全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

「学年別個人トーナメントで私が優勝したら、付き合ってもらう!」箒の宣言に困惑しながらも、一夏は今までどおり女の子だらけの学園生活を送っていた。そんな中、IS学園に二人の転校生がやってくる。しかもそのうちの一人、フランス代表候補生・シャルルはなんと男子!ようやく男の友達が出来ると喜ぶ一夏だが、もう一人の転校生、ドイツ代表候補生・ラウラに突然その頬を張り飛ばされる。「私は認めない。貴様があの人の弟であるなど、認めるものか」早くも人気沸騰のハイスピード学園バトルラブコメ、波乱必至の第二弾。

美少年キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


一夏が転入してからまだ間もないのに、また新たな転入生がやってきた。
一人はドイツからやってきたラウラ、そしてもう一人はまさかの男子転校生・シャルルです。しかし二人にはどこか含むところがあるようで……ドキドキの2巻です。


まさか男が!しかも、美少年です。男の操縦者はいないと言われてて、こうも簡単に!?などと違和感に満ち溢れて、読んでました。読んでいくと……やっぱりこうなのかと思う展開でした。シャルルは往々にしてニックネームに使われることおおいですよね。とまぁそういうそういうことです。

今回はシャルルメインの話です。1巻で登場したヒロイン3人にはあまりスポットライトは当たりません。一夏が男の友達が欲しいということもあってか、男同士の付き合いを主に書いていますが、いかんせんシャルはおn(ryなので上手くいきません。恥らうのか、大胆なのか分からないシャルの態度もいい感じでした。最終的にやきもちまで焼くというのはいかがなものか。

それに一夏の鈍感ぶりも相変わらずでした。
腕を組まれたり、体を寄せられたら普通気付くだろう。幼なじみは仕方ないにしても、それ以外の子だったらやはり気付くべき。

バトルに関しては、一夏もがんばってました。何をがんばったかと言えば、ラウラとの仲をがんばった!ことでしょうか。姉の気持ちもちょっと掴んだでしまったのか!?と思わせる発言もありました。
まさかの姉ちゃん乱入フラグを立ててしまったのか??

一巻ごとにストーリーが完結してるのが読みやすくて良いです。転入して生い立ちを話して、一波乱あってネタバレ。これを一巻で読めちゃうので、テンポの良さを感じます。

今回も最後の最後でまさかの展開がありました。
次回の波乱の予感がします。

ブログ村に参加しています。もしよければクリックをお願いします。
https://novel.blogmura.com/novel_light/img/novel_light150_49.gif
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ(文字をクリック)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事