読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

久々に近況

◆花粉症
花粉症がひどい。通勤電車でくしゃみをしていたら、前に座っているおじいさんに「あんたすごいね、23回もくしゃみしてたよ」と言われてしまった。
そういえば、海外で花粉症があるという話を聞かない。どうなってんだろうな。
 
 
DIALOGUE IN THE DARK
会社の研修で、「DIALOGUE IN THE DARK」という体験施設を訪問。
全くの暗闇の中でゲームをしたりお茶を飲んだりするのだが、面白いのはインストラクターが視覚障害者だという点。
つまり、普段は「助ける」側の健常者が「助けられる」側になり、「助けられる」側の視覚障害者が「助ける」側になる。
暗闇のプロフェッショナルである視覚障害者のホームグラウンドで、立場が逆転するのだ。
いかに普段自分が視覚に頼って生活しているか。
声しかコミュニケーション手段がないため、声の交通渋滞が起こるが、それをどうやって解決するか。
なかなか面白かった。
 
 
◆コメダ珈琲
最近、自宅近くにコメダ珈琲なる喫茶店を見つけて通っている。
名古屋?発祥のチェーン店で、田舎の家族連れにぴったりな感じ。
客層もおじさんおばさん、家族連れが多い。
今日は名古屋名物のみそカツサンドを食べてみたが、ボリュームたっぷりでウマイ。
「たっぷりブレンドコーヒー」も、量が多いわりにガブガブいけてしまう。
こりゃあ、通ってたら太るな。。
 
 
◆東京ランチ
東京に異動になってから、昼食に困っている。
職場の人と食べに行こうとすると、パスタ、カレー、親子丼、ちらし寿司、ラーメン、などになるが、だいたい8001000円ほどかかってしまう。しかも量も多い。
昼間からこんな美味しいものをお腹いっぱい食べていたら絶対太るなあ。
でも弁当男子っていうのもな…。。
 

閉じる コメント(20)

顔アイコン

コメダはねえ・・一応純喫茶志向だから

2013/3/21(木) 午前 6:26 [ パッション ] 返信する

>前に座っているおじいさん・・・
ちゃんと数を数えているおじいさんも凄いと
思いました

花粉症って明らかに日本の植林行政による
公害ではないかと思っています。
それにあと、耳鼻科・眼科に対する
需要喚起(雇用対策)でもあると思います(笑)

2013/3/21(木) 午前 6:34 みかんジュース 返信する

アバター

花粉症、お気の毒です。お大事になさってください。
暗闇での対話、興味深い体験でしたね。声の交通渋滞というのがおもしろい。
弁当男子って私、個人的に好きですけど。

2013/3/21(木) 午前 11:12 Tomato 返信する

顔アイコン

こんにちは、
花粉症、特に今年はひどいようですね、お大事に、ネシアでは私の知る限りではきいたことありません、花粉症だった在留邦人もその点だけは喜んでいるようです。

「DIALOGUE IN THE DARK」のことTVでみました、よい経験されましたね、確かヨーロッパだったと思いますが、そういうレストランの紹介もTVでみました。
コメダ珈琲懐かしいです。^^
それにしてもくしゃみの回数を数えた人にはびっくり。笑)

2013/3/21(木) 午後 5:19 凛さ 返信する

コメダに行ったらシロノワールを食べてみてください。関東の店舗にもあるのかな?

2013/3/21(木) 午後 6:31 ぼやっと 返信する

花粉症、重症なんですね。
今年はひどい人が多いみたいですね。周りにもいます。
薬の進歩も追いつかないのかな?
お大事になさって下さいね。

コメダ珈琲、昨日行きました。けど、混んでいて諦めました。
チェーン店なんですね〜知らなかったです。

2013/3/21(木) 午後 7:23 goo*y 返信する

コメダ珈琲はこちらも最近できました。いつも混んますね。
DIALOGUE IN THE DARKは興味深いです。一度体験してみたいな。

2013/3/21(木) 午後 7:48 [ - ] 返信する

顔アイコン

まあ、愛妻弁当じゃないんですか?
うちのマイケルは愛カノジョ弁当ですよ。
安上がりだしサイコー(^0^)!

