バイクのある生活

Vストローム250 ABS 11月24日納車されました。

ラレーカールトン(CRF)売却

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

やってもうた(笑)

イメージ 1


なんだか最近、自転車にハマってます(汗)

今日は前輪のベアリングに魔法のペーストを塗ろうと思ったのですが
工具がないと無理と判明。諦める事に・・・

ならばと、シャフト?部分にペーストを塗り塗り(笑)

この部分は回転しないのですが、試しに塗ってみました。

で、結果なのですが・・・


すみません。


実は朝から頭痛はするし、体もなんとなくだるくて
にもかかわらず、朝もろくに食べずに軽装で、自転車に乗ってしまったものだから
向かい風になってから、冷えと体調不良でペースががた落ち。

思いきりペースを落として、なんとか家にたどり着きました。


そんな体で自転車に乗るのが、そもそもの間違いとは
分かっていながら、乗りたくなるんだなぁ♪


それでも追い風の時はマナーの悪い車にムカッとして、全力漕ぎを
してしまった。その時はほんのわずかだけど、車に付いていって
勝負を挑んでしまった(汗)

この時速は、原付の法廷速度+10km/h
ドロップハンドルのスポーツ車なので、このぐらいは出るのですが
追い風とは言え平坦な道で、車と勝負をしたくなる?ほど
自転車の調子は良いのです。


さて午後になって体調も良くなったので、仕事を片付けて
再度リベンジ(笑)


うん!やっぱり良いわ!!

今日も向かい風は強かったけれど、どんどん漕げてしまう。
だいぶ、この感覚には慣れてきたけれど、やはり不思議だ。

今度は、どこにペースト塗ろうか?

あっ!その前に自分の体調管理を徹底させねば(笑)


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

自転車にパワーネットを取り付けています。


で少し余ったので、前輪の真ん中の筒状のところにも
パワーネットを巻いてみました。


余り物なので、長さが足りずに7割ほどを巻いている状態。
(写真なくてすみません)


で、軽く前輪を浮かせて手で回したら明らかによく周る。
で止まる寸前の、もう止まるか?ってところでさらにひと伸びしてくれた。


この状態で走ってみると、自転車がスムーズに走ってくれるので
逆に人間のほうが大変(笑)


調子に乗って濃いでしまい、自然と速度が上がってしまう。
しかし肝心のエンジンである僕自身の体力がやばい(笑)

エンジン役である僕自身のパワーを上げねば・・・
もうこれは、あの魔法の水を飲むしかないかも(笑)


こんなに面白い変化があるので、パワーネットを1枚単品で
追加購入した。

予定では車に半分、自転車に半分を使って試してみたいと思う。


到着が楽しみです♪

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日は雨上がりで晴れて風が強い。
静岡は遠州のからっ風と言われるほど風が強く
特に西に向かう時は、かなりの風圧を受ける。

なので冬に自転車は乗りたくないと言うのが本音。

さて、ここからは独り言として聞いてもらいたい。
それと、これから言う事を信じてくださいとは言いません。


まずはこの2つの画像を見てください。

これは自転車に例の製品(パワーネット)を装着する前と
装着後の画像です。

上が装着前。下が装着後。

イメージ 1



イメージ 2



結論から言うと、装着後の平均速度、最高速度が上がっています。

ただこのデータを疑ってくれても良いです。
このデータは差がハッキリ出るように細工したんじゃないかとか
ルートや走行した時間(午前か午後の違い)も違うので、条件は同じではありません。
記録を出すために良い道を選んだのでは?とか思われても仕方ないです。


それでも良いから、僕はこの記事を書かずにはいられないぐらい
びっくりというか書きたいと思ったので、こうして書いています。


僕の体感で言うと、追い風の時は装着後のほうが
グングン前に進んでいった感じがありました。

あれ?いつもよりスピードが落ちない!なんで?と言った感じです。


後でデータを見たら、最高速度が明らかに違う事に僕自身びっくりでした。


向かい風に関しては、かなり強かったので
さすがのパワーネットも効果なしかと正直思いました。


ペダルはかなり重く感じ、一気にスピードも落ちたからです。

だから、向かい風の強い日はあまり自転車に乗りたくない(笑)

きついし、寒いし・・・


しかし数漕ぎして、なんだか違和感を感じるようになりました。

向かい風は強いし、顔や体、特に肩周りに風圧を感じ耳元で
ゴーゴーと風を切る不快な音が聞こえています。

たしかにスピードも一気に落ちました。


ただですね・・・

にも関わらず、いつもより速度が出ていた。


あり得ない!!(笑)

