読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

漱石、三島、澁澤の直筆…とウィスキー

先日神保町に出張した時、飲みに行ったお店がかなりレアだったので近況がてら記事にしておきます。

靖国通りから若干離れたところにあるそのラウンジは、とても落ち着いた雰囲気で、神保町の老舗古本屋の店主さんが開いたお店とのことでした。

店内を見回してみると、何とかの有名な文豪たちの直筆手紙や色紙がたくさん…


イメージ 1写真は漱石の直筆手紙。他にも三島由紀夫の色紙、澁澤龍彦が友人に宛てた便りなどが額縁に飾られていました。文豪たちの筆跡に囲まれて飲むウィスキーには非常に神保町らしい(?)気品があります。
決して安いお店ではないので、自腹で行くかと言われると微妙なところはありますけれど、話のネタには面白いと思いました。



■真木悠介『自我の起源』文庫化!
最近、食べ物ネタが多いな…。本当に読書ブログなのか怪しくなってくるので、二つほど本の話題を。

「My Best Books 2006」哲学・思想部門の第1位に選んだ、真木悠介『自我の起源──愛とエゴイズムの動物社会学』が岩波現代文庫として再刊されます。
人間の自我という意識はどこから生まれたのか。エゴイズムに悩んでいるのは人間だけなのだろうか…という領域を横断する疑問に対し、生物学の知見を社会学的視点で読み直すことで解明する著作になっています。
岩波モダンクラシックスで長らく絶版だったこの名著が何と文庫で読める!ということで、是非多くの方に読んでもらいたいです。
岩波書店の紹介HP → http://www.iwanami.co.jp/hensyu/genbun/



■講談社「日本の歴史」文庫化!
これも文庫化の話です。
世紀末から21世紀初頭にかけて講談社から刊行された「日本の歴史」シリーズが順次文庫化されるようです。
中央公論社の「日本の近代」等と並んで信頼できる読み物で、単行本で入手していない巻もあるのでとても楽しみです。個人的には明治以降の巻は買いですね。
こういうシリーズの文庫化は、大手出版社でもどんどんやって欲しいものです。

今日は何か神保町のPR大使みたいになってしまった…(笑)
 

閉じる コメント(18)

アバター

直筆,なんか一つほしいんですけど,お高くて,なかなか手が出せません。ハガキとかだと安いのもあるんですけど,あんまりしょぼいのじゃあ嫌ですし。

「日本の歴史」は,たしか網野善彦が書いた第一巻だけ買いました。文庫になるなら全部ほしいですね。でも,全部買ったらかなりの出費。ちょっと迷うなぁ。

2008/11/16(日) 午前 1:20 NONAJUN

顔アイコン

この店の噂は聞いたことがあります、一度は行きたいのですが。
私のバーも三島さんの色紙を飾っていましたが、本屋以外は興味を示しさず・・・寂しい(笑)

2008/11/16(日) 午後 6:16 CAVE

神保町、楽しい町ですよね〜。
歴史もあるので・・・。いいな〜♪そういうの好きです♪

2008/11/16(日) 午後 11:52 ビール大好きあつぴ

かっこいいお店ですねー。
浸って飲むのに良さそうです。私はお酒全然飲めませんが(笑)男のダンディズムの香りがします。
ちょうど今澁澤龍彦の本を読んでます☆

2008/11/17(月) 午前 10:11 [ るみ ]

顔アイコン

文豪といえば
夏目漱石や三島由紀夫ですよね
今度行ってみます

2008/11/17(月) 午後 5:20 [ きくち ]

顔アイコン

>NONAJUNさん:直筆はやはり高いですよね〜。私はこういったコレクションに対してはあまり所有欲がわかないのでまだ出費が抑えられてるんですが、買い始めたらきりがなさそうです。
「日本の歴史」シリーズは巻によってかなり当たり外れがありそうなので、興味がある時代だけつまみ食いしてもよさそうですね。