2013/3/22(金) 午後 1:48 [ pilopilo3658 ] 返信する

顔アイコン

>パッションさん:はじめまして、ご訪問ありがとうございました。「純」喫茶とは、私たち世代にはもはやどういうカテゴリーなのかわからなくなりつつあります。

2013/3/24(日) 午前 3:09 大三元 返信する

顔アイコン

>みかんさん:花粉症って、病気じゃないのに病気みたいな感じなのが辛いです…。でも海外ってどうなってるんでしょうね。スギがない北海道では白樺花粉があるらしいですし。

2013/3/24(日) 午前 3:27 大三元 返信する

顔アイコン

>Tomatoさん:DIALOGUE IN THE DARKは面白かったです。ネックは一人5,000円という単価でしょうか。私は会社の研修だったからいいですけど、個人で行くにはなかなか足が伸びない価格かもしれません。
弁当男子になろうにも、弁当を作るエネルギーとスキルがありません(笑)

2013/3/24(日) 午前 3:29 大三元 返信する

顔アイコン

>凛さん:そうなんですね、ということは海外にはあまりないのでしょうか?イタリアに行ったときはポプラの綿毛が大量に飛んでましたが。インドネシアは森林がない、ということでもないでしょうし…。
DIALOGUE IN THE DARKはヨーロッパ発祥で、あっちでは予約が取れないくらい盛況らしいです。が、日本のは閑散としてます。知名度がないからでしょうか。

2013/3/24(日) 午前 3:33 大三元 返信する

顔アイコン

>ぼやっとさん:実は、みそカツサンドのあとにシロノワールを食べる予定だったのですが、予想外のみそカツサンドのボリュームに断念しました。昔だったら食べれたのに…と妙に歳を感じたり。

2013/3/24(日) 午前 3:34 大三元 返信する

顔アイコン

>goofyさん:お近くにコメダがあるのでしょうか?そうなんです、田舎の個人経営の喫茶店ぽいんですが、ちゃんとチェーンなんですよね。私の家の近くの店舗も混んでて毎回待ちます。

2013/3/24(日) 午前 3:36 大三元 返信する

顔アイコン

>ちょいこさん:ちょいこさんのお家の近くにも〜。最近流行ってるんですかね。いつも並んでますし。
DIALOGUE IN THE DARKはなかなか貴重な体験でした。普段、声でコミュニケーションを取っているつもりでも、実は視覚に大いに依存していることがわかります。

2013/3/24(日) 午前 3:39 大三元 返信する

顔アイコン

>あおちゃんさん:実は最初はそうだったんですが、一か月で廃止になりました(笑)。やっぱり毎日作るのはしんどいみたいで。

2013/3/24(日) 午前 3:42 大三元 返信する

こんにちは。東京に異動されたのですね。
フランスでも花粉症に悩まされている人はいました。
パリでは、マロニエが原因だと言う人がいました。地方に行くとミモザ、オーク、穀物と、もっと花粉症の原因の植物があるようでした。先日TVで北欧の花粉症は深刻という話をやっていました。私は花粉症ではないのですが、連れは毎年大変です。大三元さんもくれぐれもお大事にお過ごしくださいね。

2013/3/26(火) 午後 0:53 Maman 返信する

顔アイコン

>Mamanさん:そうなんですか〜。ヨーロッパでもあるんですね。確かに北欧は森林がたくさんありますから、色んな花粉があるんでしょうね。日本だけじゃなくて、なんだかほっとしました(笑)。
ちなみに、↑の凛さんのコメントにもありますが、先日会社のインドネシア人に聞いたところ、インドネシアには全くないそうです。南の樹は花粉を飛ばさないのでしょうか…。

2013/3/27(水) 午前 2:12 大三元 返信する

そういえば、花粉症の季節だけ沖縄に移住したい!なんて冗談も聞いたことがあります。九州にはあるけれど、沖縄まで南下すれば花粉症は無いみたいです。インドネシアは全くないのですね。さすが楽園^^。亜熱帯の植物って・・よくわからないけど・・何かが違うのでしょうね。

2013/3/27(水) 午後 0:56 Maman 返信する

顔アイコン

>Mamanさん:沖縄に移住できるなら、花粉症の季節どころか一年中でも…(笑)
確かに、湿度が高いとあまり花粉も飛ばない気がします。何となく。面白いですね。

2013/3/28(木) 午前 6:12 大三元 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事