読書のあしあと

訳あってしばらく閉店します。

全体表示

[ リスト ]

近況つらつら

ベルギー戦を観ながら書いてます。
それにしても日本代表、先制されてから追いつくメンタリティを持ったチームになりました。
何が変わったのか?

以下いくつか近況。


・最近職場を異動になりました。複数の職場を経験してきて思うのは、今勤務する会社だけではなく、
 日本全体が労働力過剰になっているのではないか、ということ。
 日本経済が徐々に縮小する中、国内の仕事が減っていくのは自然の成り行きです。一方で定年延長で
 労働者は相対的に増える。すると、仕事量に対して労働力が慢性的に過剰になります。
 一時期ワークシェアという言葉が流行りましたが、それが不況時の対策ではなく、社会(会社)の
 仕組みとして恒常的に取り入れる時代になったのかもしれません。
 一人でやっちゃった方が早い仕事も、効率が落ちるのに目をつぶってでもシェアする時代なのか。


・オランダ戦を引き分けたことで、W杯へ向けて光が差し始めたという議論が盛んです。
 個人的に評価したいのは、ザックが新戦力を積極的に使い始めたこと。特にボランチの山口は
 大きいです。遠藤・長谷部の鉄板コンビではどうも守備が弱い。この3人のローテーションでW杯を
 戦うプランはなかなかいいと思います。
 さらに森重もディフェンスラインに高さと強さを加えてくれました。吉田も背は高い方ですが、実は
 スイーパータイプのCBであり、高さ・強さタイプのCBではない。セットプレーやパワープレー対策
 として、彼の台頭はインパクト大です。
 さらに、W杯に向けてあまり言われてないことですが、W杯の短期決戦中のローテーションは個人的に
 かなり重要だと思っています。決勝トーナメントともなると中2,3日の強行日程なので、もともと
 運動量豊富なサッカーを志向している日本は、メンバーを替えながら戦わないと必ずガス欠を起こす
 と思います。
 今でも思い出すのは、南アW杯でセンセーショナルな活躍を見せたドイツが、決勝スペイン戦で
 それまでの躍動感の欠片も見せられなかったこと。あれは明らかに準決勝の疲労が残ってました。
 1試合の中でプレスをかける時間帯や場所をコントロールするのも大事ですし、ローテーションを
 うまく使いながらグループリーグ・決勝トーナメントを勝ち抜くマネジメントを覚えて欲しいです。


・そうこう言ってるうちに今年もMy Best Booksの時期になってしまいました。
 ここ数年の傾向ですが、年末までにベスト10+10=20作品も読み終わってないというていたらく。
 多忙なんかいい訳にならん!と自分に言い聞かせて、あと1ヶ月頑張りたいと思います。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

今日は仕事がはかどっているでしょう。

2013/11/20(水) 午後 3:14 蓮 返信する

>日本全体が労働力過剰
これで65歳までも雇わないといけないということになると
ますます問題が大きくなりそうですね。

2013/11/20(水) 午後 10:20 みかんジュース 返信する

顔アイコン

>蓮さん:ところが、早起きしすぎてしまったようです(笑)

2013/11/20(水) 午後 11:06 大三元 返信する

顔アイコン

>みかんさん:おっしゃる通りで、現に今も定年延長や再雇用というかたちで会社に残る60歳以上の方もいます。足元で進んでいる問題だと思います。

2013/11/20(水) 午後 11:07 大三元 返信する

日本サッカーもたいしたもんじゃないですか。
予選はできれば強いチームのグループとぜひやって欲しいですね。

サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ
というセリフがかつてありましたが、
それも今は昔の話。
時代そのものが収縮する転機に来ているんでしょうね。
自分のやりたいことをじっくりと見据えて生きるしかないでしょう。

2013/11/23(土) 午前 10:28 [ もたんもぞ ] 返信する

顔アイコン

ご無沙汰しております。ベルギー戦はどうなったんですかね。
こちらインドでは、あまりサッカーは話題に上らないためほとんど無関心になってしまいます。
しかし、ワークシャアリングは私個人としては賛成です。
女性の社会進出等も同時に問題となっていますが、
積極的に専業主婦になりたいというのであればそれも賛成。
どうして、主にキリスト教国の判断に従わなければならないのか
疑問を感じます。
人生はゆっくり歩けばいいと思う年にもなり、息子が大学でも
卒業してくれれば、シェアしてゆっくり散歩したいものです。

2013/11/26(火) 午前 0:51 [ gak*1*66* ] 返信する

顔アイコン

>もたんもぞさん:岡田監督が「日本は強豪とやった時に攻撃的にやればある程度できる、結局負けるけど」と言ってたのをどこかで読んで、今年に入ってつくづくそう思うようになりました。コンフェデのイタリア戦、このオランダ戦など、今日豪相手に日本的攻撃スタイルを貫いた、だから光が見えた、という論調が多いですが、それだけではダメで、オランダ戦後に本田自身が言ったように「勝ちきらないとダメ」です。強い相手にも弱い相手にも勝ちきれない、そこが日本の永遠の課題だと思います。そういう意味でベルギー戦は曲がりなりにも勝ったのは評価していいでしょうね。
いやーサラリーマンは今でも気楽な稼業ではないでしょうか。がむしゃらに働かず、やりたいことは適当に妥協し、ワークシェアしてのんびり働く方向に社会が向かっています。私は必ずしもそちら派ではありませんが…。

2013/11/28(木) 午後 3:07 大三元 返信する

顔アイコン

>gakiさん:お久しぶりです!お元気でしたか?
旧知の方からコメントいただけるのは嬉しいです。
日本的な働き方ももはや古き良き時代の遺物となりつつあるようで、そのいいところをいかに残し、新しい働き方を模索していくか、ということでしょうね。gakiさんは色んな国を経験されているので、考え方の幅が広いような気がします。

2013/11/28(木) 午後 5:09 大三元 返信する

顔アイコン

労働力、、、60歳以上になっても、社会参加というか、、何らかの形で、働いている方が心身ともに健康に長生きできると思います。。。(笑)

サッカー!!!頑張ってほしいですね♪
(*^-^*)/~

2013/12/10(火) 午後 9:54 さ ん ぽ 返信する

顔アイコン

>さんぽさん:そうですね、そういう時代になったな〜と思います。私の父親はそば屋を目指してそば打ちセットを購入したはいいものの、一回目の試作で腰をやってしまいその後お蔵入りになっています(笑)。
こういう時代だからこそ、長期的な健康がより重要になってきたなと改めて感じます。

2013/12/13(金) 午後 3:20 大三元 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事