戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

中野梓の憂鬱

 どうも、管理人です。うp若干遅れました、サーセン(汗)。今回からOPがマイナーチェンジ。映像の一部に梓が加わり、さらに演奏も5人Verになったみたいです。どうせなら、全員Ver(歌入り)とかできないかなとひそかに期待。それでは、本編感想に入りたいと思います。

唯:「大丈夫。私が教えてあげるから!」
 軽音部に、晴れて新入部員が入りました。彼女の名前は、中野梓。パートは唯と同じギターです。そんな唯は、かわいい後輩からの「先輩」コールで、お花畑がw
 とりあえず、梓に試しに何か弾かせてみることになりますが、唯よりも格段にうまいです。その演奏を聞いて、今まで先輩風を吹かせていた唯は、ボロが出るのを防ぐために仮病で乗り切ることにwいやあ、恥ずかしいwwてか、ここで見栄を張るとはw

律:「お茶にしますか。」
 そして、次の日。張り切って、音楽室へと向かう梓。すると、始まるのは練習、ではなくティータイム。あまりの自然さに戸惑う梓。すると、そこに現れるのはさわちゃん。梓は怒られると覚悟しますが、なぜか自然に混じってきて、さらに驚き。自己紹介する2人。ちなみに、さわちゃん→梓の印象は、「猫耳が似合いそう」だとかw
 あまりの展開についていけない梓。自主性に任せて演奏するも、さわちゃんにキレられます。てか、この顧問ひどいなwすると、とうとう我慢の限界がきて、キレ出す梓。どうやら、この軽音部に似合わず、真面目な子なようです。彼女の進言により、ティーセットは撤去になりそうですが、それを止めようとするのが顧問って一体…。結局、唯の姉スキル(?)で無事に事態は収束しましたが、真面目に練習しようという課題ができました。

梓:「惜しいって言ったんです!!」
 数日後。この間の一件で音楽室へ向かう足取りが重い梓。しかし、あまり堪えていない様子。それでも、梓が来たことで慌てて練習を始める面々。しかし、唯は「ケーキを食べないと力が出ない」という理由で速効リタイア。でも、ケーキを食べたとたんに本当に復活するという、離れ業をやってのけましたwそして、唯に勧められるままにケーキを口にする梓。思わず「おいしい」と言ってしまいますが、認めたくないせいかごまかそうとする梓。でも、結局懐柔されてましたがw

さわ子:「私、もうここで死んでいいわ…。」
 ティータイムがなくなったことで、これから顧問らしく振舞おうと音楽室へ向かうさわちゃん。ところが、普通にティータイムでびっくりw
 そして、話は梓の話題に。彼女がギターを始めたのは小4からだそうで。去年始めたばかりの唯とじゃ差があるわけだwそして、梓は唯にギターを始めた理由を聞きますが、「まさか軽い音楽だと思って入部した」とは言えずに、口ごもる唯。てか、新歓ライブのときに言ってた気が…。
 さらに、プレゼントと称して梓に猫耳をつけようとするさわちゃん。すがるように先輩Sに助けを求める梓ですが、一つの儀式みたいなものだと特に問題視しません。しかも、みんなノリノリでつけてますしw結局、つけてみる梓ですが、これは似合いすぎますねwしかも、返事が「ニャー」というへんなキャラづけをされ、あだ名が「あずにゃん」に決定。ついでに、猫耳をつけることで、ようやく部員として認められるというオチって、どんだけwww
 一方、今回は傍観の立場に立っている澪ですが、心の中ではさびしい、と思いきや、律の嘘ナレーションでした。まあ、それでも誰もいないところで猫耳をつけているあたり、あながち外れでもなさそうに思えてくる。

梓:「ダメになる。このままじゃ、ダメになる…。」
 そして、放課後。あまりに緩みきった空気を払拭すべく、緊急会議を開く澪。梓が退部するのを防ぐべく、活動計画を立てることに。そして、手始めとして歓迎会ってww
 その歓迎会の中で、澪になぜ外でバンドを組まないのか、尋ねる梓。しかし、答えようとしたところで律に煙に巻かれて終了。とりあえず、弱みを握られているという認識に…。歓迎会が終わった後も、相変わらず次の遊びに行く計画を立てる面々。しかし、澪に喝を入れられ、次の日から練習することに。
 そして、次の日。ギターが二人ということで、どちらがリードをやるか決めることに。唯は根拠のない自信で立候補しますが、二人の演奏を聴き比べて決めることに決定。相変わらずうまい梓の演奏にも関わらず、まだ見栄を張ろうとする唯。しかし、すぐに手のひらを返して、あっさり教えを乞うことにw
 こうして、後輩からの指導という立ち位置が妙な練習がスタート。ただ、当の唯は用語がわかりません。澪が言うところの「ゲーム買っても説明書を読まない」タイプの人間なのですが、自然に体得しているのがむしろすごいw
 練習を続ける面々。ところが、さわちゃんの懇願で休憩することに。すると、いつものゆるゆるモードに戻ってしまいました。本当にこの顧問ダメ過ぎるwそんな状況に危機感を覚えた梓は、一人外バンを組むためにライブハウスへ。しかし、軽音部よりうまい人の演奏を聞いても、いまいちピンときません。

澪:「やっぱり、私はこのメンバーでバンドするのが楽しいんだと思う。」
 数日後。あれから部室に姿を見せない梓でしたが、ようやく姿を現します。心配していた面々ですが、梓は思い切って自分の悩みを打ち明けることに。すると、彼女のために演奏を始める面々。そして、歓迎会のときの梓からの質問に答える澪。それは、「このメンバーで演奏するのが楽しいから、そしてみんなも同じ気持ちだから、このような演奏ができる」ということでした。その言葉を聞いて、軽音部への復帰を決めた梓。梓もそれを感じ取っていて、その中に混ざりたいという、自分なりの答えを見つけたんですね。ただ、練習続きで一部燃え尽きる面々でしたw


 何だか妙に長くなってしまった気がするという罠wそれにしても、梓かわいいですね。軽音部に似合わない真面目キャラでありながら、軽音部内の「妹キャラ」にはやくも定着してますね。彼女が軽音部に毒される(笑)日も遠くなさそう。
 いつもは弄られ担当だった澪は、今回はストッパー役になっていましたね。出番が少々少ない気もしましたが、やはり頼りになる先輩は必要という配慮ですかね。はっきり言ってしまうと、顧問が一番ダメというのはいかがなんだろうか。
 次回は「また、合宿!」だそうで、相変わらず時間経過が早いww 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事