懐かしいコーラ瓶 & コニファーガーデン

記憶と現物がどんどん失われていくので今のうちに集めようと思いました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 2015年12月4日撮影画像 

イメージ 1

某、テレビ番組でお店の紹介をみる。

よく通る本道から旧道にお店があるのを知る。

知らずして、近くを通ってたんだ^^;

てなわけで仕事で通る機会があり本日、立ち寄った。

イメージ 2

こじんまりした麦わら屋根にトタンを被せた古民家です。
旧道にお店があるので静かです。

イメージ 3

                                           店内に入るとレトロなガラスケースに

可愛らしいいろんな蒸しぱんが販売されてます。

店内で、休憩がてら頂くことにしました。

イメージ 4

イメージ 5

                                        お土産に【ほうじ茶りんご】と【さつまいも】を買って帰りました。

イメージ 6

店名の

可愛らしいカラフルな色、形状のこんぺいとうが

ガラス容器に入ってました。

京都ある金平糖屋さんを思い出しました。

イメージ 7

                                ガラス戸を開けると縁側がありひなたぼっこができますね。
コタツは、掘りごたつ式では、ございません。

天井、その他リノベーションされてます。

イメージ 8

暖かなコタツで頂きました。

メニューを見る蒸しパンです。

蒸しぱんは、【栗あんアーモンド】飲み物は、【紅茶のストレート】

スプーンに、こんぺいとう

懐かしい蒸しぱんを頂きました。

機会があれば、10食限定ランチを食べてみたいと思った。

イメージ 9


 蒸しぱんcafe 空からこんぺいとう 


住所 兵庫県川辺郡猪名川町木津字戸塚尻7−1

    筺072-768-1571


営業時間 AM11:00〜17:00(LO16:30)

蒸しぱん売り切れ次第閉店

定休日 日・月曜日

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

和洋折衷の寄植えになっちゃいました。

イメージ 1

玄関の寄植えの花が間延びしたので植え替えました。(私の担当)

2日かかり試行錯誤しながら上手にできませんが土を作り寄植えをしました。

踊り葉牡丹を探し回りましたが・・・

今年は温暖なので、葉牡丹の発色の綺麗なのが無く諦めオーソドックスな丸葉系を買い壺に寄せ植えを
しました^^;

寒冷地なので寄植えも花数が寂しいですが^^;

イメージ 2

カフェロッキーガーデンさんで買った
鉢にも寄せ植えをしました。

少しは、玄関先も明るくなったと思う^^

開く コメント(2)

柏原町立大手会館を撮影した時、(2008年11月29日)何やら周辺に重機が工事をしてた
まさかフレンチのお店になるとは思いもしなかった。

旧・柏原町立大手会館(旧氷上郡各町村組合立高等小学校校舎)の画像です。

木造、地上2階、寄席棟造、瓦葺、外壁下見板張りの旧校舎が好きで撮影してた画像

現在の『ル・クロ丹波邸』と比較してください。

イメージ 1

リノベーション前のル・クロ丹波邸☆2008年11月29日の撮影画像
カイヅカイブキの木が綺麗に剪定されてます。

イメージ 2

リノベーション後の画像・2015年11月15日 撮影画像
平成27年4月2日にオープン
大阪やパリで4店舗を展開するフランス料理店「ル・クロ」が、お箸で食べられるなどカジュアルに食事を楽しめる「ル・クロ丹波邸」をオープン。

前回は、このル・クロ丹波邸さんにMomo Cafeさんとランチに出かけました。

今回は、嫁はんとランチに2回めです。

リノベーションされた現在の建物画像です。

綺麗に剪定去れてた正門のカイヅカイブキの木が何処かに移動されたのか?気になるところです。

イメージ 3

お店へのアプローチ

お店左側には、綺麗に植栽されたコニファーガーデンが素敵です。

イメージ 4
玄関、奥行きのある通路

イメージ 5
                                               店内から玄関のステンドグラスが綺麗

イメージ 6

木製の階段を2階には、ライブラリースペース&南欧風ダイニングカフェ「タンバール」があります。

ソファー席でまったりしたくなります。

イメージ 7

                                  棚には、雑誌等があり窓越しに景色が見て取れます。

2階には、南欧風ダイニングカフェ「タンバール」もありますが撮影するのを忘れてました^^;
ライブラリースペースですがカフェ「タンバール」のスペースとしても利用 可能です。

イメージ 8

1階

予約席に
入口にて靴を脱ぎます。(土足厳禁)

イメージ 9

                                          案内されテーブル席に

日替わりランチは、デザート無しを注文。


イメージ 10

この飾り皿ですが陶器だと思ってたら店員さんに質問したら同じように陶器だと思ってたそう

ですがガラス製の皿でした^^


イメージ 11


ランチですが私は、お肉系に前菜 ご飯にしました。
新米のご飯、美味しゅうございました。

イメージ 12


メインは、肉料理 柔らかいトントン 美味しい。

イメージ 13


嫁はんは、海の幸 パンで頂く
パンはお代わりし放題なのでオーリーブオイルで頂いた。
パンが美味しいので聞いたら同じ町内の天然酵母のこだわりパン よしだ屋さんのパン美味しかった。

イメージ 14


メイン料理

アットホームなフレンチレストランでした。

イメージ 15


大らかに流れる時間の中で育まれた豊富な食材は丹波ならではのもの。
ル・クロ(=フランス語で「畑」の意)はこの地に惚れ込み、地産地消にこだわった「ニッポンのフレンチ」を提供するだけでなく、丹波の魅力をもっと広くたくさんの方々に知って欲しいと考えました。
食材の新鮮さ、滋味、香リなど、それぞれの魅力を存分に生かし、 人のつながリ、ぬくもりを大切におもてなしいたします。


ル・クロ 丹波亭


住所 兵庫県丹波市柏原町柏原688-3

   筺0795-73-0096

営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00) 17:30〜...

