読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

近況と質問

◆ 書評に★はあった方がいいですか?
最近、ある読者の方から「書評に★をつけない方が読み易い」というお話をいただきました。
私も、本で買うに値するような優れた書評というのはそれ自体「作品」であり、★などつけるとかえって
無粋だと思っています。
 
私が★をつけている意図は
 ①このブログの書評はそこまで質の高いものではなく、ただの素人が書いているだけであること
 ②ブログというメディアのフォーマット上、少しでもわかり易い方が多くの人に見ていだけるのでは 
ということです。
 
ブログ開設以来継続してきたフォーマットなのですが、読者の方はどう思われているのか、一度
ご意見をうかがってみたいです。
そんなのどっちでもいいよ! という意見が大半でしょうけれど(笑)
 
 
◆ 背中の肉離れ
お恥ずかしい話ですが、背中が肉離れになってしまいました。
しかも、理由が…。
仕事柄肩こり(特に肩甲骨あたり)がひどいのですが、嫁に教えてもらったストレッチが気持ちよくて
気に入り、先週一生懸命やっていたら、かえって筋肉を傷めた模様。
接骨院で診てもらったところ、「急に思い立って伸ばすのはやめてください」と言われました。。。
子どもの運動会に出てコケるお父さんみたいだな。。
 
 
◆ 「メッシを活かすチーム」ではなく「メッシが活かすチーム」になること
このブログではあまり書きませんが、欧州サッカーに関するウェブ媒体は結構サーベイしています。
‘12-‘13シーズンはバルセロナが“サイクルの終焉”を迎えたのではないかという議論がにぎやか。
レアル・マドリードとのクラシコ、さらにCLでの惨敗。史上最強と謳われたバルセロナに何が起こって
いるのか、色んな人が色んなことを言っています。
 
サッカーブログではないので細かいことは書きませんが、その中で面白かった記事を一つ取り上げ
ます。
 
要するに、最強グアルディオラ時代のバルサは「メッシが活かすチーム」だったのが、ティト政権に
なって「メッシを活かすチーム」になってしまい、メッシが機能しないと終わり、というチームになって
しまったということ。それを防ぐには、最も優秀なプレイヤーが活きるのではなく、その周囲を活かす
ような組織でなければならない、ということです。
メッシ依存からの脱却というのが巷で議論されていますが、このメッシとチームの関係性に関しては
まだ他に指摘している人がいない、鋭い視点だと思います。
 
面白いのは、このことがマンチェスター・ユナイテッドや日本代表における香川、あるいはもっと普遍
的な会社組織などにも援用できること。
 
この会社で俺が一番優秀だ! と思っている人は、「なぜ会社は自分をもっと活かさないのか」と考え
るのではなく、「なぜ自分は周囲をもっと活かせないのか」と考えるべきなんでしょうね。

閉じる コメント(22)

アバター

背中の肉離れ起こされた由、お大事になさってくださいね。
書評における★は、あくまでもその人の評価ですがひとつの目安にはなるのであっていいと思います。

2013/6/10(月) 午前 5:41 Tomato

>子どもの運動会に出てコケるお父さん
私も以前、普段運動などしないのに
町内会の運動会の綱引きに出て
周りの迫力に押されて一生懸命に頑張って
その挙句は手の皮がすりむけるやら、足腰を痛めるやらで
本当に急な運動は何も得るものがありませんね。

2013/6/10(月) 午前 11:41 みかんジュース

顔アイコン

(´_`illi)ごめんなさい、正直★は全く意識していませんでした、
読み手にとっては、どちらにしてもそれほど気にしなくていいのでは、自分も含め、ほとんどの方が文章を楽しみに訪問されているのではと想像します、
ただ書き手の大三元さんにとっては、読み返したりする時便利かもしれませんね、そのときの自分の状況によって見方がかわってきたりとか、昔は評価が高かったものを再読してあれって思ったりとか、
いろいろ活用の仕方がある気もしますから。^^

2013/6/10(月) 午後 3:27 凛さ

★はあった方が楽しいですよ。どういう思いでこの星の数になったのかな〜なんて考えたりして。★が多いから読む、少ないから読まないと言うのではなく、でも、自分には全く興味のない分野でも★がいっぱいだと一寸読んでみようかな?と思うこともあって…大三元さんの「ひととなり」が垣間見えたり、興味深いです。

背中の肉離れは…そうとう頑張ってストレッチしたんですね(^^)
私も肩こりがひどいので、その夢中になってしまうほど気持のいいストレッチ、教えて欲しいです。

2013/6/10(月) 午後 5:29 みこぴょん

顔アイコン

書評に★があることさえ気がつきませんでした(^_^;)目には入っていたでしょうがまったく気にしていなかった、という事です。書いてある中身の方が問題ですから。
背中の肉離れ、お気の毒に、と思ったけど「嫁に教えてもらったストレッチ」というのを読んでなぜか「ざまあみろ」と思ってしまう嫉妬深い私・・・私も早く息子の嫁が欲しい。

2013/6/10(月) 午後 8:59 [ kohrya ]

顔アイコン

んんん…、ひとつの作品でも大好き部分とイマイチの部分と嫌いな部分と…さまざまにあるので、★点数つけるのは難しいな〜と思います。
それに、人の点数評価もあまり気にしないかな。
背中の肉離れ、痛そうですね。
大三元さん、サッカーがお好きなのですね。
私は、ワールドカップとオリンピックのときだけ熱心に応援するくらい。 あ、ぜんぜん関係ないですけれど、久しぶりに見た本田圭祐選手の顔が怖くなっていたのには、びっくりしました。

2013/6/11(火) 午後 8:46 [ わかめ ]

