読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

人間関係はおしなべて一般的なものであり、かつ同時にどこまでも特殊なものである。
友人関係も、師弟関係も、恋愛関係も。


例えば、歌がわかりやすい。
私たちは会ったこともない歌手の歌に共感し、そこに自分の境遇を重ねる。
これ、今の俺のこと言ってるよ!と。
一般的な形容詞を並べた、誰にでも当てはまりそうな歌詞なのに。


しかし一方で、自分の喜びや苦しみなんて誰にもわかるはずがない、とも思う。
世界にたった一人の人格同士が創り出す関係は、当然世界に一つしかない関係だ。
他人に俺たちのことがわかってたまるか、と。
はたから見れば、似たような関係はありふれているのに。


世界には、特殊な関係が普遍的に存在するのだ。








 

閉じる コメント(15)

そうですね〜。
一方で、わかってるじゃん・・・って思いながら、
誰もわかってくれない・・・と思う気持ち・・・。
矛盾だからけの思いを胸に、わかってくれる誰かを探している。
あつぴもそうだな〜^^;

2008/12/5(金) 午前 2:05 ビール大好きあつぴ

顔アイコン

>内緒さん:いえ、特に何があったというわけでもないんですが(笑)。
桜井さんはよくもまあこれだけ万人が共感する歌詞を書くなぁと思いまして。
自分の喜びや苦しみなんて、誰もが経験するはずのことなのかもしれません。

2008/12/7(日) 午後 10:06 大三元

顔アイコン

>あつぴさん:私はむしろ「わかるはずがないだろ」と思うことの方が多いんですよね。でもこの歌は、「そんなこと誰もが経験するんだ」と教えてくれるんじゃないかと。一人ひとりにとってはかけがえのないプロセスでも、はたから見ればありふれたラブストーリーなのかもしれません。

2008/12/7(日) 午後 10:11 大三元

館長さんがミスチルお好きとはびっくりです。

昨日「私は貝になりたい」を観てきたら、エンディングがミスチルでした。
もちろん新作、中居君バージョンのほうです。
旧作には遅すぎた世代なので、橋本忍さんの脚本を読んだ事がありとても感動していました。
映画で観ると、ちょっと暗すぎ、でも次代に伝えるべき映画という感じで、中居君で正解(せめてもの明るさをだすために)だったのかなという気がしました。

2008/12/8(月) 午後 7:47 AKIKO

顔アイコン

混乱した愛情ゆえに友情にもどれない・・・リアルな歌詞で
グサリときますね。しかし男女の間にそもそも友情というものが
存在しうるのか・・・考えてしまいます。年をとるにつれ
ますます男と女の間には深い川がある、ことを感じて
しまう今日、このごろです。
”馬が合う同性どおし”なら、パッと分かることが
異性だとそうはいかないわけですよ。

2008/12/9(火) 午後 5:03 [ pilopilo3658 ]

顔アイコン

>AKIKOさん:私はミスチルに育てられた世代(大袈裟?)ですので、彼らの曲だけで二晩くらいカラオケできます。最近は「タガタメ」とかメッセージ性の強い曲が多いですね。
それはそうと『私は貝になりたい』、どうなんですかね。私は専攻が近かっただけに、どうもこの手の映画は避けがちなんですよ。脚色が強すぎて。個人的に中居が好き、というわけでもないのでテレビ放映された時でもいいかな、と思っていますけれど。

2008/12/14(日) 午後 6:56 大三元

顔アイコン

>内緒さん:いや、正確に言えば、「最近は」なかったというだけで。色々考えることもあるのです。
「たとえ似ていたとしても同じではない」部分と、「誰もが歩む道」との境界線てほんとにあるのかな、とかですね。

2008/12/14(日) 午後 7:06 大三元

顔アイコン

>内緒さん:残念ながら官庁ではなくて(笑)、Libraryの方です。
私には官庁よりこっちの方が似合っていると思いませんか?(笑)

2008/12/14(日) 午後 7:09 大三元

顔アイコン

>pilopilo3658さん:だからこそ、「男女問題は面倒だ」と共感するんですよね。個人的には男女間でも友情はありうると思っていますが。

2008/12/14(日) 午後 7:15 大三元

顔アイコン

こんばんは。『深海』はミスチルの中で一番好きで、この曲もすきです。でも、「mirror」という曲の方が好きかな。
「夢にかかる虹の橋 希望の光の矢 愛を包むオーロラのカーテン
その総てが嘘っぱちに見えて自分を見失いそうな時は
あなたが誰で何のために生きているか その謎が早く解けるように
鏡となり傍に立ちあなたを映し続けよう そう願う今日この頃です」

桜井さんモエです 苦笑。深海は本当に哲学的で文学的ですごいですね。

2008/12/15(月) 午前 1:24 Confession Del Viento

顔アイコン

>風の告白さん:「mirror」がお好きですか!私も大好きです。ミスチルファンにはあの曲が好きな人は多いんじゃないでしょうか。ライブ「シフクノオト」バージョンの「mirror」もいいですよ。すごく楽しそうで、こっちまで笑顔になっちゃいます。
http://jp.youtube.com/watch?v=rW1ctleJtAw

2008/12/16(火) 午後 11:12 大三元

顔アイコン

あと、「ありふれた〜」系の皮肉な恋愛ソングなら、「幸せのカテゴリー」も大好きです。メロディが秀逸です。あと、もちろん「over」(涙)!小学生の頃にatomic heartに出会った衝撃はどんなものだったか……。5年生の時、クラスの曲ということで、みんなが岡本真夜の「tomorrow」を挙げているのに、一人ミスチルの「tomorrow never knows」を押して、「この曲は歌詞が〜云々」と力説していた私は如何に生意気でマセているように映ったか・・・苦笑。私もミスチルに育てられ今も一つのライフミュージックとさせていただいている一人です。simple、ラララ、alive、あたりのある種達境とも言える曲群も好きで、これらの時期の苦悩から生み出された作品はもう生まれないのでしょうが、それだけにさらに貴重です。長々すいません。No music No life、ということで、熱くなってしまいます 笑。

2008/12/17(水) 午前 1:50 Confession Del Viento

顔アイコン

本当に歌は、そのときの境遇によって響いてくることがありますね〜。ちなみに遠距離恋愛の時、出勤前のトイレの中で(←おい!)「未来予想図供廚魏里辰董⊆分を励ましてました(爆)。

2008/12/19(金) 午前 0:37 mepo

顔アイコン

>風の告白さん:ミスチルをこれだけ熱く語れる方に久しぶりにお会いしました。非常に嬉しいです。私のミスチルファン歴も同じくらいになりますが、曲に対する思い入れは昔とは随分違ってきたように思います。私の年齢や経験が桜井さんに追いついてきた部分があるのでしょうか。
“幸せのカテゴリー”!メロディ自体は昔から好きだったのですが、最近この歳になって、ようやく歌詞にも共感できるようになってきた感じがします。
“ラララ”、“いつでも微笑みを”、“空風の帰り道”へと続く一連の作品群もいいですね。こういう曲を軽快に歌えるところが、ミスチルらしいと思います。

2008/12/21(日) 午前 1:12 大三元

顔アイコン

>mepoさん:出勤前のトイレって(笑)!さすがですね〜。そのくらいのパワーがないと遠距離なんてやってられない部分もありますよね。“未来予想図供鼻映画化もされましたがどうだったんでしょう。

2008/12/21(日) 午前 1:30 大三元


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事