バイクのある生活

Vストローム250 ABS 11月24日納車されました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日は雨上がりで晴れて風が強い。
静岡は遠州のからっ風と言われるほど風が強く
特に西に向かう時は、かなりの風圧を受ける。

なので冬に自転車は乗りたくないと言うのが本音。

さて、ここからは独り言として聞いてもらいたい。
それと、これから言う事を信じてくださいとは言いません。


まずはこの2つの画像を見てください。

これは自転車に例の製品(パワーネット)を装着する前と
装着後の画像です。

上が装着前。下が装着後。

イメージ 1



イメージ 2



結論から言うと、装着後の平均速度、最高速度が上がっています。

ただこのデータを疑ってくれても良いです。
このデータは差がハッキリ出るように細工したんじゃないかとか
ルートや走行した時間(午前か午後の違い)も違うので、条件は同じではありません。
記録を出すために良い道を選んだのでは?とか思われても仕方ないです。


それでも良いから、僕はこの記事を書かずにはいられないぐらい
びっくりというか書きたいと思ったので、こうして書いています。


僕の体感で言うと、追い風の時は装着後のほうが
グングン前に進んでいった感じがありました。

あれ?いつもよりスピードが落ちない!なんで?と言った感じです。


後でデータを見たら、最高速度が明らかに違う事に僕自身びっくりでした。


向かい風に関しては、かなり強かったので
さすがのパワーネットも効果なしかと正直思いました。


ペダルはかなり重く感じ、一気にスピードも落ちたからです。

だから、向かい風の強い日はあまり自転車に乗りたくない(笑)

きついし、寒いし・・・


しかし数漕ぎして、なんだか違和感を感じるようになりました。

向かい風は強いし、顔や体、特に肩周りに風圧を感じ耳元で
ゴーゴーと風を切る不快な音が聞こえています。

たしかにスピードも一気に落ちました。


ただですね・・・

にも関わらず、いつもより速度が出ていた。


あり得ない!!(笑)

僕の場合、ここで書くのは恥ずかしいのですが向かい風は
ドロップハンドルのスポーツ自転車であっても、13km/hほど
良くても15km/h。

それが16、7km/hの速度で走っている事に気づいたのです。


僕は思わず、「嘘だろ!一体何が起きてるんだ!」って口に出して
言ってしまいました。幸い周りには誰もいなかったので、怪しい人に
思われずよかったと、ほっと胸をなで下ろしましたが・・・


たしかに風の影響は受けているし、体調だってまぁ普通。良くも悪くもない。
なのに走行速度だけが上がっている。


特に頑張っているわけでもないし、記録を狙って走るつもりは
一切ない。(以前、記録にこだわって頑張りすぎで過呼吸になり、手足が
ビリビリとしびれて倒れそうになるぐらいの偉い目にあったので
トラウマになっている)


でも、こんなデータが出てしまったので公開しました。


自転車のレースやってる人で付けたら、優勝しちゃうかもね^^と
思わず思ってしまった。ルールでパワーネットを付けられたらの話ですが・・・


一体どういうメカニズム?でこんな事が起きるのか?
謎が深まるばかりです(笑)


また色々と検証してみようと思います。




開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事