★はあって全然構わないと思いますよ。大三元さんが後でアーカイブスとして見直した時役に立つかもしれません。肉離れは良くなりましたか?今度する時はゆっくりゆっくり伸ばして少しでも痛かったら止めたほうがいいですよ。

2013/6/13(木) 午後 7:27 [ - ]

顔アイコン

>ぼやっとさん:そうですか、ありがとうございます、お付き合いが長い読者の方は、「こいつがこう評価するってことは自分には合う/合わないかな」という指標になるのでは、というのはあるんですよね。
首をブンと…そっちの方がアグレッシブじゃないですか?見てみたいんですけど…(笑)

2013/6/14(金) 午前 10:03 大三元

顔アイコン

>だいちゃんさん:そうですね、★の付け方は結構考えてます。初期は結構ブレブレだったんですが、他サイトよりも厳しめにつける軸ができてから、わりと一貫した評価になってると思います。「これは自分にとって一生ものだ、二度と出会えない」と思った本にしか★5つはつけてません。

2013/6/14(金) 午前 10:05 大三元

顔アイコン

>Tomatoさん:ありがとうございます。歳ですかねえ。
皆さんの反応をまとめると、★はあってもなくてもいいが、だったらあってもいいんじゃないか、くらいでしょうか。

2013/6/14(金) 午前 10:07 大三元

顔アイコン

>みかんさん:でも綱引きって結構面白いですよね。私の会社でも年に1回綱引き大会があって、無駄にアツいチームが毎日練習してます。身体を倒す角度とか、握り方とか、力を入れるタイミングとか、物理学的に研究してます(笑)。もうプロスポーツの世界です。

2013/6/14(金) 午前 10:11 大三元

顔アイコン

>凛さん:そうなんですよね。私はあまり再読することがないのですが、役に立つのは年末のMy Best Booksの記事を書く時ですね。これはこんな本だったな、いい本だったなとざっくり思い出す時に便利です。そういう意味では、読者の方は、My Best Books記事があれば★評価は必要ないのかもしれませんね。

2013/6/14(金) 午前 10:14 大三元

顔アイコン

>みこぴょんさん:そうですか、ありがとうございます。★をつけてるのは、まさにそういう意味ですね。本文もきちんと読んで欲しいので。
ストレッチは、両手を頭の後ろに回して組み、頭を押し下げて首筋を伸ばすものです。そうすると、首筋(背の筋?)が伸びるのですが、やり過ぎて首が前に倒れません。。。

2013/6/14(金) 午前 10:19 大三元

顔アイコン

>こーりゃさん:気にしていなかったし気にもならなかった、ということであれば、あってもいいということかもしれませんね。
こーりゃさんも急なストレッチにはお気を付け下さい(笑)

2013/6/14(金) 午前 10:23 大三元

顔アイコン

>わかめさん:おっしゃる通りで、★の基準は最初はなかなか迷いましたが、今では過去の書評が2百を超えているので、それに照らし合わせていけば自ずと決まります。
おお、わかめさんもそう思われましたか!私も、今回のオーストラリア戦時の帰国した空港の時から、何か顔が変わったと思ってました。目が一重になってるのか?ちょっと目のあたりが違いますよね。翌々日の試合当日、またその後のイラク戦時も同じだったので、むくんでるだけ、という説もなさそうですし。
でもあまりそういうこと言ってる人がいないので、自分の思い過ごしかと思ったのですが…。

2013/6/14(金) 午前 11:52 大三元

顔アイコン

>ちょいこさん:そうですか、ありがとうございます。My Best Booksを書くのには便利ですが、読者の方はあってもなくてもいいが、それならあってもよい、という意見がほとんどのようです。
それにしても急な運動はいけません。歳です。歳。

2013/6/14(金) 午前 11:55 大三元

顔アイコン

>子どもの運動会に出てコケるお父さんみたい
になるのはまだ若いことの証明ですね。

大三元さんの書かれるものに限らず、優れた書評を読む愉みは、本について語りながら、結局は筆者自身について語っていることになっている点ですね。そういう意味ではとり上げられている本をぼく自身が読んでいるかいないかはあまり関係ありません。
ぼくは大三元さんがご自身について細やかに語っている文章と通知表みたいな★印が釣り合わないような気がして少し気になっただけです。

2013/6/14(金) 午後 10:20 蓮

顔アイコン

>蓮さん:「書評に★はいらないのでは」と言っていただいたのは、私の書評を一人前と認めていただいたようで、とても嬉しいです。改めてありがとうございます。
優れた書評といえば、最近はいい書評を書く評論家がいなくなりましたね。「書評集」みたいな本が出ないことがそれを表している気がします。
私も、実際に子どもの運動会でコケるような歳までこのブログを続けられるよう、地道にやっていきたいと思います。

2013/6/17(月) 午前 9:32 大三元

星はあると大三元さんの好みがわかっていいのではないでしょうか。
大三元さんのサッカー、自分におけるプロレスのような感じですね。
主観的我流記事でいいので書いてください。
それがブログの魅力でもあるんですから。
ワールドカップも近づいてきましたし、
サッカーに疎い自分も参考になります(^^)

2013/6/25(火) 午後 7:14 [ もたんもぞ ]

顔アイコン

>もたんもぞさん:プロレスがお好きですか。私も昔は深夜のプロレス番組を観たりしてました。でも最近はやはり下火なのか、あまり盛り上がりを感じませんね。
サッカー記事、というかその時の旬なスポーツについては、この書庫でニワカ的に書き散らしているのですが、書庫をひとつ作るほどでもないかなという微妙なところですね。

2013/6/25(火) 午後 10:32 大三元


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事