僕の場合、ここで書くのは恥ずかしいのですが向かい風は
ドロップハンドルのスポーツ自転車であっても、13km/hほど
良くても15km/h。

それが16、7km/hの速度で走っている事に気づいたのです。


僕は思わず、「嘘だろ!一体何が起きてるんだ!」って口に出して
言ってしまいました。幸い周りには誰もいなかったので、怪しい人に
思われずよかったと、ほっと胸をなで下ろしましたが・・・


たしかに風の影響は受けているし、体調だってまぁ普通。良くも悪くもない。
なのに走行速度だけが上がっている。


特に頑張っているわけでもないし、記録を狙って走るつもりは
一切ない。(以前、記録にこだわって頑張りすぎで過呼吸になり、手足が
ビリビリとしびれて倒れそうになるぐらいの偉い目にあったので
トラウマになっている)


でも、こんなデータが出てしまったので公開しました。


自転車のレースやってる人で付けたら、優勝しちゃうかもね^^と
思わず思ってしまった。ルールでパワーネットを付けられたらの話ですが・・・


一体どういうメカニズム?でこんな事が起きるのか?
謎が深まるばかりです(笑)


また色々と検証してみようと思います。




開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

オカルトグッズ?を自転車にも使ってみました。

まずはエアバルブに塗り塗り(笑)
キャップから少しだけはみ出てます。

イメージ 1

あとはパワーネット。

自転車の場合はどう貼ったらいいのかよくわからず
とりあえずペダルのアーム?部分に貼ってみた。
こちらは左右、テープで巻き付けただけ。

全て覆ってしまったけれど、効果はあるのかな?
それともネットは露出させて固定したほうがいいだろうか?


イメージ 2


最後にハンドルポスト?部分に巻き付けてみた。
最初はテープで覆って露出なしで固定していましたが
何となく露出させておいたほうが良いのかな?と思い
再度テープをはがして、こんな感じに・・・

少し表面の塗装?が剥がれてしまった(汗)
効果減少かな?


イメージ 3


まだ取り付けたばかりですが、小屋から出す時にとても軽く感じて
自転車自ら進んでくれる感じがして、びっくり(汗)

乗ってみた感じは、まだ少ししか乗ってませんが空気抵抗が
減ったと思う。

第一印象としては、風が自転車をよけて流れている感じ?
なのであまり風を受けない?

なんだか変な表現だけど、漕ぐのが軽くなったような気がします。
元々、ドロップハンドルのコンポはフル105なので、よく走ってくれるんだけど
装着前と比べて、自転車に乗るのが楽しくなった。

2週間後、どんな変化を見せてくれるのかとても楽しみ!!


さて、車のほうはと言うと、あきらかに出だしが軽くスムーズ。
マニュアルモードにして1速で引っ張ると、今まではフラットに
加速してましたが、3000rpm付近からの盛り上がりが明らかに
違う!!

そこからさらに加速して5000rpmからまた、どんっと
加速してくれる。

言い過ぎかもしれませんが、2ストのあのパワーバンドに入った時の
ワクワク感が、このレガシィで味わえるとは・・・

ここまで体感するには、普通はエアクリーナーとマフラーを換えて
コンピューターをいじって燃調をとらないといけいない。

おそらくそれで、30万円以上ははかかると思う。
それも伴い足回りやブレーキも強化しないといけないから
もっとお金はかかるだろう・・・

でもエアバルブに塗ったペーストのおかげで、コーナーが
曲がる曲がる。元々、レガシィはよく曲がってくれると感心していたけれど
さらに、車が素直に頭からすぅっと入ってくれるから、軽いオーバーステアに
なった感じかな?


切れ込む感じではなく、あくまでニュートラルに近い。

タイヤのグリップ力も増した感じがあるし、ブレーキに至っては
今まで、あまり踏めてなかったけれど踏めるようになった。


それが、これらのものを装着したおかげかどうかは分からないけれど
相乗効果が出ているのかもしれない。


レガシィ本来の性能が、これらのもので引き出された感じかな?


昔はR32のスカイラインのタイプMに乗ってミニサーキットとか
峠とか走っていて、それなりに改造もして走った経験がある。

今回このフィーリングを体験できたのは
驚きだったし、嬉しかった。


これはちょっと、いやちょとどころか相当に面白い事になってます。
装着して3日が経過。車の運転が楽しくて仕方ない(笑)

2週間後が実に楽しみです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんばんは。
タカです。


自転車に乗り始めて2ヶ月半。

毎日、15kmほどを1時間ぐらいかけて
乗っています。


中学生のころでも、必死になって
登っていた、”ふるざか”という急な坂道。


これに挑戦。


40歳なって、まず登りきれないだろうと
思っていたのですが、なんと登れてしまったw


継続は力なりというけれど、本当にそうだと思った。


嬉しいというより、まずは登れた自分にびっくり!!


まだまだ、いけるね^^


体力は戻ってきたから、後はバイクかぁw

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事