読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

謹賀新年


<ご挨拶>
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

思えば、昨年はこのブログを通じて多くの方々に出会うことができました。のみならず、たくさんの刺激を受けることができ、読書の上で、普段物事を考える上で、様々なインスピレーションを与えていただきました。改めて、ありがとうございます。


<1月の目標>
さて、今年のはじめに本ブログで計画していることを少々書いておき、自分への(短期的な)「宿題」としたいと思います。


 My Best Books 2006」部門別リスト
こういう記事は年末に書いておくべきなんでしょうが、忙しさにかまけて書けませんでした。
また、私の場合濫読派というか、いい意味でも悪い意味でも興味範囲が広すぎるので、比較不能なジャンルの本も読んでいます。例えば政治史と文学とか。そこで、書庫別に「My Best Books 2006」リストを作ることにしました。明日あたりから書き進めたいと思います。

▲リシャ入門
突然ですが、私、ギリシャに旅行に行くことになりました。経緯を書き始めると結構長くなるのでいつか別の記事で書きたいと思いますが、とりあえず今はギリシャ関係の本を古本で買い漁っています。
古代ギリシャ関係では、それこそ哲学(プラトン、アリストテレスなど)、叙事詩(ホメロスなど)、戯曲(ソフォクレス、アイスキュロスなど)と、旅行前の「予習」として読むものに困りません。しかし、現代ギリシャを扱った本が極端にないことに頭を悩ませています。唯一、楠見千鶴子さんという方がちくま新書や講談社文庫からギリシャ紀行みたいなエッセイを書いていて、それを手に入れて読んでいるところです。
ギリシャへ旅立つ前に、「これを読んでおけ!」というオススメの一冊があれば、教えていただけると幸いです。

1野七生『ローマ人の物語』
これは少し中長期的な話になってしまいますが、今年こそ塩野さんの『ローマ人の物語』の読破&書評に挑戦したいと思っています。以前数冊読了したものの、ありえないアクシデントにより計画が中断してしまったこの作品ですが、やはり話題になるだけある大作だと感じました。昨年単行本版が完結し、いつ文庫本が完結するのかはわかりませんが、とりあえず今年の目標の一つに掲げたいと思います。


それ以外は、これまで通り、ジャンルにこだわらず、興味の赴くままに本を読み、皆さんと様々なことについて考えていきたいと思います。
どうぞ、これからも末永くお付き合いのほどを。


<正月は…>
最後に。
皆さんはどんなお正月を過ごされているのでしょうか。私は今実家に帰省中でして、愛犬と戯れる時間を存分に楽しんでおります。
その画像を↓
イメージ 1

閉じる コメント(19)

アバター

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!ますますのご健筆をお祈りしています。

2007/1/1(月) 午後 10:11 NONAJUN

顔アイコン

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします♪「My Best」の記事Up楽しみにしています!!

2007/1/1(月) 午後 10:29 ゼウスの部屋

顔アイコン

あけましておめでとうございます!ギリシャ入門、とても興味がありますね。私もソフォクレスやホメロスの本を買うだけ買って、たんすの肥やしにしてあるので(笑)、便乗させてもらって読みたいなと思いました。ギリシャ神話って本当に物語りのルーツですよね。今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

2007/1/1(月) 午後 11:12 mepo

顔アイコン

>NONAJUNさん:おめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。NONAJUNさんにとっても、素晴らしい一年になりますように。

2007/1/2(火) 午前 4:13 大三元

顔アイコン

>ZEUSママさん:おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。「Best」記事は計4回に分けて書く予定です。

2007/1/2(火) 午前 4:15 大三元

顔アイコン

>mepoさん:おめでとうございます。私の本棚にとっても、ここらへんの本は飾りとして役立っていた程度ですが、ここに来てやっと出番がきたようです。ジャンジャン便乗して下さい(笑)!

2007/1/2(火) 午前 4:18 大三元

顔アイコン

あけましておめでとうございますorz本年も宜しくお願い申し上げますorzギリシャといったら、『イリアス』と『オデュッセイア』とセイント聖矢しか浮かびませぬ(笑)

2007/1/2(火) 午前 7:59 コウジ

顔アイコン

ギリシャ神話入門というと阿刀田高の「ギリシャ神話を知っていますか」と村上春樹の旅行記「遠い太鼓」くらいしか読んでいません。大三元さんには初心者すぎるかな?

