読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

読書空間/スターバックス(2)

値上げ以降、初スタバ。
もうカップがクリスマス仕様になっている。もうそんな季節なんですね〜。

お菓子は「ブルーベリークリームスコーン」。これは美味しいです。
ブルーベリーはメニューリニューアルの前からあったスコーンだが、どうも新商品にはハズレが多いので保守的になってしまう。新登場のスコーンにストロベリーもあるが、これも可もなく不可もなくといった感じだし。スコーンの中ではやはりブルーベリーかな。


写真の文庫はカズオ・イシグロ(土屋政雄訳)『日の名残り』(ハヤカワ文庫、2001年)。ジョージ・オーウェル以来「イギリス的なるもの」に興味を持っていて、その一環で読み始めたものだが、これはいい!読み終わったら、じっくり書評を書いてみたい本だ。

閉じる コメント(2)

ストロベリースコーンは、あまりの色!に、いまだ手が出ません。ブルーベリーは試してみてもいいかなあ〜。ああ〜、メイプルオートナッツスコーンが懐かしい・・。 「日の名残り」映画は見ました。イシグロさんの小説には、興味はあるんですけど、難解そうでなかなか手が伸びません。作品以上にイシグロさん自身にも興味あります・・

2006/11/19(日) 午後 11:34 [ yumiko ]

顔アイコン

>qianyumikoさん:確かにあの色は少し引きますが(笑)、ストロベリースコーンは普通のスコーンにストロベリーのシロップがかかっただけという感じです。メイプルオートナッツは美味しかったですね!美味しいお菓子ほど消えていく感じがするのは私だけでしょうか。それから、『日の名残り』は読みやすくていい作品ですよ。少々政治的なエピソードも入りますけど、小難しくなくてさりげなく挿入されている感じがいいです。そのうち書評で取り上げることになると思います。

2006/11/20(月) 午後 2:52 大三元


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事