戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

母の想い、子の想い

 どうも、管理人です。さっそく遅れ気味になっていますが、とっとと感想に入ろうと思います。では、感想です。

マヤ:「うぃ?」
 前回ナギの部屋に飛び込んできた謎の宇宙人。四つ目怖っ!!しかし、ナギはその宇宙人をかくまうことに。その宇宙人ことマヤは、はぐれ宇宙人でした。

ヒナギク:「とにかく、会って話をするのよ、まずは!」
 その頃、一人温泉に入ろうとするヒナギク。ですが、その心中は、歩と会って話をすることばかり。しかも、考え過ぎでのぼせそうになり、温泉から出ようとしたところで本人登場wナンテコッタイヽ(^o^)丿

 マヤから事情を聞いたナギは、マヤと一緒に宇宙船を探すことに。ただ、完全に見返り目的とは、図々しい奴め(笑)。

 そして、温泉で歩と鉢合わせたヒナギク。勇気を出して、話をしようとするものの、歩の毒気が抜けたような様子に、話をするタイミングをずるずると失っていきます。終いには、考えすぎて、のぼせて終了とは完全ダメダメですねw

 マヤがここに現れた理由、それは宇宙船を探すためでした。彼(彼女?)は、五万年に一度の温泉調査の際、うっかり緊急脱出ボタンを押してしまったため、宇宙船から弾き出され、宇宙船を探しまわった結果、落ちたと思われるここにたどり着いたそうです。調査が地味過ぎるww
 そして、どうやら隕石=宇宙船らしく、温泉の効能もそれの影響だそうで。ナギはそれに何やら心当たりがあるそうで、マヤを案内します。

ヒナギク:「もうお嫁にいけない…」
 脱衣所で目を覚ましたヒナギク。歩が介抱してくれたみたいですが、裸を余すことなく見られてしまい、思わず赤面wそんな彼女の様子を見て、冗談めかしにお嫁に貰ってあげるという歩GJ!!
 そんな彼女を見て、改めて話をする決意をするヒナギクですが、周りにはおばあさんたちがぞろぞろとw一体、いつから…。

 ナギたちが向かったのは、鷺ノ宮温泉。そこには、なぜか温泉に改造された宇宙船が。もう、どこに突っ込めばいいのやらwしかし、ナギはそこに一人で入っていくハヤテを目撃。浮気を疑うナギは、マヤを無理やり付き合わせて、調査に乗り出します。
 ハヤテが伊澄のもとに来たのは、大お祖母さんとの約束を果たすためでした。しかし、当の伊澄はそれを拒否。ハヤテは、なぜ力を使えなくなったか尋ねますが、それは地雷だww伊澄が語るのは、8年前、初めての友達ができた時の話でした。その人は、彼女の母が実の姉のように慕っている人の娘で、太陽のように笑う人だった。しかし、その年の3月、その人は笑わなくなった。彼女の笑顔を取り戻そうとしたが、その結果失敗したと。…結局、何が原因なのかは、いまいちわからないが、要するにナギのことをそれほど大事に思っているということだろうか。(でも、やっぱり地雷w)
 その話を聞いて、手を引こうとするハヤテ。しかし、銀華が現れ、フルボッコw銀華は、伊澄に血まみれのハヤテを差し出すものの、伊澄の怒りを買い、泣いて出ていってしまいます。泣くなよ、おいwそして、伊澄が止血のための道具を取りに行った隙に、どこから現れたか、虎鉄が。てか、気持ち悪いわwwしかもタイミング悪くナギが入ってきて、あらぬ誤解を。どうにか弁明しようとするハヤテですが、さらなる地雷を踏んでしまい、怒ったナギは宇宙船に乗りこんで、そのまま宇宙へ…ってエェェェエェw

ハヤテ:「大事な人なんです!失うわけにはいかない人なんです!」
 宇宙船に閉じ込められ、空高く上っていくのナギ。そんな彼女を救うため、マヤにとってかかるハヤテ。すると、力を貸してくれたのは伊澄でした。彼女は、ハヤテの血で力を復活させ、召喚したギブソンJr(笑)の力で、彼を宇宙船まで送ります。なんという本物志向ww
 そして、宇宙船に一人取り残されたナギは、泣きながらハヤテの名を呼びます。すると、本人登場。ナイスタイミング、てか血は????ナギを思いっきり抱きしめるハヤテ。ナギ、可愛いなwそして、操縦席へと向かう二人ですが、そこにいたのは、何と雪路w赤点の補習のはずでしたが、わざわざ下田で赤点の補習をする意味あるのかよww
 とりあえず、雪路をパイロットから引きずりおろした二人ですが、ここでマヤと合流。彼がお礼を言うと、背景が砕け、真っ白い空間へ飛ばされるハヤテ。そこで、ハヤテはナギの母と出会い、彼女を託されます。目を覚ますと、そこはどこぞの丘。そして、彼らが倒れていた後ろには、一つの墓標が。

 そこに眠っているのはナギの母紫子でした。この日は、母の命日で、そのために下田に来たことが、ナギの口から明かされます。物心をつく前に父親を亡くしたナギにとって、自分のすべてだった母。そんな母と、両親の思い出の地であるこの地に、星空を見に行こうと約束をしていたが、約束を果たせぬまま逝ってしまった母。死ぬ間際、喧嘩したまま仲直りできなかったこと、そのことをナギはずっと後悔していました。すると、誰かから呼び出されて、マリアさんたちが彼らを迎えにきますが、そのままお花見に。紫子さんが犯人っぽいw
 そして、彼女の墓前で、今の自分の状況を報告するナギであった。

 夕日が沈む中、一人墓前に祈りを捧げるハヤテ。彼は、ナギの後悔について、そして一生ナギを守っていくことを墓前に誓います。すると、隠れて様子を観察していたナギも現れ、ハヤテのことを母に紹介するのであった…。


 あちらこちらで言われていますが、いい最終回でしたねw最後のあのくだりがなければ、完全最終回でも違和感ないですw
 今回もいい話でしたね。歩とヒナギクのやりとりだったり、ハヤテの誓いだったり、見どころもりだくさんです。てか、ハヤテにあそこまで言わせるとは、やはり正ヒロインはナギなんだと、感じずにはいられないですね。特に、空気化が進んでた2期においては、かなりの見せ場だったと。でも、ここまで言っているハヤテも、恋愛方面にはまるで見ていないというのは、随分と酷なことをw
 さて、歩に思いを打ち明けられなかったヒナギクは、しばらく悶々とした日々が続くのでしょうか?次回は、ホワイトデーのためのアルバイトの話?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事