳥見スポットの紹介があるのですが、東部地域では
4箇所紹介されているのですが、
その1箇所の「Khao Soi Dao Wildlife Sanctuary 」という
ところに行ってきました。

場所は隣の県チャンタブリにあり、うちから120キロぐらいの距離です。


-気分は最高-

イメージ 1



うちからカンボジア国境沿いの道を北上して向かいます。 結構山の中を
走る感じで、気持ちがいいです。
民家も殆んどなく、車にも合わず、ちょっとこんなところで車が故障したらと
心配しながら、おおむね快適なドライブを楽しめます。


-カンボジアに近いので-

イメージ 2


ソイダオというところは結構カンボジアに近いので、カンボジアナンバーの車も
たくさん見かけます。

中にはこんな車が、、、

改造車だと思いますが、カンボジアにもお金持ちがいるんですね。


-中国人が多い感じ-

イメージ 3





ソイダオのホテルはこんな感じで、タイの地方都市では一般的な商人宿です。
車で行商している人が泊まるホテルで、自分の部屋の前に車を止めれるので、
非常に便利です。

このホテルはチャンタブリに果樹園を持っている日本人の方のブログで出ていたので、
泊まったのですが、綺麗だし、広いし、男一人では十分のホテルです。

ちなみの私が泊まったときは中国の方が多かったです。
カンボジアの国境が近いので、国境を越えてきて、このあたりに泊まり、
バンコクやパタヤに向かうんだと思います。


-Khao Soi Dao Wildlife Sanctuary-

イメージ 4


イメージ 5





今回の目的の Khao Soi Dao Wildlife Sanctuary は結構広い範囲で、
野生動物保護区になっており。
結構高い山も含まれています。 確か1600メートルぐらいです。

何しろ巨木が多く、圧倒されます。
どのくらいの樹齢があるのかな、、
何しろ巨大です。

公園のトレードマークにも鳥が描かれていて、期待十分です。


-期待通り-


イメージ 6


イメージ 7



トレードマークの鳥のほかにもいろいろ初見 初撮りの鳥がたくさんで、興奮の3日間
でした。

本来なら嫁は絶対私が一人でタイ国内泊まり旅行に出かけるのは許しません。
理由は女です。
絶対女遊びをすると思っているようです。

ただ今回、嫁のほうから12月に親戚一同で、王宮に行きたいので、バンコク3泊旅行に
行きたいと言う提案があったので、交換条件で、許可を貰いました。


そして、現在、チャンタブリに果樹園を持っている日本人の方がソイダオに
来ています
お会いしたことがないので、是非会いたいと思っていたのですが、昨日の娘の
入院で、暗雲が垂れ込めましたが、何となく大丈夫そうなので、明日から
2週続けての鳥見合宿に行こうと思っています。

楽しみだな、、、今回はどんな鳥に出会え、どんなショットが撮れるかな。


https://overseas.blogmura.com/ にほんブログ村 海外生活ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://travel.blogmura.com/ にほんブログ村 旅行ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://photo.blogmura.com/ にほんブログ村 写真ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。


開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

1泊8800バーツ


本日のトラートは快晴です。 家の中やベランダにいると結構涼しいのですが、
日差しは結構厳しく、暑いです。
ただ、4,5月の暑さとは全く違う暑さに感じます。
やはり湿度が低いせいでしょうか。

さて、心遣いのコメントありがとうございます
無事に娘は先ほど病院を強制退去させられました。
本人はあと何日か入院するとわけの分からない事を言っておりましたが、
連れて帰りました。
一応機嫌取りで、帰りにMKを食べてきました。

基本的には元気そのもので、先週風邪をひいた際、たんがのどに絡み、
咳をするときに反射的に嘔吐してしまったのですが、嘔吐すると
痰は切れるし、咳が止まるので、体が嘔吐はいいものって感じで、覚えてしまい、
癖になっってしまったようです。
現在は咳は殆んど止まっているので、嘔吐も止まると思います。
ご心配掛けました。


さて清算です。
1泊2日で、、、、、、
8800バーツ、、、、、
なんだろうなこの金額、、、
日本では殆んど病院に行ったことがないので、日本とは比較できませんが、
タイの公立病院なら50バーツですよね、、
物価が安いタイでは凄い金額に感じます。
格差社会の典型みたいですよね。