     ランチ 11:30-14:00 L.O. 15:00 Close

定休日 水曜日(祝日の際は営業、翌木曜日休み)

ランチの予約は、早い目に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2015年10月8日 撮影画像

午前中には、売り切れてるなんて聞いてたので

仕事で機会があれば立ち寄りたいと思ってた。

イメージ 1


焼菓子とチャイの店

☆ 画像はクリックにより、広大表示しますのでしとくんなはれ。

自宅横の納屋をリノベーション

2015年3月30日にオープン

ご主人さんが自宅横の通路で荷物の開封をされてたのでご挨拶、ついでにお話を

この荷物は、ソファーなんですよ^^との返事、自宅用なのか?気になってました。

最近、二階席オープンしたみたいですね^^ソファー席用の荷物だったのか^^

二階は、窓越しにカウンター席もあるので景色が綺麗だと思います。

イメージ 2


屋根は、吹替されたのか新しい。

建物側面には、ツタ(蔦)つる性の落葉性木本

装飾用では無いと思うが夏は、グリーンが涼しく見え

秋の紅葉は見事だと思う。

イメージ 3


Parthenocissus tricuspidata
もう紅葉してるだろうな?

イメージ 4


お店の前に耐火レンガが敷かれてます。

イメージ 5


薪ストーブ用の薪

イメージ 6


この窓から可愛らしい店員さんが見える。

店内に入ると

薪ストーブが設置され、雑貨スペースがあり

棚には、砥部焼・布製品なども展示販売されてます。

イメージ 7


冷蔵ショーケースには、美味しそうなタルトが^^ホール買いしたくなる。

おぉ〜NYチーズケーキがあるこれは、お土産にしなくては。

店内は、お客様が居られたので撮影できず。

イメージ 8


天気が良かったのでテラス席に移動
最高のロケーション。

テラス席の横にある小さなキャリーファームがあり
*ペパーミント...
*スペアミント
*オレンジミント
*パイナップルミントなど収穫してケーキにそえられる。

イメージ 9


懐かしい傘付き電灯(通 称 傘電)と壁に這う蔦。

イメージ 10


見晴らしの良いテラス席

NYチーズケーキ&ブラックコーヒーセット注文

濃厚なチーズケーキを頂いた。

チーズも味、どこかで食べた記憶のある味でした^^サワークリームの酸味?

チーズケーキの土台この味は・・・市販のオレオ(Oreo) をミキサーかFPで砕いて
溶かしバターもしくはサラダ油と合わせて作られた土台かな?

ブラックコーヒとの相性も良かった。

お店が忙しくても、オーナーさんが笑顔でお客さんと一緒にしゃべったりして、ほっこりしたりできる時間が好きですね^^

イメージ 11


『キャリー焼菓子店』

住所 兵庫県丹波市春日町中山373 
    筺080-1416-8857

営業時間 午前11時―午後6時 売り切れ次第閉店

定休日   火・水曜日

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 2015年11月14日 撮影' 

久々に美味しい食べ物に出会う^^だもんでブログ更新。

小さな菓子工房がオープンしたとの情報を入手

受注生産で、店舗販売が毎週土曜日のみの販売だそう 本日土曜日これは行かねばと

大江町に急いだ

道中、近くには中村ラジオ博物館がありご無沙汰してますが数回行ったことがあります。

そこを通り越し直線の府道9号線に小さな看板が目についたオープン府道を左折旧道に突き当たり

右折だが、私の愛車ではギリギリでした^^;小さな橋を超えすぐに左折お店が見え駐車場に到着するも先に車が・・・どうも到着されたばかりとお思う。

オープンまで8分少し時間があったので先客のご夫婦さんとお話をする。

よくここまで、この車で入ってこられましたねと感心してはりました。

イメージ 1


お店の植栽も綺麗にされてる花好きのオーナーさんかな。

AM10:00

お店がオープンです。

私が先に買わせて頂きました^^

イメージ 2


お店のカウンターに所に多肉がミニガラスケース(温室)に寄植えされてます。

お母様の力作、多肉も冬越しできる。

イメージ 3


左側、冷蔵ショーケースには、豆乳プリン・

【豆乳プリン】×2

【たまごプリン】×2

【アップルクランブルタルト】×2 を購入しました。

イメージ 4


イートインスペースあり

購入待ち席あり

イメージ 5


 N  kitchen  (小さな菓子工房)

住所 京都府福知山市大江町二俣903

筺090-7104-090

営業日 土曜日 AM10:00〜売り切れまで。

駐車場 あり

イメージ 6


【たまごプリン】 美味しい。

食べてしまい画像なしですが^^;

【豆乳プリン】ですが、国産の豆乳と体に良いてんさい糖を使用

卵は入らない付属の黒蜜ときなこをかけて食べる

いゃ〜美味しかった^^

イメージ 7


【アップルクランブルタルト】 嫁はんアップル系が好きなので買いましたが

アップルが私好みで美味しいと嫁はん喜ぶ。




開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事