懐かしいコーラ瓶 & コニファーガーデン

記憶と現物がどんどん失われていくので今のうちに集めようと思いました。

歴代のコーラ1リットル瓶

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

旧・長野コカ・コーラ社が国内で最初に販売したコーラ1リットル瓶

エンボス1974年製造の瓶です。

初代寸胴の瓶は、少しくびれています。

1974年(昭和49年)12月から長野コカ・コーラ社から

コカ・コーラ1リットル瓶 国内初 名前は、『おかえりボトル』で

中身150円と瓶代30円=180円で販売開始!コーラを飲み終えた空き瓶を

返却すると瓶代 金30円が返してもらえた。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※このブログは、個人的趣味で(コレクション等)を紹介しているブログです。
コカ・コーラ社&ペプシコーラ社とは、一切関係ありません。

『お気に入り登録』は、ゲスブに一言お願いいたします。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

開く コメント(142)

開く トラックバック(5)

イメージ 1

イメージ 2

三国コカコーラの三国の文字がプリントしてあります。旧東京コカコーラ・2代目東の文字付き赤ラベルと同じです。他のボトラーの瓶と区別する為だったのでしょうか。

開く コメント(9)

イメージ 1

イメージ 2

初代白ラベル寸胴瓶 キャップの赤ライン何の為にあるのか?気になります。

開く コメント(6)

イメージ 1

イメージ 2

四国コカコーラが販売した初代寸胴瓶に白キャップ(20円引きの表示)を付けて販売。はじめて見た時ライン上のミスでコカコーラ・ライトの白キャップが間違って付いたのかと思いました。

開く コメント(2)

イメージ 1

四国コカコーラ白キャップ(20円引き表示) 2代目赤ラベルをはじめて見た時、ライン上のミスでコカコーラ・ライトの白キャップが間違って付いたのかと思いました。

開く コメント(6)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事