さて、淡々と書いていますが、もちろん支払っていません
娘は保険に入っているので、キャッシュレスです。
ただ今回はVIPルームですので、その分は保険対象外になるのですが、
100バーツの支払いでした。
病院の説明ですと保険では2200バーツまでの部屋にキャッシュレスで入院できるが
今回の部屋は2300バーツなので、100バーツオーバーするので、自己負担だそうです。

何となく分かったようで、いまいち分からないタイ医療制度です。

https://overseas.blogmura.com/ にほんブログ村 海外生活ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://travel.blogmura.com/ にほんブログ村 旅行ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://photo.blogmura.com/ にほんブログ村 写真ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


本日のトラートは本当に久々に大雨になりました。 まあ、例年11月はたまに
雨は降っていたので、異常気象っていう感じではないですが、びっくりです。

実は今日から1泊で、トラートのホテルに、恒例の嫁さん慰安海旅行を計画
していました。
今回 予定していたホテルは何度も昼食に行っていたホテルなんですが、
実はホテル内に結構野鳥がいるんです。


-カワセミ系-


イメージ 1



日本野鳥写真撮影会のアイドル カワセミと同じ種類のカワセミ系の鳥を
撮影できるポイントなんです。

ナンヨウショウビンと言います。

そのうちに野鳥シリーズに登場予定です。

カワセミ系は大きなくちばしと綺麗な羽が特徴で、日本で人気があるのが分かります。

今回はホテルに泊まってゆっくり朝から写真を撮ろうと思ってたのですが、
実は先週から娘が嘔吐する事があり、昨晩も2度も嘔吐したので、ホテルで吐くと
大変かと思い、今週の旅行は中止にしました。

先週から何度も嘔吐はしているんですが、非常に元気なので、それほど心配
していなかったのですが、今日も昼は吐いたので、一応病院に連れて行きました。

以前は何度か入院はしたのですが、ここ2年ほどは全くの病気知らずで、
以前ブログに書いたように、蛇を殺さなくなったおかげだな勝手に思っていました。

病院に行っても、相変わらず元気で、AAPA??APAA??を病院の待合室で、
大熱唱です。
病院では騒ぐなと注意しても聞きません。

お医者さんには一応入院したらどうかという話。
まあ、得意に私立病院営業トークですね。
いつもなら断って帰るのですが、今回は何度も嘔吐しているので、脱水症状が
怖いので、点滴をしてもらうために入院しました。


-VIPルーム-

イメージ 2



イメージ 3





何と、一般病室が満員だそうで、VIPルームです。

飛行機なら、無料アップグレイドですが、病院はそうではないようで、強制的に
この部屋の値段を支払わなければいけないそうです。

応接セットに、ダイニングテーブル、恒例のケーブルテレビに、冷蔵庫 バストイレ付き
です。
入院する娘は大喜びです。
海旅行が延期になったのが残念に思っていたようで、ホテルに泊まる感覚です。

私も泊まれると言うことですが、勘弁なので、帰ろうとすると

娘が「私はここに4泊するから5日後に迎えに来てね」だって、、
困った娘です。
癖になっている嘔吐が止まれば安いものです。
早くよくなって欲しいです。

というのも、現在 ブログ友達が日本から隣の県のチャンタブリに来ています
是非合流したいと思っているのですが、娘が病気だと行けないので、
早く治ってほしいと思っています。


https://overseas.blogmura.com/ にほんブログ村 海外生活ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://travel.blogmura.com/ にほんブログ村 旅行ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://photo.blogmura.com/ にほんブログ村 写真ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)


お久しぶりです。 元気にやっています。

1ヶ月近く日本で、秋を満喫してタイに戻ってきて、ようやっと乾季に入り、
朝夕は涼しくなり、毎日写真撮ってます。

10月日本で、11月にタイに戻ると言うパターンは、非常に快適です。
毎年の恒例にしたいです。

ブログの野鳥シリーズ 止まってしまっていますが、全く要望はないですが、
勝手に再開しようとは思っています。
ただ、ここのところ一気に撮影した鳥が増えたので、ちょっと整理が追いついていない
現状です。

-スーパームーン-

イメージ 1





















スーパームーンとか


-蝶-

イメージ 2



蝶とか、、


-クラゲ-

イメージ 3



イメージ 4



クラゲとか


-鳥-

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7



鳥とか撮っています。

ほどほどに楽しんでいます。


https://overseas.blogmura.com/ にほんブログ村 海外生活ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://travel.blogmura.com/ にほんブログ村 旅行ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。
https://photo.blogmura.com/ にほんブログ村 写真ブログ
↑↑↑ 上記のクリックお願いします。



開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事