戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 記憶の扉…

どうも、管理人です。「永遠などない、分かってつもりだよ」(nobuko 「記憶の扉」より引用)…ふと、この部分が頭をよぎったので、さっそく使わせていただきました。さて、そんな話は置いておいて、感想にいきます。


唯:「私たち、放課後ティータイムは、いつまでもいつまでも…放課後です!」
今回の話は、文化祭編後編にして、文化祭二日目の話。手一杯に「ひと」の字とは、ホラーですか、苛めですか?そんな茶番もそこそこに、ついにHTTの出番がやってきます。和、無駄にハードル上げ過ぎwwww
そして、幕が上がると、思いがけないサプライズ演出が。それは、彼女らが着ているのと同じものを観客も着ているということ。どうも、澪ファンクラブ会長の和と、衣装担当のさわちゃん先生の協力で実現した模様。なるほど、これだけの量を作ったから、あんなに遅れたのか…。それを見た唯は、始まる前からすでに涙声。せめて、歌い終わってからにしてくれwwwで、そんな観客に見守られながら、1曲目の演奏がスタート。「ごはんはおかず」って、歌詞が独創的なアレかよwwwwにしても、歌詞が負けず劣らずにひどいのに、曲をつけると化けるな…。

1曲目が終わると、MCタイム。律・澪の生演技だったり、劇の裏話だったり、色々グダグダ感はあるけど、それも唯らしいですねwただ、巻きが入ったため、次の演奏に。なのに、セトリ忘れたとか…。

そして、CM〜ふわふわ(ryと続き、再びMCタイム。主な内容としては、メンバー紹介なのですが、顧問のさわちゃんやら部員じゃない和にまで飛び火w唯のところは、まさかのメンバー全員からの紹介。本当に、いい意味で信頼されてるな。ただ、MC長すぎると突っ込みたい…。そのまま、最後の曲である「U&I」を熱唱して、HTTの出番は終了。

部室に戻り、反省会を始めるHTTの面々。サプライズ演出による驚きとは裏腹に、それ以上にやりきったことに大満足の様子。そのまま、今後の活動について話し合うものの、すでにその「今後」というものはなく…。それを実感して、涙を浮かべる面々。みんなが泣く中で、一人気丈に振る舞う梓が切ないな…。しかし、それ以上にこのメンバーでやってこれたことに満足している彼女たちは抱擁をかわしあいます。

その頃、サプライズ演出に対するリアクションを期待したさわちゃん先生が、意気揚々と音楽室にやってきます。すると、中には疲れ果てて眠っているHTTの面々が。そして、その手は確かに繋がれていたのであった…。


うん、結構いい感じにまとまっていて、個人的にはかなり良かったと思います。「曲もっと流せ」とか、「MC長すぎる」とか、色々と苦言を呈したい部分も確かにありますが、それでも最後に残る、喪失感のようなものがすごく伝わってきて、思わず泣きそうに。終わってしまった時間は取り戻せないし、巻き戻すこともできない。できることは、ただ前に進むのみ。永遠に続くと思っていた時間が終わり、新たなステージへと進む彼女たちを見守っていきたい、そう思わせる話だったと思います。

にしても、いつの間にかHTTが人気バンドに…胸熱。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事