2008/11/18(火) 午前 0:06 大三元

顔アイコン

>CAVEさん:このお店、ご存知ですか?関西まで名が聞こえるとは、さすが名店ですね。でも知っているのがCAVEさんとなれば、さもありなんとも思います。
…と思っていたら、やはりお店に三島の色紙があったのですね!さすがです。マニアにはたまらないでしょうね。現に私が行った時も私以外は興味を示さずでした(笑)。

2008/11/18(火) 午前 0:12 大三元

顔アイコン

>あつぴさん:私もしょっちゅう行けるわけではありませんが、こういうお店を知っておくのもいいですよね。これから神保町はちょくちょく探索してみます。

2008/11/18(火) 午前 0:33 大三元

顔アイコン

>るみさん:たまにこういうお店もいいですよ。話のネタ程度には(笑)。
澁澤龍彦を読んでいらっしゃるのですか。『高丘親王航海記』か何かでしょうか?読み終わったら感想もお聞かせ下さい。

2008/11/18(火) 午前 0:44 大三元

顔アイコン

>僕が考えたことさん:神保町はお近くですか?決して安いお店ではありませんが、一度は行く価値のあるお店だと思います。機会があればどうぞ!

2008/11/18(火) 午前 0:48 大三元

顔アイコン

素敵なお店ですね〜^^お、お酒が飲めれば飛んで行きたいのに(涙)下戸の悲しさよ…。

2008/11/24(月) 午前 0:00 ang*1jp

長い間働いていた会社が、務めたばかりのときは神保町にありました。安くて美味しいランチのお店がたくさんあり、その後の時間を利用しての古本屋めぐりも楽しかったです。
お酒を飲まないので、こういうお店は知りませんが、文筆家の直筆サインを飾っている喫茶店(カフェじゃなく喫茶店で〜す)、よく見かけました。

2008/11/24(月) 午後 8:42 AKIKO

顔アイコン

>あんごさん:あんごさんはお酒飲まないんですね。でも直筆を飾ってる店って比較的お酒が入らない店が多いと思うので、探せば必ず見つかると思いますよ。

2008/11/25(火) 午前 0:10 大三元

顔アイコン

>AKIKOさん:お昼休みに古本屋めぐりができるなんて、とてもいい環境でしたね。神保町なら美味しい店やコアな本屋もありそうですし、うらやましいです。直筆があるお店って、神保町ではそれほど珍しくないのでしょうか。これから色々探索してみることにします。

2008/11/25(火) 午前 0:26 大三元

直筆もの、いいですね〜。私は古書店の特別展示で漱石先生など見たことがありますが、お酒を飲みながらというのはまた洒落ていますね。私は全く飲めません・・・。『日本の歴史』の情報も、魅力的。たぶん私はなかなか手を出せないと思いますが、いずれは歴史も学び直したいと思って生きておりますです。

2008/11/25(火) 午後 6:25 [ booklover ]

顔アイコン

>bookloverさん:お酒を飲みながらこういうモノを愛でる人って、かなりマニアックだと思うんですけれど、それでもそういう受容があるのはやはり神保町ならではといったところでしょうか。
『日本の歴史』シリーズは堅実かつ読みやすいので、初心者の方にもお薦めだと思います。機会があれば是非!

2008/11/28(金) 午前 8:16 大三元

顔アイコン

ああ、いいですね。

ココを見ると大昔東京にいたころを思い出します。

三島も生きていましたし、何から何までが混沌としていましたが、ね。

2013/5/8(水) 午前 3:25 [ ]

顔アイコン

>ぜさん:はじめまして、ご訪問&コメントありがとうございました。ぜさんは海外にご在住なのですか。
私はこれらの文豪など本でしか知らない世代(というかミシマなんて名前は聞いたことない人が大半の世代)ですので、ちょっと異空間のようでした。

2013/5/9(木) 午前 11:04 大三元


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事