戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

ブラックなのにホワイトw

 どうも、管理人です。新しい話のプロットが思い浮かんだので、いくつか書いてみたところ、意外と難物でしたwそれでは、感想に入りたいと思います。


 それはゴールデンウィーク初日のこと。アララギさんは、頬をけがした羽川と出くわします。そして語られる、彼女の家庭事情。今の両親は、実の父親の結婚相手の再婚相手の母と、その母の再婚相手の父、要するに本当の両親じゃないと。何か、ものすごく面倒だなw実際、今の両親も彼女のことを邪魔に思っているらしく、小学校に入る前にその事実が伝えられたわけだが、世間体を考えると放り出すわけにもいかないと、まさに泥沼状態。その事実を知った羽川は、偏見の目で見られないために、普通の子であろうと努力し、今に至ると。昔話を終え、休日は散歩の日であると告げる羽川。確かに、そんな環境だと居づらくてしょうがないな。てか、ここで伏線を一つ回収か。
 話変わって、アララギさんは頬に貼ってあるガーゼを指摘します。羽川は、彼に口止めを促して、父親にやられたものだと白状します。しょうがないと答える羽川に対し、抗議する勢いのアララギさん。しかし、彼女は必死に口止めを懇願します。そんな中、彼女は道端で死んでいる猫を発見。アララギさんと二人で、これを埋めるのであった。

千石:「タッキュウドウみたいだった…」
 放課後、なぜか先を急ぐアララギさん。何か顔がにやけてるw彼は、校門にたどり着いたところで、千石に呼び止められます。改めて、昨日(前回)のことのお礼にきたみたいです。ちなみに、神原にもお礼を言おうとしましたが、目にもとまらぬスピードで走り去られたそうで。てか、積み本消費で走るなwそんな神原の走り去る様子を、ビッ○リマンのメインキャラの必殺技で例える千石。すいません、ネタがわからんとですwwてか、千石何歳?
 話変わって、実は神原に渡す物があったらしく、困った様子の千石。アララギさんは、自分から「渡しておく」と安請け合いしますが、渡されたのは…スクール水着ブルマ。……って、ちょwwwwww何という試練w

 再び話変わって、今度はアララギさんのターン。彼は、千石に忍のことを尋ねます。「アララギさんが見てないときに、彼女が何か話しかけてきたか?」という質問に対し、首を横に振る千石。元吸血鬼、現吸血鬼もどきの彼女は、アララギさんが吸血鬼になった原因であるはずですが、アララギさんに言わせれば、あくまでも原因は自分にあるのであって、怪異にはそうであるにふわしい理由があるに過ぎないとのこと。自己犠牲、それとも大人の発想と言うべきなのでしょうか?とりあえず、千石には、怪異のことは考えなくてもいいという結論。困ったことがあったら、相談に乗ると言うアララギさん。本来なら、忍野に相談するべきところなのでしょうが、あいにく釘を刺されたばかりなので、そうやたらめったらに相談できない。そんな忍野を「ドラえもん」、自分を「のび太くん」と例えるアララギさん。中々的確な例えだなwただ、千石はなぜマイナーどころの道具で例えようとするwてか、どう考えてもツッコミまちだよね?

千石:「ししし失礼します〜」
 ふと気になって、千石の前髪に手を伸ばすアララギさん。しかし、彼女は異常なまでに反応を示す。試しにスカートの端を引っ張ってみると、先程までとは打って変わって、リアクションが鈍い。防御するところがおかしいw確かに、これは測られてる感がwそして、さっきまでの話に戻って、忍の件について。千石曰く、忍は彼女をにらんでいたと。ちなみに、それは千石だけじゃなく、神原についても同様らしく、忍野やアララギさんに向ける「それ」とは別物みたいです。これは、性別のせいか、それとも怪異がらみか、どっちかな気がする。そんな話をしていると、校舎から羽川の姿が。アララギさんは、千石のことを紹介しようとしますが、千石は慌てた様子で退散。さすがにあんなに露骨だと傷つくなorz

 千石が去った後、とりあえず彼女のことを説明するアララギさん。ブルマ握りしめるなww彼女は、昨日の蛇切り縄の一件の顛末を尋ねます。アララギさんは、忍野の助けもあって、一応の解決は見たと答えます。結局、あのあとどうなったんだろうか?
 話変わって、アララギさんが慌てていた理由を尋ねる羽川。その理由は、中学生と少女とお話をするため…というわけではなく、どうやらガハラさんがらみだそうで。時期的に誕生日ネタかな?そのガハラさんについて、最近ささやかれている風評。それは、アララギさんと付き始めてから、態度が変わったということ。羽川も、そのことについて担任から尋ねられたそうですが、とりあえず否定した様子。何というか、あながち間違えてはいないけど、むしろ今までが空気すぎただけなんじゃ…?羽川に言わせれば、むしろガハラさんはいい方向に向かっており、その変化を近くで見るように、アララギさんに釘を刺します。すると、そこに浮かんできた一つの疑問。彼女には、そういった相手がいるのかということ。思わず、口をついて質問しようとするアララギさん。直前で質問を変えますが、ドラえもんて…。ところが、前日同様、彼女は頭痛を訴えます。あくまでも大丈夫だと強がる彼女ですが、アララギさんはゴールデンウィークの出来事を思い出します。

羽川:「「にゃっはははー」
 ゴールデン・ウィーク中、彼女は今と同じような頭痛を訴えていました。その果てに、彼女は猫に魅入られた。うはww猫耳wwww忍野曰く、それは「障り猫」と呼ばれる怪異であり、いわゆる多重人格障害のようなものとのこと。いつも以上に取り乱しているアララギさん。そんな彼に対し、冷静に話を続ける忍野。障り猫が現れる条件、それは長い間かかって溜まるストレス。やっぱりかw
 解き放たれたブラック羽川は、夜な夜な人を襲い、羽川のストレスを発散していました。障り猫の特性は、エナジードレイン。そして、被害者の中で最も重症だったのは、ストレスの元凶でもあった両親でした。その時は、忍のエナジードレインでブラック羽川と共にストレスを吸収することで、ことなきを得た模様。
 今回は、その時ほどの痛みは訴えていないものの、どこか不安をぬぐいきれないアララギさん。しかし、そんなアララギさんに気を遣ってか、大丈夫だと言い張る羽川。逆に、説き伏せてますwそして、ようやくブルマのツッコミが来たww


 今回は、前回のフォロー+新章の導入といった感じだろうか。何というか、マニアックな話題とブラック羽川のインパクトが強すぎるwwブラック羽川ええわwwww佰物語の〆のあれが、個人的にはツボだったけどw
 次回、「つばさキャット 其ノ貮」。放送版最終話らしいですw

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事