2007/1/2(火) 午後 8:19 [ kohrya ]

顔アイコン

阿刀田高には「ホメロスを楽しむために」ってのもありました。

2007/1/2(火) 午後 11:32 [ kohrya ]

顔アイコン

あけましておめでとうごいます。ギリシャですか、ご指摘のとおり、近代〜現代にかけて有名な本は少ないのでしょうね。たぶん、他国から見た日本の歴史や文化も大同小異かもしれませんね。私事ながら、ローマについても塩野さんの著作がなければ一生興味がなかったことでしょう。

2007/1/3(水) 午前 0:40 [ wal*e*_atl*s ]

顔アイコン

村上春樹の「遠い太鼓」はギリシャ、イタリアなどに長期滞在した時の旅行記ですから現代です。観光客のいない時期に居ないところを狙っています。

2007/1/3(水) 午前 10:44 [ kohrya ]

顔アイコン

>kouziさん:おめでとうございます。今年もよろしくお願いします!セイント聖矢は盲点でした!そういえば最近、私の周りでセイント聖矢の主題歌をカラオケで歌うのが流行っています。確かにギリシャですね(笑)。

2007/1/3(水) 午後 2:45 大三元

顔アイコン

>kohryaさん:初心者すぎるなんてとんでもない、阿刀田高作品の紹介、ありがとうございます。私も同じようなことを考え、阿刀田の『ギリシャ神話を知っていますか』『ホメロスを楽しむために』『私のギリシャ神話』の三冊を昨年のうちに買っておいて、まず『ギリシャ神話を知っていますか』から手をつけているところです。阿刀田高を読むのもこれが初めてなのですが、面白いですね。軽妙な語り口が読みやすく、引き込まれます。最初に読み始めたのがこれでよかったな、と思いました。

2007/1/3(水) 午後 2:50 大三元

顔アイコン

>walker_atlasさん:そうですよね〜、私もギリシャに行くことになるなんて…という感じです。今までの読書の中でも、『ローマ人の物語』(しかもその第一巻の一部分だけ)と国際政治の教科書の一番最初の部分でしかギリシャの歴史は読んだことがありません。「他国から見た日本の歴史や文化も大同小異」というのも同感です。特に日本は世界に自分のことを発信することに消極的ですからねぇ。

2007/1/3(水) 午後 2:53 大三元

顔アイコン

>kohryaさん:村上春樹『遠い太鼓』も阿刀田本と一緒に買おうか迷ったんですが、Amazonブックレヴューで評判がよくなかったので躊躇しています。とりあえず楠見本と阿刀田本を読んでから時間があったら買って読もうと思っています。それにしても現代ギリシャを扱った本て少ないですね〜。

2007/1/3(水) 午後 2:57 大三元

顔アイコン

あけましておめでとうございます。ギリシアへ行かれるのですね。素敵ですね。塩野七生は、私も読んでみたいと思っている作家です。野村萬斎がアテネ五輪の年にギリシアで「オイディプス」を演じましたが、印象的でした。

2007/1/3(水) 午後 9:12 miffy_toe

あけましておめでとうございます♪ギリシャですか・・・素敵ですね!歴史が長い国ですので、大三元さんの心をときめかせそうな場所ですね♪

2007/1/3(水) 午後 10:20 ビール大好きあつぴ

顔アイコン

>すてさん:おめでとうございます。そうなんですよ〜、レアですよね。すてさんの行かれた、ドイツにもいつかは行ってみたいと思っているのですが、まず私のヨーロッパデビューはギリシャからと相成りました。『オイディプス』も、ギリシャに行く前に本と舞台の両方で入門しておきたいと思っていますが、無理かなぁ〜。。。

2007/1/4(木) 午前 0:41 大三元

顔アイコン

>あつぴさん:おめでとうございます。そうなんですよね、あつぴさんはわかっていらっしゃる!…なのですが、長い歴史の割りにあまり情報がなくて困っています。どうしたものでしょうか…。

2007/1/4(木) 午前 0:42 大三元


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事