戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

一人だけ日焼けしたって、恥ずかしくないもん!

 どうも、管理人です。慣れないことをしたせいか、精神的にどっと疲れました…。現在は若干回復したので、さっそく感想に入りたいと思います。

憂:「お姉ちゃん、軽音部ではどんな感じ?」
 一話ぶりの憂登場。いつの間にか仲良くなった梓とお出かけです。作中では、すでに夏休みということで軽音部では、近々合宿に行くようです。ただ、梓は一抹の不安を覚えます。
 そして、軽音部での唯の様子を尋ねる憂。梓からすれば、練習しないし、変なあだ名をつけてくるわ、過剰にスキンシップを取ってきて、少しうざったそうな印象。ちなみに、その日は家でだらだらしているようでで、その光景が梓にさえ目に浮かぶほどのだめっぷりを発揮しているそうです。でも、憂からすれば、スキンシップ=温かい、ごろごろ=かわいい、といった具合に多少ずれてますねwさすが、唯の妹と言うべきでしょうか。てか、どんだけ姉好きなんだww

律:「ホントに執事いた!!」
 そんな憂に対し、澪が「理想のお姉さん」と話す梓。律は、大雑把でアレらしいのですが、後ろから本人登場wしっかりお仕置きされている梓ですが、ふとムギのことを尋ねます。律曰く、彼女の家には執事がいて、長期休暇は外国で過ごしている、ただし個人的願望、みたいな感じですが、直接自宅に電話してみることに。すると、電話に出たのは執事さんで、しかも本人はフィンランドで避暑中とのこと。嘘から出た誠とは、まさにこのことですねw
 店から出ると、憂の勧めで憂・唯の家に行くことに。すると、見事に唯がとろけてましたwここまで来ると、もはや和みますねww

さわちゃん:「え゛……」
 軽音部の練習日。職員室に向かう唯と律。さわちゃんを顧問として合宿に誘いに来たわけですが、彼女のあまりの行く気の無さを見て、早々に見切りをつけることに。ただ、去り際に吐き捨てた言葉に軽くショック受けてますが、さわちゃんwそんな顧問は放っておいて、無事に練習は終了、そのまま合宿の買い出しに行くことに。買うのはもちろん……水着(オイw)。あまりに予想通り過ぎる展開に、梓は呆れますが、澪がどうにかうまく宥めます。まるで仲の良い姉妹のような光景に、さみしさを覚える律でしたw

梓:「そんなことありません。やってやるです!」
 そして、合宿当日。今年の別荘は去年とはまた違った、しかもグレードアップしていました。しかし、これでも「去年借りられなかった別荘」に及ばないとか。むしろ、私が住みたいwwwwwww合宿所に着いて、まずは…遊ぶぞw今回は遊びと練習、多数決で決めようとするものの、ムギの裏切りで結局「遊ぶ」に。ビーチに向かう途中、ムギの「遊ぶ」について考えを巡らせる梓。すると、彼女の思ったとおりの光景が待っていましたw去年に引き続き、琴吹家の差し金でしたかw
 アホみたいな顔で楽しんでいる唯たちを尻目に、むくれてる梓。しかし、律に煽られ、あっさり陥落w一方、澪はまたしてもフジツボの話題で、ひたすらに逃げの態勢。しかも、立ち直った直後の海藻お化けとのコンボで気絶。やはり、このポジションは譲れないですねwちなみに、今年も漂流コントをやってましたが、初参加の梓はポカーンですw
 ビーチを満喫した一同。中でも、一番はしゃいでたのは梓で、一人真っ黒に焼けてましたねw

唯:「適当に……ほら。」
 ようやく練習に入る一同。最初はやる気のない律でしたが、新品のドラムを見て、やる気復活。なんと現金なw
 一方、チューニング中のギター組。唯はチューナーに興味を示します。ここで唯の絶対音感が披露されます。ホント、すごいのか、すごくないのか分からないな、彼女はwそんでもって、演奏開始と思いきや、カットされててワロタ。律は無駄な力がぬけてていい感じだったそうですw

???:「み゛お゛ち゛ゃぁぁん………」
澪:きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…………」
 そして、食事の準備。てか、律が先走り過ぎw澪と梓は、二人でおにぎりを作りますが、大きさの違いが凄すぎるwやっぱり、女の子は手の小さい方が、ということですかね。
 食後は、花火→肝試しのコンボ。ちなみに、律は澪をうまく乗せて、ささやかな復讐を目論んでいました。当の澪は、梓と一緒に回ることに。後輩のいる手前、強がっている澪ですが、手を強く握り過ぎwすると、後ろから誰かが近づいてくる音が。そして、叫び声とともに現れる謎の人影。人影の正体はさわちゃんで、後から合流して驚かせようとした結果、途中で遭難したという間抜けなオチ。そうとは知らない澪は、戦闘不能に陥ってました。

 そして、みなさんお待ちかね(笑)の入浴シーン。梓は地味に日焼けで苦しんでいました。そして、眼鏡をはずしたさわちゃんからは、澪と見分けがつかないという理由で貞操の危機が。ここはさすがに、何者かの成敗が入りましたがw
 そして、みんなが寝静まった頃、一人起き上がる梓。練習室を覗くと、そこには唯が。そのまま二人きりで練習することに。人知れず練習する姿に、認識を改めた梓。

憂:「もう、遅いよ…って誰!!」
 後日、再び梓と遊ぶ約束をしていた憂。そこに現れたのは、真っ黒に日焼けした梓。そりゃ、「誰!!」って言いたくもなりますよね。
 合宿で練習があまりできなかったことに不満を漏らす梓。しかし、先輩たちとの親睦を深めるといった意味では大成功だったようで、嬉しそう。全員が写った写真では、みんな笑顔でしたw


 二回目の合宿というわけでしたが、基本ノリが前回の時と一緒だった件wwwww強いて言えば、梓が澪2号な役割だった気がする。さわちゃん先生は、ホラーかつセクハラ過ぎる、自重してくださいwww
 合宿と言えば、私の高校1年のときの思い出が……と、この話はいずれ。そんなに引っ張るような話ではないのですが、若干長くなりそうな気配なので。マジレスしますと、合宿と言うと練習もさることながら、親睦を深めるのがメインだと思います。先輩の意外な一面が見られたり、抜け出したりとw高校時代の合宿を思い出しながら、楽しく見れました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(13)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事